<< 遠くからありがとう。 言葉ぢゃなく態度で示すにしても... >>
...飛行機が消えた。 Plus aucun espoir pour l'Airbus Rio-Paris
きょうの朝、仏蘭西時間午前8時頃、ブラジルはリオデジャネイロからパリに向かっているエールフランス機がレーダーから消えました。http://news.google.com/news?pz=1&ned=fr&ncl=dHwPGTHy9ZVfAJMrSEsCke-kz9VKM&topic=h
ブラジルはリオデジャネイロを現地時間5月31日19時に飛び立ち、きょう、仏蘭西時間午前11時15分にパリはシャルル・ド・ゴール空港の第二ターミナルに到着するはずのAF447便がまだ着陸していません。エアバス330-200型の機内には旅客216名、乗務員12名(3操縦士、9客室乗務員)がいますが、エールフランスは「ほぼ絶望」と断定しました。 confirmée par Air France, qui a dit n'avoir "aucun espoir"
b0070127_20174381.jpg
いずれにせよ、エールフランスが絶望を発表しても私たちは希望を持ち続けましょう。


とりあえず、速報でした。

le 1er juin 2009, Justin
[PR]
by ma_cocotte | 2009-06-01 20:14 | actualite 現時点の現場から | Comments(5)
Commented by ばるなば at 2009-06-02 13:48 x
ニュースで見てびっくりしました。
「フランス」と聞くとついma_cocotteさんのことが思い出され、
そのキーワードに敏感になってしまうのでしょう。

飛行機が墜落したかもしれない海域で
捜査が続けられているとのこと。
不安のうちに安否確認を待つ関係者の方々のことも思いながら、
祈ります。
Commented by ma_cocotte at 2009-06-02 17:01
★ ばるなばさま、
一夜明けましたが、仏蘭西ではまだ「行方不明」というステイタスのままです。
ご家族は空港そばのホテルにおり、医師、心理カウンセラーがケアに
あたっています。
落雷による墜落だとして一日が過ぎても油が浮かない。
深海推定3~6km域の可能性があるらしいです。
Commented by ブル at 2009-06-02 18:02 x
ケアとしては医師だけではなく、カトリック司祭も呼ばれていましたね。
ニュースで見ました。
Commented by ma_cocotte at 2009-06-02 21:01
★ ブルさま、
おそらく神父さまでなく、牧師先生とイマムも派遣されていると思います。
それにしても、一日経っても事故と断定できず行方不明という表現しか
できない状況にあり、心配です。
Commented by ma_cocotte at 2009-06-03 03:14
★  明日6月3日、

 14時(日本時間同日21時)、パリの大モスクにて祈祷、
 16時(同、同日23時)、ノートルダム・ド・パリにてエキュメニカル祈祷会

が行われます。尚、サルコぢ大統領はノートルダム・ド・パリの祈祷会に
お出ましになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 遠くからありがとう。 言葉ぢゃなく態度で示すにしても... >>