<< 全ての人の友となり、決して仕返... 大丈夫か、おいっ、しっかりする... >>
リシャアル・ドブリャ を待ちながら、
マクド McDonald's にて、キャトルーゥ Quatre heure
b0070127_20503439.jpg
季節のサンデェ Sandae de Saison


冬限定のクフンブル・エ・マホン Crumble & Marrons (アーモンド粉丸めと栗)どす。
なんだかHPの見本 とまったく違う、ごっついサンデェが出て参りましたが、お口に入れば世界の恋人、どこでも同じ「まくだぁなるど」なんだ、と信じましょう。

この日の午前中、路上教習中にマクドの前でこの栗パフェのポスターが目に入った途端、食べたくなってしまいました。というのも、ココんちの仏蘭西びと♂が栗餡嫌いなんですね。焼き栗は食うのに。和食や魚介類にしてもそうですが、外出時やこういう企画時を利用するのが吉。午後になって最終安値になっているバーゲンをひやかしつつ、マクドに寄っておやつ 4 heures 。
b0070127_2174386.jpg
仏蘭西の栗餡はお砂糖にヴァニラを加えて作ったものです。マクドのような廉価な栗餡でも凝視するとヴァニラ粒が見えます。仏蘭西では大都市なら兎も角、地方ではまだまだ元祖固くてこってりしたフレンチアイスクリームが主で、日本びとが大好きなソフトクリームはマイナーです。なぜかハンバーガーチェーン店でありつける。仏蘭西は酪農国ですのでソフトクリームも味はこってり、限りなくアイスクリームに近い硬さの軟らかさですこぶる美味でございます。
はー、おいしうございました。
1ユウロ95サンチーム。
ちなみに仏蘭西びとはこの栗餡をヨーグルトに混ぜて食べます。美味しいと思います。

le 30 janvier 2009, Martine

余計なお世話【 解 説 】 リシャアル・ドブリャ とは、
リシャアル=Richard
ドブリャ=W と書きます。
ウヰリアムソン はアルファベト表記だと Williamson、だから W 
cf. ヂョウヂ・ドブリャ・ブッシュ
いい加減、出て来い、りしゃある・どぶりゃ。
誰か天岩戸の前で演芸でもしてみてはどう?emoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif
[PR]
by ma_cocotte | 2009-01-30 20:50 | Thé ou Café? | Comments(18)
Commented by Mark W.W. at 2009-01-31 00:15 x
>ドブリャ=W

(前にお伝えしたかもしれませんが)
これが私のトラウマです。カナダ人神父様のおフランス語会話に出て自分の名前をアルファべで言えと言われましたが、うまく発音できず、このWを何度も言わされますた。

当時は紅顔の(厚顔ではありませぬ)むにゃむにゃだったから、女子の前で恥をかかされているようで辛く、とうとう教室を抜け出して今に至っておりまする。私、悲しくも、ドブリャ、ドブリャー、です!
Commented by ma_cocotte at 2009-01-31 01:25
★ まるくす先生、
仏蘭西語では「どぅぶるヴぇ」つまりV+V=Wですね。
英語では「だぶりゅう」で、U+U=W です。
ドブリャは子ブッシュのテキサス訛りです。イェールでの子ブッシュの渾名が
ドブリャなんですって。(上の cf 先をご笑覧いただけますと幸い)
日本びとはどうしても p、b、t、d の擦音が苦手で、これらの音に
母音をあてて発声してしまいます(・・・・ううう、うっかり好きな分野に突入)
私にはいまだに解決できない悩みです。
Commented by Mark W.W. at 2009-01-31 03:54 x
>うっかり好きな分野
に誘ってしまいますと、まったくおっしゃるるるとおりです。

今でこそ(その後いろんな言語を習ったので)あれは「どぅぶるヴぇ」であったことがわかるのですが、私、何度直されても『どぅぶ「りゅ」ヴぇ』と言っていたらしく、自分の石頭(石耳)を棚に上げてあの神父様を逆恨みしてしまいました。
まあ、それだけではなく、基礎文法のクラスのほうをサボっているからだみたいなこともついでに指摘されまして、腐ってしまったのです。今になってあの神父様の「厳しい慈愛」に目覚め、私も他人への「厳しさ」だけは実行しております。

神父様は寮の舎監を兼ねていまして、腹を空かした学生のために毎晩自分の夕食を一部取り除けておくほどの優しい方でした。私、それ以来神父様を尊敬しておりましたが、ほとほと自分は性根が腐っておりまして、近頃はあの神父は単なるダイエットだったかもしれないと疑っている始末です。いつになったら救われることやら、とほほ。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-31 04:18
★ まるくす先生、新人登場ですよ~。

Floriano Abrahamowicz のキーワードで今すぐ検索なさいませ。
もうだーめだこりゃでっせぇ。

どぅぶりゅヴぇ ですと仏蘭西語表記だと doub-lu-v が近いでしょうか?
私の母校のシスターは常々「神さまはお優しいけれど甘くない」と
おっしゃいます。
最近は「何でも無条件に赦す甘い神さま」が愛されてますよね。
まるくす先生はカトリック系の男子寮にお住まいでしたか?
うわわわわ(←単なる深い意味。なんのこっちゃ。
聖職者の「何かひとつ我慢」話はしばしば耳にしますよ。
飴とかチョコを我慢してる・・・・やっぱダイエットだ、間違いない(爆笑 
Commented by tama at 2009-01-31 09:27 x
この間からの司教破門解除の情報を刻一刻と追つていただき、緊張のうちに日を過ごしておりました。多くのリンクにどんなにエネルギーを注がれたことかと想像いたしております。ありがとうございました。そのたとで、マクドの美味しいデセール。なにか、ほつとしました。おいしそうだけど、カロリーアツプは必然??あんなことの後ですからやむをえませんね~。あんとに庵さんのブログではWさんはアルゼンチンとか・おやおや。B16世にこれほど、同情したことはないのですが、時期悪し・・。残念としかいいようがないです。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-31 15:44
★ tama さま、
楽しんでいますので大丈夫ですよ。特に先週末は報道の方からエネルギー
を感じるほどで、まだ燃え続けていますね。FSSPX@Italiaからは
新たなスタアも現れました。
ソフトクリームはたまに無性に食べたくなり、一年中気楽に食べられるのは
ハンバーガーチェーンですし、栗餡と知ったら行かずにはいられません
でした。お店は舶来でも食材が国産なのでフランスのマクドは美味です。
アルゼンチンですが、ブエノスアイレス大司教はSJの、しかも解放神学
系の方だった記憶がありますが、市井を眺めるとまだ名残がありすぎる
のかもしれませんね。
南米のFSSPXですが、一修道院はFSSPXから離れて既にヴァチカンで
復権していたと思います。(他修道院はFSSPXの中にありますが)
Commented by あぐねす at 2009-01-31 22:10 x
ma cocotteさま

マクドのサンデー、マロンでクランブルってのがうまそうですね。日本にもあれば、少しはマクド利用するのにな。栗というと、チョコより高くつくからないのかしらん。

ぴ10軍団って、カトをかたる新興宗教ですかい、(ぶつぶつ。。。)

ところで、ciné art loisirってご存知でしょうか。
http://www.cine-art-loisir.com/fr/?i=0&nav=0
このきゃるめる・シスター、喋り方がなんともいい感じですよ。癒されます。
Commented by tama at 2009-01-31 22:27 x
お返事ありがとうございました。あぐねすさま同様、日本のマくドにあれば、利用したいですね。マクド、日本で同じものうつてくださいな。行きますから。
ところで、4時、と書かれてましたよね。日本の「お三時」と同じく、おフランスは「お四時」?それとも4時にめしあがつただけ?
4時のおやつなら、夕食は普通何時頃に召しあがりますか?フランス旅行中、8時ころがおおかつたとおもいますが。
私は年寄りなので、6:30には夕食です。10時過ぎにはベツトの中。本を12時までよんで、朝は7時前に起床、というスタイルです。年とるのも、案外いいものですよ。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-31 22:36
★ あぐねすさま、
うわぁああ、知りませんでした。
このきゃらめる装束ですが、我が地元にはお二人だけこの旧スタイルの
方がいらっさいます。他のキャラメりっとは御髪も見えれば、ベールも
短く、おみ足も見えまする。
なんでもアルスのカルメル会が共和国内ではもっとも厳律なんだとか?

そいや、FSSPXには聖伝のカルメル修道女会ってぇのがありますな。
http://www.laportelatine.org/communication/presse/2007/eynessehabit/habit.php
聖伝のドミニコ会ってぇのもあるらしい・・・まさか聖伝のフランシスコ会
なんてあるのか・・・。聖伝のイエズス会ってあったら面白いかも。
物見遊山してしまいそう。
Commented by ma_cocotte at 2009-01-31 22:41
★ tama さま、
フランスではおやつを Quatre heures と言います。幼稚園や小学校の
終業時間が16時半過ぎになりますが、お迎えの親御さんはたいてい
Vienoiserie (パン・オ・ショコラやブリオッシュなど甘いパン)を手に
持って、門前で待つ姿も定番です。パン屋さんも16時頃から午後の店開き
するお店が多いです。
夕食ですが、家庭では19時前後ではないでしょうか。レストランですと
20時以降でないと美味しい料理にありつけなかったりします。
Commented by あぐねす at 2009-02-01 14:11 x
ma cocotteさま、
ほーんと、紛らわしいったらありゃしないですよねェ、パクリはいけませぬ、ぴ10!!聖伝のなんたら、っていうのは怪しいですね。

もういっちょ、これでも見て、爆笑してください。(創立800グッズ、エコバックだけで十分なのにー!)

ttp://picasaweb.google.co.jp/OFMJapan/200811?feat=directlink#5278052053099272818
Commented by ma_cocotte at 2009-02-01 16:24
★ あぐねす さま、
きゃあぁあああああ、セレモニエールさまではございませんか。
(本当に美しかったです@10月11日@せきぐち

え、えこばっくって・・・・指に小鳥を乗せて羊の隣に立つフランソワっすか?
んな、わけありませんね。
濱さま、仕草がかわゆす・・・で、管区長さまがモデルのパーカーですが、
色が昆布ですねい。やっぱここは茶に拘っていただきたいです。
フードのとんがり具合とか。そういえばこちらの男子カルメルですが、
ベルトから上だけが制服で下半身は自由という装束があります。
ギャップが爆笑ですけれど、これぞ時代にあわせているのでしょうか。

で、ピディスですが・・・なんつうか、今やおフランスでも世俗では見極めが
難しいですね。例えば、極右で知られるフィリプ・ド・ヴィリエさんちは
ピディスではないけどトラディシオナリストだそうです。お嬢さんのひとりが
ドミニコ宣教女としてアフリカにいらっしゃるとか。だけど、ルペンはピディス
だと聞いています。学校も紛らわしいけれど、月謝の額の違いと校内の
雰囲気でわかるか・・・雰囲気の面ではオピュスデイ男子校と混同されそう。

Commented by あぐねす at 2009-02-01 22:43 x
ma cocotteさま、
爆笑でしょー!あと、Tシャツ(もちろん茶色)もありますよ。エコバックは、かたちは日本標準規格きなり色、上の部分に例の(不気味な?!)OFMのロゴ+800、裏面は、真ん中に、でかでかと伊太語で、小さき兄弟会創立800年って書いてある(多分)やつですよ。文字、ロゴはもち、茶色、青もあるみたいです。バザーで売ってました!!!

濱さま、まるで喫茶店(カフェではない)のマスターみたいで妙にマッチしてましたね。黒のパーカーには、どひゃー!です(モデルの三茶のボスのせいかな)。これらは、誰が買うのでせうか?文房具ぐらいならかわいいけど。それにしても盛り上がってますね。

おいしいヌガーのabbaye du Barroux、今はぴ10とは無関係なのですよねー。(サンダルほしいな)
Commented by ma_cocotte at 2009-02-01 23:54
★ あぐねすさま、
Tシャツ、いいですね。欲しいかも。
濱さまは ザ・美 なので、喫茶店のマスターになってもカウンターが
祭壇のごとく。キビキビと無駄のない動きでしょうね。どうせならセレモニエール
の恰好で(おぉおおおっと、妄想が止まらなくなるぞ。
拝見した写真集ですが、ジャンパーの写真で爆笑だったんですけれど。
マジにあのお姿で連想するのは警察の・・・。
お偉い方々の会議の様子なのに伝わってくる雰囲気で和めちゃいました。
(ついでに釜の本さまのご近影も拝見してしまったねー)

abbaye du Barroux ってピディスでしたの?
なんつか、きょうのごミサの最後にフランス司教団からの報告がござったです。
教会掲示板にも以下全文が貼られていました。
http://www.eglise.catholique.fr/conference-des-eveques-de-france/textes-et-declarations/declaration-du-conseil-permanent-des-eveques-de-france-a-propos-de-la-levee-de-lexcommunication-.html

日本の中央協議会はまったく触れずにいられるのかしら。
これぞ、絶好の機会だろうに。
Commented by at 2009-02-02 00:23 x
破たん卿(w の粉を固めた甘味ですか、うらやましくて死んでしまいそう。


いつもながらすばやい情報更新、ありがとうございます。リンク切れしておりますけど " Déclaration du Conseil Permanent des évêques de France à propos de la levée de l'excommunication" でしょうか。とってもはっきりした非難声明ですね。あとみなさまが話題していた「解除か撤回か」、名誉回復(rehabilitation)ではない、解除であって、対話プロセスのはじまりを意味するにすぎないとばっさり言い切ってますね。

とはいえイタリアでは火に油を注ぐ発言もあるようで、どうなるのか、もう少し注視が必要なのかなとも思いました。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-02 00:49
★ 鰤さま、リンクはまだ切れておりませんよ。
先週水曜日の日付での文書になります。
もしよろしかったらカナダ司教団の文書もぜひ。
http://www.cccb.ca/site/content/view/2662/1217/lang,eng/

フランス司教団が何を書いてもFSSPXにとっては天敵なので、FSSPXの
中のヒトには通じないのもミソだったりします。
Commented by at 2009-02-02 09:16 x
ああ、言葉が足りませんでした。
コメント欄の幅のせいでしょうか"..conference-des-eveques-de-france/" までしか見えなかったのです。Acueill からすぐにいけますけれど。

こういう長い URL は http:tinyurl.com などを使って短くしたほうがよいのかもしれませんね。

>フランス司教団が何を書いてもFSSPXにとっては天敵
ああ、まあ、そうなんでしょうね。それもあってあの歯に着せぬ批判文になるのかなあ。日本はどうなんでしょう。十三にいるとかいないとかいう噂も聞きますので、よそのおうちのことですけれども気にかかります。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-02 17:27
★ 鰤さま

歯に着せぬ批判文を書いているのはFSSPXですね。事実無根と
被害者として読者に憐れみを求める方向に誘導される内容の文章です。

大阪市内では月に一度、新大阪駅近くのビルでミサがあげられていると
聞いています。以下は2009年の礼拝案内だそう、ご参考までに。
http://fsspxjapan.fc2web.com/ordo/ordo2009.html

あ、東京も、大阪も、教区長認可はおりていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 全ての人の友となり、決して仕返... 大丈夫か、おいっ、しっかりする... >>