<< 簡単に見つけられそうで見つけら... 独逸だって自由になったンです。 >>
堅くする前に確認する日。
2009年6月7日日曜日、天気は「狐の嫁入り」
きょうの仏蘭西は母の日であり、欧州議会議員選挙投票日です。
午前中、教会に行ったら、あらま、何やらいつもとちょと違います。
b0070127_0122027.jpg
両腕をお袖に隠していても、侍者のようで侍者でない。

それは何かと尋ねたら、

あ、さて? あ、はて? よい よい よい

Profession de foi ぷろふぇしおん・ど・ふぉわ、日本語に訳すと「信仰告白」という儀式だそうで、既に初聖体 première communion を終えた幼児洗礼のお子たちが次の秘跡である堅信 confirmation の準備に入る前にあずかる式なのだそうです。この式は仏蘭西と、かつての仏蘭西植民地であった国々のカトリック教会で受け継がれている習慣で、この儀式の意義は物心ついたお子たちが洗礼そのものの恵みを再確認し、信仰宣言 Credo の一言一句をよく理解したことをミサの中で公に表明し、きょうから自らが堅信の準備に入ることを満場一致で認めてもらうことらしいです。そんなわけで、クレドの前は祭壇の前にお子たちが並び、代父母が背後に並んで、光をいただいた蝋燭を持って、成人洗礼式のように神父さまの問いかけに「Je crois. しゅ・くろわ。=私は信じます」と返答し、お子たちの返答の後に、神父さまが新たに世俗に問いかけ、列席者全員が「Je crois.」を繰り返します。
説教を拝聴していたら、どうやらお子たちはきょうのご慶事のために勉強だけでなく、山奥の観想修道女会で黙想会にあずかって準備をしたそうです。
齢11歳くらいのお子たちに抹香臭いことを教えるっちゅうのは教えられる側のご苦労はさぞかし、よよよのよ、であります。あっしも学生時代は日曜学校で小学校高学年のリーダーぢゃったからのぉ。子供たちを引っ張るというより、10~12歳のお子たちの「家族に話すのが難しい、恥ずかしい」喜怒哀楽や悩みをわかってあげられる友のような、そうでいて数歩だけちょっと前にいる兄姉のような存在を彼らに求められていたことをうっとり思い出したりいたします。きょうのごミサの聖歌が元気をもらえるようなメロディのものが多かったのも主人公20人の好みを優先したのかもしれません。

ごミサが閉祭して、大きな扉が開き、人々が四方八方に散る中、記念撮影。
b0070127_2323611.jpg
b0070127_23232513.jpg
男子も女子も白い衣に、胸には十字架。
自分が赤ちゃんだったことで記憶にない洗礼式の日や、ほんの数年前の初聖体の日と同じ装いをおさらいできました。さあ、これからは仰をめるためのお勉強が始まります。神父さまがお子たちを送り出す前に、きょうからはカトリックの勉強だけでなく社会での奉仕を少しずつ学ぶように、と一言。みんな、一緒に堅信式にあずかれますように。
067.gif きょうのお昼はボクの好きなもの 069.gif
きょうは三位一体 Saint Trinité の祝日でもありました。(^_^)
このConfession de foi のご慶事には親から(成人が手にする)聖書を贈られるのが伝統だそうです。

le 7 juin 2009, Gilbert

帰宅してテレビのスイッチを入れたら、オバマ大統領が土曜夜20時過ぎ、ご家族と一緒にノートルダム・ド・パリにいらしたそうで、神父さまは大統領ご一家があまりにも普通の家族旅行の雰囲気で、誰かに身分を教えられなければわからないでしょう、と。昨晩は パリ7区の普通のレストラン にご家族でお夕食にいらしたそうです。きょうのお昼はエリゼ宮でサルコぢ家と、オバマさんちのサーシャちゃんのお誕生会を兼ねた午餐会ですって。以上、ニュウス ↓ から。オバマさん、高感度がどどんとアップ。
France 2 : La fin de la visite en France de Barack Obama 00h07m02s
TF1:Europe : La famille Obama en visite à Paris

[PR]
by ma_cocotte | 2009-06-07 23:26 | 『?』なKTOりっくん | Comments(2)
Commented by しぇリ~ at 2009-06-08 02:28 x
こちらでは土曜日に信仰告白のおミサが多かった印象があります。
両親、両祖父母、両親の兄弟家族だけではなく、結婚式並の招待をされるところが多いそうです。

さて、サルコ。。。。
オバマ米大統領到着後の記者会見でのマナーのなさにあんぐり。
国賓であるオバマ大統領は姿勢を整え、質問ひとつひとつに真摯に応える姿が高感度を誘いましたが、足を片方の膝にのせて、イスによりかかるかんじでたかびしゃに品格に欠けた仏大統領。また、出先で到着後に一目オバマ大統領を見ようと集まった群衆に握手を求めて走った大統領。それをみていつもはそんなことしないのに、慌てて自分も握手を求めたサルコ。。余計みじめに見えるだけでした。(滝汗)
Commented by ma_cocotte at 2009-06-08 03:35
★ しぇリ~さま、
土曜日の夕ミサですね。
ナンテール教区のHPに以下のように書かれていました。

Dans certaines aumôneries ou paroisses, on fait la célébration de renouvellement des vœux du baptême le samedi soir, en présence de la famille proche, des parrain et marraine, tandis que la messe festive avec la famille élargie est célébrée le lendemain.

サルちゃんですが、最近の私は彼を見ると「シュシュ」と。
カルラちゃんのマネです。Bon courage, chouchou~(笑
きょうのお誕生会はサル一世、カルラ王妃、ルイ王子、オレリアン王子に
カルラ・マンマがご臨席あそばしたさふで・・・_| ̄|○
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 簡単に見つけられそうで見つけら... 独逸だって自由になったンです。 >>