<< キーワードは「わが身に降りかか... とりあえず「引越しスパゲッティ... >>
『私はこのオンナよりいい教育を受けているのよ。』
昨日ジャック・シラク大統領(またの名を Jackass byチンパンブッシュ)がアジア歴訪の旅に出ました。シンガポールを皮切りに「法国(=フランス)文化年」イヴェント開催の中華人民共和国を訪問。2008年北京オリンピックや上海開発に惜しむことなく疑うことなく「力」を入れているフランスです。今回の歴訪,シラクさんは日本に「寄りまっしぇん」。(忍んで寄るのかも・・・なんてな)
1999年1月にフランスに入国した私は当初1年または1年半の語学研修目的の滞在でしたが予定を変更。そのまま外国人向け語学クラスに滞在しても良かったのですがエクサンプロヴァンスで最も安い学費のSCEFEE(文学部内の外国人用仏語学校)で年学費が7500フラン,大学正規留学が認められれば年学費(=登録料)が約1000フランです。

1000×7.5=7500・・・・。(←こんな計算でも不安になる数字音痴とは私です)
私は迷わず正規留学手続に挑戦しました。日本で高校を卒業後英米文学を修了しているので文学部編入が可能です。卒業証明書,成績もろもろの法定翻訳もろもろ・・・もろもろすぎる準備をし,提出指定月(6月)に文学部事務所に書類を持っていきました。書類偏重主義のフランス,窓口によって言い分がまったく違うフランスですから一度で書類が受け付けられる幸運というのは稀です。もちろん私も何度も「欠落書類」を指摘され行ったり来たりの繰り返しでした。(この欠落書類も前回は見逃されたのに今回は見逃せない・・・など納得できないことばかり)。受付にいる人間によってその場ではじき返されることもあれば運良く秘書室の前まで行ける事もあります。秘書室前まで行っても秘書がサボっていないこともあります。編入受付秘書室には二人の秘書。この二人もまったく言い分の違う二人なので「運命を左右」します。

2000年当時,中国の好景気,日本・韓国の不景気の波が留学生にも押し寄せてきました。エクサンプロヴァンスですれ違うアジア系もほとんどが中国人,日本人・韓国人がみるみる減っていった年でもあります。

秘書室で自分の受付を待っていた私の後には中国人の女の子がいました。彼女もそれまでSCEFEEに在籍していた子です。かわいらしい容姿だったのでクラスは違えども彼女の存在は私も知っていました。彼女は暇つぶしだったのか私にご自身のことを話してきました(私が聞いたわけではないのですが)。
★私は中国人の男性と同棲しています。(ほ,ほえー,中国人でも同棲するのね?)
★彼は法学部に在籍しています。
★私も編入したい。できれば学士課程に。
★エクスの大学,もしくはモナコの大学に行きたい。(中国人ってリッチなのねん)
やがて私の受付となり秘書室に入りました。いやらしいほど厳しく書類をチェックする秘書。実は私の卒業証明書の正本で秘書二人が私の目の前で声高にもめましたが何とか受理。ラッキー!! 「沙汰を待つように」という言葉で私は秘書室を出ました。私は外で提出書類の整理を始めました(そりゃ莫大なコピー数です)。
私の後は前述の中国の女性。彼女が入室して数分後,室内から甲高い声が聞こえてきました。突然ドアがバッターン!と開いて彼女が私を指さし
「私はね,このオンナよりいい教育を受けているのよっっ!」
と叫んだのです。

「・・・・へ?・・・・・」

その瞬間の私,おそらく誰が見ても思いっきり間抜けな顔だったと思います。
個室での会話ですから私には想像もつきませんが,彼女も自宅と事務所を何度も行ったり来たりの書類提出で疲れていたのかもしれません。

・・・だけど,言うか?普通。

フランスで正規留学をする場合「学業比較」の書類提出が義務です。それは出身国だけでなく教育を受けた時代も鑑みられます。残念ながら出身国によってはフランスでの評価が本国より低くなることもあります。
彼女は中華人民共和国出身,私は日本です。
私達が知りえない国家間の評価(信用程度)もあるでしょう。

・・・だけど,言うか?普通・・・。(繰り返させていただきます)

結局10月の新学期後彼女を学部内で一度も見かけませんでした。モナコの大学に彼と行ったのかな?

フランスがここ数年あからさまに中国贔屓になっているのは事実です。日本贔屓でつとに有名なシラク大統領ですが,次期大統領候補ナンバーワンのニコラ・サルコジ氏は中国に訪問し身モダえるような中国礼賛,日本バッシングをしました。
先日France 3でファーストレディであるベルナデット・シラク大統領夫人が主催するチャリティーショーが放映されました。番組内で孫が大統領夫妻にプレゼントしたファースト犬(と本当に呼ばれています)「SUMO(=相撲)」が登場しました。このチャリティ番組は毎年恒例ですが来年SUMOの名前が変わっていたりして・・・なんて想像してしまった私でした。
[PR]
by ma_cocotte | 2004-11-24 01:04 | 『?』なアッジア~ん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キーワードは「わが身に降りかか... とりあえず「引越しスパゲッティ... >>