<< ヂャンヌの意向ではあるまいに。... ひとりで嫌いになれないのかしら。 >>
労働の祭典の日 Fête du travail が金曜日なので、
多くの仏蘭西びとは前日、木曜の仕事を半ドンで終えた...
4月30日午後にお役所や公立施設に行き、閉庁していて閉口したヒトもいるでしょう。
明日5月1日の仏蘭西は労働の祭典の祝日 Fête du travail、国定祭日です。この祭日ばかりは年中日祭日に開店している店舗も完全休業である場合が多く、ココんちも兵糧攻めを想定してパンを買い込みました。明日はお店がお休みでも、街中ではすずらん Le muguet の切花や鉢植えを売る人々がたくさんいます。お子たちも五月一日だけはすずらんを売って公衆で銭を得ることが許されていたりします。この日にすずらんを受け取ったヒトはこれから一年幸運に恵まれるのだそうです。
b0070127_3465262.jpg
3月26日午前、ヴァチカン庭園にて颯爽とお仕事に向かうドリカム ↑ 格好良すぎ。
なぜか映画「いとしのアナ・バナナ」 ↓ を思い出しました。BGM はこれだ!



さて、ココんちあたりの公立校はこの日曜日まで復活祭休暇 Vacances de Pâques ですが、休暇が明けたところで来週の金曜日8日は第二次大戦終戦記念日 Anniversaire 1945 でお休み、そして今年の場合、その13日後の5月21日木曜日が昇天祭 Ascension でお休みとなり、5月の末日31日が聖霊降臨 Pentecôte なので6月1日月曜日は聖霊降臨翌日の国定祭日です。こんなテンポで休みつつ7月1日から2か月のおヴぁかんすぅ。

そろそろいつお役所に行っても、
あなたが今、こんな仕事を私に渡したら、私のヴァカンスはどーなるの!?
9月に持って来てちょーだいっ!という攻撃的視線を投げる就労婦人に遭う率が日増しに高くなるので、この週末は郵便整理などしつつお役所には迷惑かけないように気をつけましょう。・・・・共和国民がこんなにも気を使うから仏蘭西では公務員職の人気が安定しているのかもしれません。

ところで、5月1日の守護聖人は? 
b0070127_4105146.jpg
ヨゼフ Joseph さまです。
Saint-Laurent-sur-Sèvre にある聖ルイ・ド・モンフォール大聖堂のヨゼフ座

大昔から毎年3月19日がイエズスさまの養父であるヨゼフさまのお祝い日でありますが、1955年に教皇ピオ12世が労働者の祭典であるメーデーにちなみ、5月1日を「模範的な家庭の長であり労働者の守護聖人であるヨゼフさまに感謝する日」と決め、それまでの伝統を変え、一年に二度、ヨゼフさまをお祝いすることになったのです。今からたった54年前ですけれど、既にしっかりした伝統と化しております。ヨゼフさまは我らの誉れで、我らの鑑で、我らの守りなのよねー、ね?さて、この事実を聖歌何番で証明できるでしょう?(難易度2)

le 1er mai 2009, Joseph
[PR]
by ma_cocotte | 2009-05-01 04:48 | 『春』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by berucci-pete at 2009-05-02 15:56 x
394番!
産湯をつかり(?)ずっと通っていた教会の守護聖人が聖ヨゼフだったので、聖歌390番台は今でも空で歌えます。で「みえらびうけし~」と思わず口ずさんでみて、「ん? 『わざとうと』って何?」 「尊い」のとうと? 子供の頃は意味も考えず歌ってましたし、最近は歌う機会が全くといっていいほどなかったので、はじめて立ち止まってしまいました。
ところで ma-cocotte 様は Cotignac はご存知ですか? あるいはいらっしゃったことありますか? 聖母マリアと聖ヨゼフが(別々の機会にではありますが)出現されたという唯一の場所です。vœu de Louis XIII にもゆかりのある町です。今一番訪れたいフランスの街のひとつです。
(聖母マリアは、聖ベルナルド、大天使聖ミカエルを伴って現れたとか。賑やか!)
Commented by ma_cocotte at 2009-05-02 16:09
★ berucci-pete さま、2点 _φ(._.) 記録させていただきます。

あああああああああ、おんなじ、おんなじ!
「わざとうと」です。「ワザとウト」だとするなら「ウトって何よ?」と。
「尊い業」ということでしょうか?

お祈りも「シュウ・オンミ」さんがいつも一緒なんだと信じていました
(Je suis おそろしいほどのアホ)

Cotignac 、存じませんでした(号泣。
Var 県ですから、マグダラゆかりのSt Maximin La Ste Baume など
巡礼しながらどうでしょう?私も行きたい・・・La provence me manque ですぅ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヂャンヌの意向ではあるまいに。... ひとりで嫌いになれないのかしら。 >>