<< とりあえず「引越しスパゲッティ...
2004年11月22日『仕切り直し』の月曜日。
ごきげんよう,Ma_Cocotte です

気持改めての「はじめの一歩」です。
何も変わりません。今までどおり。

日本人のわたしがこうしてフランスに住むことで脳味噌に浮かび上がる「?」は日本に住む方々にとってはもっと「?」であることは当然です。
ある時は「嘘でしょ?」と思われるかもしれません。
が,フランスに住んでいればこそ日本人誰もが思う不思議を表現することができます。

なにせ私は素人です。
文章も稚拙です。
でも『凡』な私が一生頭蓋骨の中に携えなければならない凡な脳味噌にふつふつ沸く不思議や喜怒哀楽を「ぎゅっ」と搾って浮かんだ言の葉を素直に書いていきます。

「知る」という喜びを分かち合いませう

b0070127_17215477.jpg


Ma_Cocotte, le 22 novembre 2004, Sainte Cécile
[PR]
by ma_cocotte | 2004-11-22 16:47 | 『?』なたわ言 | Comments(6)
Commented by tosaka9 at 2004-11-23 00:14
お引っ越しお疲れさんでござりました。
わたいも引っ越しうどんよばれに参じました。
え?そば?かましまへん、そばでも。ほなたぬきで。
お稲荷さんは三角のやつでおたの申します。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-23 00:23
♪tosaka9さん,このコメントを読んで膝をパン!と叩くのはらくだのさんでしょうねぇ。関東は底が見えないおつゆ。おいなりさんは俵型。できれば中にゴマが入っているとうれしいかも・・・。横浜の泉平。これで決まり。
Commented by tosaka9 at 2004-11-23 01:53
へぇ、大阪は甘いお揚げにうどんが「きつね」、
甘いお揚げにそばが「たぬき」でおます。
そやさかい、わたいらの世代は「きつね!」ゆうて「うどんですかそばですか?」と聞かれた日ぃには、「はああ~???」てなことになりますな(笑。
もっとも今日びの若いしゅは東京風の呼び方で馴れてるようでんな。

正解はこちらで↓
http://www.tourism.city.osaka.jp/ja/taberu/taberu_data/taboo06.html
このあたりもご参考に↓
http://www10.ocn.ne.jp/~p8919ab/oosakanotanuki1.html
Commented by tosaka9 at 2004-11-23 12:24
へぇ、京のたぬきは大坂のあんかけうどんでございますな。
別名「吉野」とも申します。きつねは「信太」でんな。
両方ともメニューにそう書いたあるわけやなく、隠語のようなもんでんな。
信太はご存知「信太山の狐」から、吉野は吉野太夫ではなく吉野葛から来とります(笑。

あんかけうどんは風邪ひいた時によう食べました。
生姜が効いて喉にもよろしい。
「風邪ひいたぁ」
「うどんでも食べて早よ寝たら治るわ」

こないだご紹介したリンクにこんなんもございました↓
http://www10.ocn.ne.jp/~p8919ab/tesima.html
Commented at 2004-11-27 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chaimangana at 2004-12-05 01:16
なんで「てんかす」いりが「ハイカラ」なんでしょうな???
てんぷらのかす→てんぷらは舶来のもん→舶来のもん=ハイカラ
っちゅうこってしょうか・・・

東京で「たぬき」とゆうのは「揚げ玉」=「てんぷらの種抜き」→「た(ね)ぬき」っちゅう説もおまんな。これもホンマかどうかは知りまへんけど・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< とりあえず「引越しスパゲッティ...