<< 真 冬 の 夜 の 夢 。 何事も、すぴりと・さんと Sp... >>
諸民族大移動、はじまる。
お仏蘭西共和國のお子達はどうやら今日20日から来年1月4日までクリスマス休暇 Noël 2008 に入ったようです。この休暇を仏蘭西では冬休みとは呼びません。冬休みは2月はじめの休暇を指します。そんなわけで昨夕からニュウスでも道路情報スポットでも既に一族結集のための民族大移動が共和国内で始まっていることを繰り返し流しています。

全国チェーン規模のスゥパアマルシェやらイィパアマルシェの多くも賢愚帝サルコぢ一世のおかげで12月に入ってから毎日曜日にほぼ平常営業を行っております。
主日なんぞクソ喰らえ!
我が臣民よ、働け!稼げ!税金払え!
なんですよねー、賢愚帝サルの本心わ。彼が目論む次の伝統破壊は何だろう?
まあ、全国チェーン店の長上さん方が既に賢愚帝サルちゃんとおプライヴェートでお友達だからサルの言うことを聞いているだけなんですけれどね。ああ、お金の流れる先が澱んでいるのがわかりすぎるので、いくら小さくて貧しくて卑しいわたくしどもに「買え、買え!」と鞭を振るうがごとくそっくり返ったお金持のエラい人々に命じられても、あなたがたの言うことを聞くになれないンですわ(なぜか名古屋弁)。

============

12月のはじめだったか、今年、仏蘭西びとの多くがクリスマスプレゼントを買うことを控え、来年明けてすぐに始まるソルド(=バーゲン)を待つことにしているというニュウスが流れました。確かにこうしてクリスマスを目前にしてお店を眺めると、値上がりしている商品も見つけたりできます。クリスマスだから少々値が高くても客は買っちゃうだろう、という売る側の魂胆なのかもしれませんが、
買わねーよ。
でございますわよ、ほーほっほ。何せお金がよどんでいる先が幻覚でくっきりはっきり見えますので。そんな澱みに自分のお金を投げることができるでしょうか?賢愚帝、私腹でスーツの型が崩れ、思うように動けないほどではありませんか。
今年のこの「がま口を緩めない」現象に賢愚帝サルコぢ一世は国際的金融危機だの不景気のせいにいきなりしていますけれど、そーかなー?サルが国家元首になってから、ひとつ買うより二つ一緒に買えばお得、という抱き合わせ商法が反乱しているけれど、賢愚帝の御世になってからの単品の値上がりが尋常ぢゃないもの。手ぇ出せませんよ。まあ、過去も今もいつも世世に至るまでシャンゼリゼェのフケで食事したところでご自分の懐に痛みを覚えることのない賢愚帝一族にはわかるまい。
b0070127_22563983.jpg

le 20 décembre 2008, Théophile
[PR]
by ma_cocotte | 2008-12-20 18:56 | 『冬』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 真 冬 の 夜 の 夢 。 何事も、すぴりと・さんと Sp... >>