<< 謝罪の旅であり、平和の巡礼であ... 窓の外はピーカンだけれど、 >>
あなたは何を望み、何をしたいのでせう? Qu'est-ce que tu veux faire?
ヴぁちかんはサン・ピエトロ大聖堂、広場から向かって確か左の扉のあたり。
b0070127_2037812.jpg
第二ヴァチカン公会議 Concilium Vaticanum Secundum (1962-1965年)

そして、その扉の前、サンピエトロ大聖堂回廊の床。
b0070127_20525357.jpg
ヨハネ23世 Ioannes XXIII そのものです。

どちらもあまりに大きすぎて、視界に収まりきらず、
素通りしたり、思い切り足で踏んだり、かけっこしたり、
後で偶然気づいて、ドキリとさせられたりもします。

ドキリとさせられたところで、何を思ひ、どう扱い、どう動くかも、
その存在に気づき対面した各自の心次第なのかも、と思う、けふこの頃。

le 7 mai 2009, Gisèle
[PR]
by ma_cocotte | 2009-05-07 21:00 | 『巡礼』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by ma_cocotte at 2009-05-09 19:54
★ michael (代表)さま。
「知」と「無知」について、このエントリーで伝えたつもりでしたが、
私の文章が稚拙なためご理解いただけなかったと判断しました。

貴方が選んだ拙ブログのためのHNは大天使ミカエルかと拝察しますが、
大天使ミカエルに倣うならば、以下を読まれてからコメントを残されて
はどうでしょうか?

======十======

大天使ミカエルは悪魔と論争し、モイゼの体を争った時、呪いの宣告を
せず、ただ「主があなたを罰してくださるように」と言った。しかし、かの
人々は自分たちの知らないことを冒涜とし、理性を持たぬ獣のように、
本能的に知っていることの中で亡びてしまう。

======十======

偶然ですが「通りすがり」氏が未信者の聖体拝領について「冒涜」という語を
用いてらっしゃいましたね。私は繰り返しますが無知に冒涜という言葉を
あてることはできません。
この日本語訳をどこから転載したかmichaelさんならばご存知ですよね。
Commented by ma_cocotte at 2009-05-09 19:55
★ ついでに某掲示板で私について「結婚していない同棲者」「偏執狂」「幸せ
でない」などいろいろ書かれていますが、十字架の道行きを思えば
どうするかはカトリックを「知る」ヒトならば信者であろうがなかろうが
態度はひとつです。別エントリーにも書きましたが、あなた方に対し
アクセス禁止にできますが、私はしません。「ココには来るな」とも現状では
書きません。ガブリエルさんがまだいらっしゃらないようなので、michael
さんに代行できるようでしたら「してください」。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 謝罪の旅であり、平和の巡礼であ... 窓の外はピーカンだけれど、 >>