<< だから止められない、 やはーり神聖賢愚帝の好敵手は教... >>
青い空、そよぐ風
今年も一年前の アレ をひやかして参りました。
ココんちから遠くない沼べりの寒村で行われるお祭
b0070127_15465926.jpg
Festival de Peinture に。

日本語に直訳すれば「絵画の祭典」と荘厳な雰囲気を醸し出す名称ですが、現場に行ってみると「お絵かきまつり」の様です。誰でも街中の好きなところに陣地を取って開催期間である週末土日の二日間、絵を楽しみ、登録すれば日曜夕方に教会と役場のお庭に設えた展示スペースに掲げ、審査後に表彰もされるというコンペティションを経験することもできます。
b0070127_1624877.jpg


村の教会前の広場も去年と同じ
b0070127_15524961.jpg
・・・だけれど、並んでいる作品と行き交うヒトビトは去年と同じではありません。
あ、空模様も去年とも、昨日とも、一瞬前とも違います。

b0070127_1642699.jpg
こんなかわいらしい未来の画伯に心を動かされ、

よっしゃ、おいらも絵をすなってみるか?と欲したら、
b0070127_1665586.jpg
今年も同じ場所に出店していました、移動檸檬、いえ、移動画材屋さん。
b0070127_1691982.jpg


来年も、空と、風と、ヒトと、作品だけが違う同じお祭りが開かれるのでしょう。
来年も来ましょうか。来ましょうね。

le 23 juillet 2009, Brigitte
[PR]
by ma_cocotte | 2009-07-23 15:27 | Promenons-nous! | Comments(8)
Commented by tama at 2009-07-24 18:55 x
なかなかいいお祭りですね!日本でもこんなお祭りがあると、絵心のある人はとびつくでしょうね!!落書きもなくなるかも。しかも新進画家の発堀にでもなれば、皆わきあがりますよ。だれか、音頭とつてくれませんかね~。
ま・ここつとさんの絵がほしかつたですね。昨年でていた絵はま・ここつとさんですか?
Commented by 沙羅 at 2009-07-25 15:54 x
お尋ねです。

このお祭りが催される場所はどこでしょうか?

行けるか行けないかが今のところ未定ですが、毎年行われるのでしたらいつかは・・・、と思います。

お差支えなければ教えてくださいませ。

Commented by ma_cocotte at 2009-07-25 16:49
◎ tama さま、
名称がこんな感じでも誰もが参加できるようなので、夏休みの家族企画
っぽい雰囲気もあり、ほのぼのといろいろな方の写生を拝見できるのが
楽しいです。
落書きですが、あれも見た目は同じのようなれど、場合によっては役所が
頼んでいたりするのです。私が住む町はどうもそうらしいです。近隣でも
貯水塔のペインティングを頼んでいる市があると聞きました。
日本も美しい集落が残った町があるのだから、こういう企画があっても
いいですね。

私はまだ見物客の物見遊山です。いつか参加できる日が来るでしょうか。
Commented by ma_cocotte at 2009-07-25 16:51
◎ 沙羅さま、はじめまして。

以下、フランス語版でググった一覧です。ご参考までに。

http://www.google.com/search?hl=fr&q=festival+de+peinture&lr=

Commented by 沙羅 at 2009-07-25 17:50 x
始めましてのご挨拶をしないままに、お尋ねしてしまいましたね。

改めて、初めまして。時々お邪魔して愉快なお話を読ませていただいています。

私は仏教者として(まだまだ新米)、フランスの教会の様子など興味深いものがあります。

普段、絵をかいていますので、突然のお尋ねをしてしまいました。たまにしか(これまで4回ほど)行かないパリ、パリ近郊ですが、参加するチャンスが全くないないとはいえませんよネ。

早速のお返事に感謝します。

これからもどうぞよろしくお願いします。

Commented by ma_cocotte at 2009-07-26 01:25
◎ 沙羅さま、

フランスも仏教に勢いがあり、毎週日曜朝8時過ぎから15分ほど仏教の
番組が流れます。数度に一度は日本の仏教が紹介されます。
こちらはフランスの仏教連盟の公式HPです。何かお役に立てばいいですけれど。

http://www.bouddhisme-france.org/
Commented by 沙羅 at 2009-07-27 08:14 x
cocotteさま おはようございます(こちら時間です)。

フランスの仏教連盟のご紹介ありがとうございます。

キリスト教と同じく仏教も多くの宗派があり、ご紹介いただいた連盟は多分、古くは天台、真言かと思うのですが、もともと国外に日本の仏教を紹介した京大の西田幾太郎氏(京大の哲学者です)は禅宗を紹介されたので、はたまたそれなのかと、語学に弱い沙羅は悩んでおります。

今のところ、日本で最もポピュラーな仏教は真宗ですが、地方の小寺(支社のようなもの)はその衰退の一途を辿っています。
その要因は様々ですが、その消え入りそうな小寺において粛々と生きさきを託っている沙羅です。








Commented by ma_cocotte at 2009-07-27 15:53
◎ 沙羅さま、おはようございます。
この仏仏教連盟ですが、日本だけでなくチベット、タイ、ヴェトナムや韓国の
宗派も混ざっていると思います。つまり、ここに登録されていれば「怪しくない
仏教」と判断してよいのではないでしょうか。実際、仏蘭西国内では仏教と
名乗る某日本由来の新興宗教がはびこっています。
仏蘭西で私がしばしば耳にする宗派は曹洞宗です。
少し前になりますが、竹下節子先生がパリに運ばれた仏舎利の諸行事
についてエントリーされています。どうぞ。

http://spinou.exblog.jp/11547435/

私は仏教についてよく知りませんけれど、母の葬儀は浄土宗でした。
個人的には浄土真宗にはついていけない面がありますが、浄土宗なら
「なるほど」と思えもします。お坊さまは「あちらはア・ラ・モードです」と
おっしゃってましたけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< だから止められない、 やはーり神聖賢愚帝の好敵手は教... >>