<< 賢愚帝の現実逃避 Sarkoz... 雪が、はらはらと大地に降り積む。 >>
誰もがすならないかもしれないけれど、
2009年度冬のバーゲンがココんちあたりではきょう1月7日から始まりました。
もう何年もこの国に寄生しているというのに、ま・ここっつぁんは今回初めてバーゲン初日の世間に繰り出してみました。午前中は旧市街、午後は町外れの大規模商業地区へ。ちなみにですけれど、2009年1月7日、ココんちあたりの夜明けはマイナス8度で迎え、午後になってもマイナス2度。体内脂肪が備蓄されているからこそ外に出られるのでありますよ。冷気のおかげでお肌すべすべ。
それにしても、いんやー、驚きました。ヒト、人、ひと。
というのも、ま・ここっつぁんは毎週火曜日に食料買出しをしておりますが、前日6日までは旧市街もどこのスーパーも閑散としていたのに、きょう7日はどこも凄い人出で、デパートのような大きなお店であればあるほどレジの行列に並ばなければならないほどなのです。仏蘭西ぢゃないみたいだあ。
....なんですけれど、まさにこれがお仏蘭西でして、バーゲン開催期間は政府によって決められているので、初日を迎えて庶民が甘いものに群がる蟻のごとくうぢょうぢょと湧いて出てくるのです。共和国内を数ブロックに分けての実施ではありますが、それでも自分を中心にすれば地元の店舗が全て、同一の日にバーゲンを一斉に開催することになります。ナンピトも平等にその日を指折り数えて待っているのだ。

さて、ココんち。
ま・ここっつぁんは行列に並ぶのが苦手ですのでデパートやスーパーマルシェではひやかすだけにして、日頃気に入っている町外れの雑貨屋さんを覗いてみました。で、ついうっかりがま口を緩めて開いて買ってしまいました。やっぱり、初日って、すてき。
b0070127_3324224.jpg

これだけ買って、総額 15.45 ユウロ です。
背後の額縁入の絵以外は同じお店で買いましたが、昨日までの価格は全部で93.5ユウロです。これらの品は「1ユウロ」コーナーで買ったので、なんと8品=8ユーロですた。手前の器はアペリティフ用にいいかな、と思いました。一枚だけ明るい緑色なのはワザとそう選んでみました。あてくし、へそまがりのあまのぢゃくなんで。

絵もデラ安いですが、古地図の上に羅典語っぽい書き込みもあり「まっいっか」と。
飽きるまで楽しみたいと思います。

なんだか久しぶりに購買意欲が沸いてしまいました。

le 7 janvier 2009, Raymond

【ご参考までに、】 共和国内の2009年度冬のバーゲン開催日一覧です。
Dates soldes hiver été 2009
http://www.encyclopedie-gratuite.fr/Definition/dates-soldes-hiver-ete-2009.php

[PR]
by ma_cocotte | 2009-01-07 23:59 | 『冬』 Rien de spécial | Comments(10)
Commented by Lucia at 2009-01-08 12:17 x
今朝の「フランス2」放送で、大雪のこととバーゲンのニュースが見られました。マルセイユで15cmも積もったとか、バーゲン・セールでは半額から70%引きもあって、皆さん大喜びだとか。
たとえ安くしても売れた方が良いし、消費者としても嬉しいですね。

水道管内の水が凍って水道管が爆発したので、人々はあらゆる生活水を給水車に頼るしかなくなったのもフランスだったでしょうか。
ma_cocotteさんのお近くでそんな惨事が起きないことを願っています。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-08 17:30
★ Lucia さま、
今朝から拙宅の水道も勢いがなくなっています。地中の方が
温かいのでは・・・なんて希望的観測を持ったりしていますが、
気をつけねばなりませんね。電線は地中なのでこれはちょっと安心。

そうなんです。マルセイユあたりで積雪。高速道路も空港も閉鎖中です。
今、ニュウスで高速道路上で止められている人々が映し出されて
います。風が道路を舐めるとひとったまりもありません。本当に
寒いです。
Commented by rice_shower at 2009-01-09 09:35 x
新年のご挨拶が遅れました。
今年も我が戯言にお付き合い頂ければ幸いです。

ところで、年末年始帰郷した大阪の飲み屋で、貴女の思い出に喚起され、秘かに練習していた『僕がつくった愛のうた』をカラオケで歌ったら、若い(二十歳前後)オネエチャンにスッゲェ受けたぞ!

歌は下手ではないと思うので、いつの日か機会が有れば.....。

Commented by Lucia at 2009-01-09 11:59 x
水道管の破裂はイギリスでのことだったようですが、そんなことがあちこちで起こりませんように!
車での外出時に気をつけなければならないのは、積雪もですが、道路の凍結が一番危険ですから、どうかお気を付け下さい。

凍結道路を歩くとき、どうすれば滑らないかはご存知ですか?
福井で教えていただいた方法は、靴底から甲にかけて藁縄をぐるぐる巻くことです。
靴の上から履くスリップ防止用のゴム・バンドみたいな物も日本では時々通販していますが、そちらにもありますか?
どうか転ばないように外出に際してはくれぐれもご注意ください。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-09 19:15
★ rice_showerさま、
うぉおお、こうして新しい年に再会できましたことに感謝。
確か、貴殿からの最後のコメントは晩秋....(遠い目
こちらこそ、今年も真摯な貴コメントを楽しみにさせていただきます。
このあほんだら婆のツル脳に皺を寄付してくださいませ。

ラヴリ、エミリ、っう(←ここを蘭ちゃん風にすると受けます)、ららららー

http://jp.youtube.com/watch?v=na0um2yZSoM

唄っちゃいましたか。(爆笑
こんな臭いことをいえる男子はバブル時に共に泡となったと記憶
していますが、また深海から泡となって復活ですかね。
ついでに、おまけ。寒中お見舞いです。
http://jp.youtube.com/watch?v=YC-tYHxlZXI
Commented by ma_cocotte at 2009-01-09 19:28
★ Lucia さま、
仏蘭西の場合は特に旧市街の上下水道管はぼろぼろですので、
こうした厳寒で対応しきれないかもしれません。まあ、古い建物だと
むき出しの水道管(壁外をはっています)が主流ですので、布を
巻いたりすればいいのかも?
おっしゃるとおり、道路がスケートリンクです。陽光が射せば
午後には溶けもしますが、細心の注意が必要です。
こういうことでも仏蘭西ではマニュアル主流のままなのかもしれません。
Commented by らぴ at 2009-01-09 21:11 x
ううう・・・本当に寒いですねぇ・・・うちも同じくらいの気温です。
天気はいいのがまだ救いでしょうか。
フランスでは1月7日がバーゲン開始ですか。こちらは1月3日です。今年は初日が土曜日だったので、すごい人手だったそうな。
普段は何か1品はバーゲンで購入しますが、今年は我が家でチビちゃんとおとなしくしてます・・・

いいですね、アペリティフ用の器。すべてを同じ色にしちゃあつまらないですね。ぼん・しょわ!
Commented by rice_shower at 2009-01-09 23:03 x
奇遇と云うか何というか、日本のTVドラマなんてほとんど見ない私が、水谷豊主演のこれには凄くはまっているのですよ。ttp://videonavi.blog66.fc2.com/blog-entry-948.html

臭いことを口に出せる、真の意味で強い男になりたい、そしてその強さは寛容からしか生まれ得ない、このスタンスで何とか生き永らえて行こう、そう思っているのですよ。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-10 06:19
★ らぴさま、寒いですね。風が吹いて大地を舐めるとひとったまりも
ありません。ちゃびーです。
アペリティフですが、最近、小鉢っぽい器が流行っていませんか?
なので、この器を見て、あってもいいかなー、と思いついたのです。
復活祭の季節に合いそうな色かも?

バーゲンで何かベイビィ用品を。
マットレスなどお買い得かも。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-10 06:24
★ rice_shower さま、らららら~、偶然!
私はドラマっ子なのでぜひ拝見したいドラマだったりします。
(帰国した時に断片的に拝見はしたのですが)

臭い台詞で自身の寛容や謙虚さを他者に伝えることって本当に
寛容と謙虚が心で育っていないと難しいと思います。

臭い台詞を羅列する傲慢で慇懃無礼なヒトを知らなくもないのだ、私。
カトリック信者なんだって。(← 抑揚なく読んでいただければ幸い。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 賢愚帝の現実逃避 Sarkoz... 雪が、はらはらと大地に降り積む。 >>