<< ひとりで嫌いになれないのかしら。 聖 徳 太 子 の 壱 万 円 札 >>
今 が お 買 い 得 。。。カモシレナイ。
いちおう仏蘭西共和国では年二回、夏冬のバーゲン(仏蘭西語で言うところの Soldes ソルド)の日程が政府によって厳密に決まっていることをこれまで何度かココで述べた記憶があります。ところが、昨年7月の経済に関する法改正 La loi de modernisation de l'économie en juillet 2008 により、各商店が一年のうち2週間だけ自由にバーゲンを行うことができるようになり、どうやら先週から今週にかけて数日間(必ずしも2週間ではない)、バーゲンを開催している店舗が共和国内の其処此処彼処にあるようです。仏蘭西国内に在住のヒトならばダイレクトメールやチラシまたはメールでソルドの案内を受け取ったことでしょう。私も数店から受け取りました。J'y vais.

偶然にも日本國は黄金週間に突入ですので、もし仏蘭西にいらっしゃり、お目当てのお店の店頭に Soldes と掲げられていたら、らっきぃ、ぼんぬ・しゃんす Bonne chance!です。良いお品を手に入れることができますように。

Bonnes vacances à vous!

le 29 avril 2009, Catherine de Sienne

ちなみに、今年の夏のバーゲンは6月24日午前8時から7月28日の閉店まで、です。一部、コルシカ島の二県が7月8日からバーゲン解禁となります(海外県も別日程)。
cf. Dates des soldes été 2009 par département
[PR]
by ma_cocotte | 2009-04-29 02:49 | 『?』な、お!?仏蘭西 | Comments(2)
Commented by らぴ at 2009-04-30 18:12 x
ほほう・・・バーゲンの自由化ですか。一斉のバーゲンもいいですが、時期がずれると街のごった返しにもまれずにお店に出入りできていいですよね。白耳義国では毎年7月1日~31日、1月3日~31日がオフィシャルなバーゲンです。それ以外はデパートが独自に年数回1週間ほどやっているかな~ちなみにベル・メールへの母の日プレゼントはその特別バーゲンでゲットしてきました。
Commented by ma_cocotte at 2009-04-30 19:33
★ らぴさま、
この制度が良い方に向くか、はたまた・・・はまだ判断できないらしいです。
サルコぢの改革は息苦しさを感じるというか焦りみたいな殺気を感じる
ことが多々あります。彼の言うことを聞けないと罪悪感を感じるような
世論の持って行き方のような。気持悪いです。早く大統領選を意識する
年に入るといいなあ、と、自分の年齢が重なることには抵抗あるのに
大統領についてだけは早く時が流れたら、と思ってしまうのでした。

バーゲンで良いお品を見つけた日にゃあ幸せです!
母の日のお祝い、楽しみですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとりで嫌いになれないのかしら。 聖 徳 太 子 の 壱 万 円 札 >>