<< ヂャウ・ハランバン夫人、今も、... なんだ、2500ユーロで買えた... >>
こんなヒト、どうでもいいのよ、でもね、
耳に入ると胸がきゅぅううんと、ね?


先週、髪を切っている最中にお店のスピーカーから流れてきたカロジェロ Calogero の新曲 C' est dit セ・ディです。今度の曲でもやっぱり胸が切なくなるような、忘れていた胸きゅぅううんな情景が思い出されてしまうような世界に誘われます。
以下、どれ ↓ もBGMにお勧め。
Pomme C
La débacle des sentiments
Prendre racine
Tien an men
En Apesanteur
saut de l'ange
Si seulement je pouvais lui manquer
この頃やたらCalogero!と気になったところでわかったことは、
b0070127_5523147.jpg
この4月20日に新しいCD "L' Embellie" が発売されたばかりだったということ。
「CD全部揃えちゃ病」を発症しそうです。・・・( ̄□ ̄;)エ? 嵐?そろそろDVDが届きます。

カロジェロの歌はどれも日本びと好みのメロディーラインだと思います。シシリア人が先祖とそこはかとなくわかる Calogero の顔立ちも日本びと好みなのかもしれませんし、声の周波数も耳に心地よいのかも。あまり聴き過ぎ、切なくなって、胸をきゅううんと搾り過ぎますと...シャレになりませんわね。ほほほのほ。

le 20 avril 2009, Odette
[PR]
by ma_cocotte | 2009-04-20 05:56 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(5)
Commented by あぐねす at 2009-04-20 21:01 x
ma cocotteさま、ご無沙汰しております。
Calogeroって名前に反応、昔、ふたり兄弟のグループ、Chartsの
一人ではあるまいかと?苗字は、もーりっち、とかもろイタリア名前だったと思うのですが。声も似てる!あのころは、長髪だった、私、Chartsのファンでしたっ!(古すぎ)

遅くなってしまいましたが、Joyeuses Pâques!髪の毛てんてんの復活の主日ミサは、天使ミサでした!
Commented by あぐねす at 2009-04-20 21:08 x
ma cocotteさま、
間違ってしまいました、chartsは兄弟じゃなかったんだっけー。初cdのジャケット、ふたりでお揃いのセーラー襟の服着てたから、当時は兄弟かと思ってたら、幼馴染なんだったー。
じゃっきーとかいう愛称の片割れは、どうなったんだろうな。
Commented by siojake at 2009-04-20 21:19 x
おお。Calogeroではございませぬか。
自分は数年前の「Face a la mer」でやられました。ラップ系はそんなに気にもしなかったのに、何故かこれはストンと来て。そして歌詞がちゃんと知りたいと思いネットで探しましたっけ。
↑にないものでは「Danser encore」が大好きです。

まここっとさんの仰るとおり、メロディーラインは日本人好みだと思います。
あの声はほんと、耳にしんみり残るよね。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-20 22:28
★ あぐねすさま、おひさしぶりでございます。
ぢょわゆぅず・ぱっくぅ!
かみのけてんてんでは天使ミサでしたか。
都内はキャラメルと昆布に期待するしかないでしょうか。
さら塩は意向あるミサだとラテン語バンバかミサなのかなあ。
(さら塩の人事異動が気になるけふこの頃)

Calogero のデュオですが、こんなの ↓ いかがですか?

http://www.youtube.com/watch?v=TqCrHi5QLhE

なんとも言えない雰囲気が鴨が葱背負って持ってきてるけど。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-20 22:31
★ siojake さま、Danser encore のメロディラインは私も好きです。
どこかサティっぽくありませんか。
Calogero の曲のクセは日本人のハツに訴える波長があると思います。
秋口に聞いちゃうとヤバいっすね。

私もラップは苦手ですが、先ほど、嵐のDVDが届きましてねー。
翔さまなのでありますた。ハァハァ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヂャウ・ハランバン夫人、今も、... なんだ、2500ユーロで買えた... >>