<< なんだ、2500ユーロで買えた... 夢を体現し、夢を造り、そして旅... >>
なにやら10,000km東から悪魔の笛の音が、
b0070127_1303616.jpg
↑ ポワチエの司教座聖堂のヂャンヌ・ダルク ↑

先月3月6日に
今日は初金、こちらでは、十字架の道行、ロザリオ、ベネディクション、ミサ、初金の祈り、と続きます。
ま・ここっとさんとご家族のためにもお祈りしましょう。美しい写真のブログは、時々拝見させていただきます。ではまた。 at 2009-03-06 04:59
では、良い四旬節をお過ごしくださいね。at 2009-03-06 08:18
とコメント欄に書き残し、これを最後に四旬節の黙想に入られたのかと思いきや、この論客さんはヨソの掲示板やらブログでは別のハンドルネームで大活躍中です。以下、この方の四旬節中の過ごし方のゴクゴク一部です。ヘソで茶ぁわかしつつご笑覧くださいませ。

上のコメントをクリックするとこの論客さんによる最後のコメントをいただいた拙エントリーに飛びますが、3月6日午前1時38分まで太平洋岸の北関東からコメントを送信続けた方が2時間と27分後の午前4時5分に再びコメント送信を開始しているのに、同じIPアドレスを持つ方がヨソの掲示板でこのようなお話をされています。
「信徒に認められた正当な批判」を「悪口雑言」であるかのように、読者に思わせようと必死な方も、そちらの勢力の方なのか、あるいは、何がしかの原因で現実認識の判断力に欠けている方なのだと思います。彼は、引用する2つのカテキズムのすべてを読まず、都合のいい箇所のみ何度もはりつけるこの行為も、繰り返されれば、洗脳に近い効果を生みだすようにも思います。(素直な方にとっては…)▼彼と同じ方法で、『教会法』『指針』『典礼規則』『カテキズム』に書かれている司教に対する厳しい決まりを、繰り返し貼り付けることは可能ですが、彼に関してはこれまでの書き込みからまともに相手をしないことに決めたのでしません。
忙しい人間がまともに相手をしているとそのしつこさの病的な面に、振り回され、エネルギーを吸い取られる危険があると感じるからです。
( ̄□ ̄;)エ? ちょっとおまいさん? 3月6日の午前1時38分から4時5分までどのようにこの方が過ごされたか知ったこっちゃないですけれど、他人サマにこんなこと ↑ を言える立場ですか?全部、特に強調した部分なんて自ら拙ブログで使った手口ぢゃござーませんか?振り回してエネルギーを吸い取ろうと必死だったのは、あ、な、た 、こんなコメントを優等生のごとく常連の論客宛に書かれた「あなた」です。それとも同じIPから別人がコメントを送信しているのでしょうか? ← と、3月6日時点で私は仮定し、聖域にお住まいの方々が共同で一台のコンピュータを触っているのかとも拝察しましたし、そのような共同生活をされる方々だからこそ一昔前までは世俗が踏み入れることのなかった祭壇の向こう側の立場を拙ブログで延々と披露されたのかと思いきや、なんとヨソの掲示板やらブログでこの方はしっかり女性の言葉で生き生きとコメントを残されていました。HNによって性別も変えてらっしゃるのかもしれませんけれど、それは Only God knows 。しっか~も、同じIPアドレスの方が新しい教会内作法を否定するFSSPX についてまで肯定的にヨソのブログでは語ってらっしゃる。本当にこの方が女性でFSSPXの精神に従う方だったら、祭壇上の典礼書の中身の話題など口も手も慎むはずで、カトリックとして矛盾だらけのことを電脳域で遊んでいることになります。拙ブログでこの方は威厳ある司祭ゴッコを楽しまれ、3月6日以降、コメントを残さずとも拙ブログをしっかりご覧になっているのに、ヨソの掲示板には4月12日付で、
聖週間に教皇様によってささげられた典礼のビデオをご存じの方はお教えください。
仏のKTOテレビか、Gloriaテレビあたりにないかなと思うのですが…。
おシラジラしいこんなコメントを書けるのですねぇ。ここ↑ まで書けるなら、自分で最後まで調べろよ、おい。拙ブログでは4月9日付のエントリーでKTO での聖週間ビデオ一覧のURLをズバリ掲載しておりますし、3月7日3月30日 と2度ほどこの方について触れていることでヒト芝居を打たれたか。3月5日、6日の二日間でアクセス数2000っていったい?30日から31日にかけても1000を軽く越えています。ご苦労なこってすけれど、それでも私は太平洋に面する北関東に足向けて寝ることができます。一座の誰が書いた台本か知ったこっちゃありませんが へたくそ 過ぎます。せめてコメントに KTO や Gloria のHP名を書かなければバレないだろうに、こういう三文芝居を披露することで「私などPC音痴でHPもブログも作れないのですが」という自己主張の証明が成り立つことになるという妙。

以上のこと、ヒトとヒトとの間ではどーでもいいのです。こんなことをされたところでヒトによっては喜んで騙され続けることを選びます。でも、こんなことをするヒトと神という二者の関係はどーでしょう?ぜひともご本人から回答をいただきたいものです。だって、こんなことをするヒトがやたら軽々しく「神」やら「カトリック」の名を出して他人を貶めたり、裁いたり、批判しています。拙ブログにおいてもヨソの掲示板やブログにしてもこの方はまるで司祭のごときカトリック知識を披露していますが、上に書いたようなことを世間に、それも国境のない電脳域でお披露目したら、いくら知識があってもカトリック信仰においてはやかましいドラはたまたゼロです。なぜなら、この方の行いも心の動きも神さまはご存知だからです。そんなことを立派なカトリックなら重々知っているのに知らないふりをしているのなら emoticon-0130-devil.gif ですし、これほど電脳上のほうぼうでお仲間内の賛美の言葉で褒め称えられながら世俗平信者であろうご本人がカトリックの名を出して他者を裁いたり、知識披露を延々と止められないのは告解で赦してもらっては繰り返しているか、逆に告解できない事情がご本人にあるから続けられるのでしょう。字も読めない子供だってカトリック幼稚園に通うならぜったいしないことを公でこの方は率先して続けているのです。神に対して恥の気持なんてまるでありません。
b0070127_1281185.jpg
↑ 1429年3月から4月にかけてヂャンヌがポワチエに滞在したことを記念する碑 ↑

傍観者であればあるほど「ヒト⇔神」の関係は露見するものです。十戒のうちいくつに反していることか。電脳域であれ他人サマからはこの方のカトリック知識に賛美の言葉が塗ったくられています。まさに、「そこに神がいない世界」の証明です。他人を貶めたり裁けたりするお立場には見えませんが、貶めたり裁けたりできるのも「そこに神がいない」証明です。ご自分でこの遊びを否定するならばどこぞからいただいたミッションでありましょうけれど、ご自身においては止められない快楽の域にに入ってしまっているのでしょうねぇ。
あなたの良心はどこ?
とてもぢゃないけど、良心の声に従っている方の言動には見えません。良心の声も聞けないヒトによるカトリック知識披露くらい気持悪いものはありません。← ということを一番よくご存知なのもご本人です。この方はいつまでこんなことを続けるのでしょう? emoticon-0130-devil.gif が心から離れるまで、です。emoticon-0119-puke.gif
みんなたち、この方のヲッチン’を続けましょう。

le 17 avril 2009, Anicet


第八戒に反する罪には、いつわり、そしり、ざんげん、邪推、その他不正に秘密を探ること、あるいはこれを洩らすことなどがあります。
そしり とは理由なくひとの欠点やあやまちを言い表すことです。
ざんげん とは無実の罪をひとに負わせることです。
邪推 とは十分な証拠がないのにひとに罪があると信じることです。
真実を知る権利を持たないひと質問に対して、重要な理由のある場合、あいまいな返事をする のは いつわりになりません。
聖であろうと俗であろうと真実を知る権利を持たないヒトは
立場をわきまえるのが、カトリック。
第八戒「汝、偽証するなかれ」には ひとの名誉を尊重し、秘密を守ることも属している はずなんですが、第八戒について「そんなの知らんかったー」と詮索と妄想のお披露目遊びを続ける I am real Catholic. か。どこがカトリックなんだろう?...Bof

さて、このエントリーでアクセス数は伸びますでしょーか。「伸びる」にスーパーひとしくん
↑ 抑揚なしでどうかひとつ ↑






十 備 忘 録 十

2009/4/28(火) 午後 6:27 [ サボテン ] 某所はずっと文語です。
2009/4/30(木) 午前 9:19 [ サボテン ] 子どもの大侍者団のミサ(パリ、シャルドネ)では見えない祭壇上の細かい所作が美しく感動です。
2009/4/30(木) 午後 5:19 [ サボテン ] 私も教会では「ト」の字も出さないのですが、某所では、今年になって、神父様とオープンに話せる雰囲気が出てきました。

[PR]
by ma_cocotte | 2009-04-17 21:05 | 『?』なたわ言 | Comments(9)
Commented at 2009-04-18 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-18 01:24
★ 鍵00H32@180409 さま、お久しぶりです。
ぢょわいよ・ぱっくぅ!はっぴぃ・いーすたー!

実は私こそこんぴーた音痴なのです。が、ここ数ヶ月の件はこちらが
知らぬ振りをしていると、しらばっくれたコメントが増えるばかりのような
気がしてなりません。別に私はいいけれど、いくら立派で模範な書き込みを
当人が続けたところで、良心がまるでないのはあまりに矛盾しています。

それについてご本人が知り尽くして続けているとしたら、お仲間もそろそろ
気付かれるべきでしょう。管理人さんもそういう場を提供し続けてしまうと、
ご本人にそのつもりはなくても世間の目はそういう場を与えているヒトに
まず厳しくなってしまいます。なんか仲良さそうで仲悪いですね、あそこ。
教導職がいないから、教皇さまがおっしゃるカリタスの意味を知ることが
できないのかも。

Commented at 2009-04-20 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-20 00:58
★ 鍵00H01@200409 さま、
ご心配かけて申し訳ありません。鍵さんのおっしゃるとおりで、ボロが
出始めていると私も見ています。特に最近の親玉女史のご自身の立場や
ご身辺の方々についての書き込みですが、それが事実なら上の「第八戒
に反する罪」を更新中だと思われます。
あ、それと一対一の勝負を挑んだでしょ?あれも無知ゆえの無謀として
見過ごすしかないのかなあ。信徒使徒職の立場だけではこの勝負は
挑めないと思います。

早い話、彼らは文章も読めない集まりかもしれませんよ。他の確固たる
目的がはっきりしているからキーワードで起爆、揚げ足に執着しています。
どんな場合であっても第一定義「教区が違う、小教区が違う」なら既に
世俗の立場は

  真実を知る権利を持たないひと

に入ります。なぜこの点を互いに「尊敬する立派な信者」と誉めあいつつ
おろそかにも見ないのか。摩訶不思議。

以下続きます。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-20 01:21
★ で、本文中の該当者についても、別掲示板で親玉様が女性であること
等、昨日付けで書き連ねていますし、その中のおひとり、数字を並べた
HNの方なんて拙ブログで質問した件など未だに回答しないままです。

http://malicieuse.exblog.jp/8604656

上の本文についてもHNがなんであれ、アラシ行為でなく、どこの掲示板や
ブログであっても主張が一環していれば別に私にはどうでもいいことです。
が、ご自分で拙ブログで行っている行為と同じことを他者がしたとするなら
(実際はしていませんよね、あの方)それは警戒すべきだとお仲間に勧める。
つまりご自分を含めてお仲間に「警戒しろ」とおっしゃっているならわかります。
が、ご自分を含まないなら、悲しいけれどご本人は匿名を悪く用いられており、
いくらカトリックについて道徳や典礼で詳細を述べられても、述べるだけで
ご自分には何ら道徳は身についていない、カトリックとして生きていないと
第三者は判断するしかないと思います。
その矛盾点にご本人が気付いていただければ、と願っています。
複HNという理由だけで内容で判断せずに脅す行為もこれまた低次元で
憐れみを覚えます。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-20 17:39
★ どうやら、司祭ゴッコが止められないようで。

ttp://6019.teacup.com/sdyosefu/bbs/3100

こちら ↓ 、驚きますね。
ttp://6019.teacup.com/sdyosefu/bbs/3101

ご自身の立場を明かさず、私見、推論の発表です。
このようなこと、司祭が身分を明かして、羊に話すことでしょ?
世俗女性(第二ヴァチカン以前なら平信者の女性)がこういうことを
しますか?しません。
この方がこのような混乱の種を電脳域で蒔くことは何が目的なんでしょうか?
拙ブログにおいても目的を何度たずねても返答せずに知識を壊れた
テープのごとくお披露目。しかも、各コメント冒頭にナンバリング。
消されたところで、数時間後に一言一句同じ文章をこの方は貼ってくる。

つまり、別所にご自身の発言記録を保存しているのです。
こちらがナンバリングの理由も尋ねたところで無視。
あらためて書いておきます。
この方がHNを変えて、現カトリック典礼について批判的私見をネット内で広め
続ける目的はなんでしょう?

現状では平信者が聖俗信者に分裂をもたらしているだけぢゃんか。
無知の羊を惑わせて何が楽しい?


Commented at 2009-04-22 11:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-22 16:09
★ 鍵11H51@220409 さま、ごきげんよう。
某様の件は何と申し上げてよろしいのやら。カリタスなど言葉を思い巡らしますが、
藁のつかみ合いになってはまずいと考えています。

そして、某所ですけれど、鍵さんの

  >何も知らない市井の人があの掲示板を見たら大きな躓きになるでしょう。
  >わたしはそれを心配しています。

もう、「伴よ」「飛雄馬よ」と号泣しつつガッシと分かち合いたいです。
私もずっとそればかり心配しています。騙されないヒトは騙されないけれど、
騙される人は騙される(うまく表現できませんが(爆笑。
例の教皇庁非公認団体に勧誘がかかるヒトと、かからないヒトがいますよね。
その見極めと似たような危うさを感じてなりません。その声がかかる、
かからないの違いがどこにあるのか、も。
肩書きや互いの賛美の箔を掲げることでカトリックらしからぬ発言が
飛び交っているし、自己都合で慣習も要理もつまみ出して新しい本と
解釈を作っているのが世俗っていったい?「そそのかし」の域に入って
いると私は見ています。気をつけましょうね。

Commented by ma_cocotte at 2009-04-24 22:45
★ ALL

ttp://6019.teacup.com/sdyosefu/bbs/3121

こ、これは・・・・本当にこの方は世俗の女性でしか?????
ハイパーにぶっ飛ばし続けております。щ(゚Д゚)щ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なんだ、2500ユーロで買えた... 夢を体現し、夢を造り、そして旅... >>