<< これさえあれば『プロヴァンス』 大人の味の「HARIBO」を見... >>
吐く息が白くなり始めました。
2004年11月25日午前8時45分頃のMarignaneです。
b0070127_23302017.jpg
夜が明けるのが8時過ぎ。
西の窓からベール湖を眺めつつ・・・
隣の室内プールの屋根が真っ白ではありませんか。
ああ,冬を実感。

これから年末まで「きりり」と寒さが厳しくなっていく南仏です。




■ところでこんにち午後1時ですが■

夫の父がココんちに来ちゃうのです。
最後に彼に会ったのは4年くらい前・・・・。
何が大変って,あーた。

と,こんにちは予告編。ふふふふ。

現在12時35分。
嵐(=夫の父)来襲まで25分。

息ができない・・・・。
[PR]
by ma_cocotte | 2004-11-25 16:54 | 『?』なたわ言 | Comments(19)
Commented by chick_pea at 2004-11-25 23:14
こんにちは〜。ブログ変わってたの気が付かなかった・・・遅くてすみません。こちらにもまた遊びに来させてもらいます♪
旦那さんのお父さんは嵐なんですか〜。これからどうなるかとっても楽しみ。フフフ。
Commented by oeuf1 at 2004-11-25 23:17
なんか今日はコメントしたい記事がたくさん。
夫の父が嵐っていうのは...実感ですー。っていうか、うちは夫の両親、特に母が嵐でしたー。どこも一緒なのね。
1ヶ月バカンスで東京に初めてやってきた父母は.....嵐っつーか爆弾でした。実感。
がんばってー。
Commented by sarasayajp at 2004-11-26 00:42
大変そうで。
南仏もけっこう寒くなるんですね。もっと暖かいのかと思っておりました。
でも考えてみたら、テヘランよりも緯度がずっと高いんですものね。テヘランだって雪が降るんだから。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-26 03:01
♪chick_peaさん,いらっしゃいませ。スパゲッティですけど許してください。アラシは5時すぎに去りました。・・・ふぅ,疲れた・・・。大河ブログになるかも・・・・(爆笑)
Commented by ma_cocotte at 2004-11-26 14:39
♪サラさん,南仏は北海道とほぼ同緯度です。だから針葉樹林が多いのに,糸杉の隣にフェニックスが生えていたりします。これ,笑えるでしょう?
テヘランは高地ですか?
おとといはヨルダン,シリア近辺の文化を紹介する番組が2時間半にわたってありました。私にとっては何から何まで「神秘」に匹敵の世界。イランもすばらしい遺跡が多いのでしょうね・・・(遠い目)
Commented by ma_cocotte at 2004-11-26 14:41
♪たまごちゃん,「嵐の母」・・・すごそうですねぇ。イタリア系だったりするとこれまたパワー全快だし。夫の母もプロヴァンサル+スペイン+ピエ・ノワールでDNA構成されているので訛りもバンバン,「うるさい」ですわ。(笑)
たまごちゃんの1か月奮闘記録もぜひ拝読したいわん。
Commented by sarasayajp at 2004-11-26 19:38
テヘランは高地ですねえ。居ながらにして高地トレーニングができるくらいでございます。私が住んでいるあたりで1200メートルくらいと聞いております。
イランの遺跡はシリアやヨルダンに比べるとちょっと地味ですね。でも、なかなか興味深いものも多いですよ。写真が使えるようになりましたら紹介しますので、ぜひ堪能してくださいませ。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-26 19:57
♪サラさん,1200mなんて病気になってしまいそう。呼吸器系,気をつけてくださいね。時代や年代の差はあれど地中海東岸から広がる遺跡は心惹かれるものがあります。遺跡というよりあの砂のオレンジ色だけで「いぃほぉじぃん♪」です。楽しみにしています。
Commented by oeuf1 at 2004-11-26 21:29
いやはやすごいですよー。イタリア系ではないのですが、嵐の母っていうと日本だと「ほぅら、ここに埃がたまってるー」系だと想像されますが(しないか)、フランス系ですと「っていうかー私がー1ヶ月いてー何もしないっつーのに文句あるわけ? あんたはー仕事して働いてーご飯作ってー夜中まで私たちの日常の会話につきあってー、寝たら、午前6時には起きて出てってね。私は昼まで寝てるから。で日本のものがおみやげに欲しいのよー。あ、人混みはいやだからね。でも観光したいの! あの東京タワーのTシャツとキーホルダーっての、1ダースほど買いたいの。え?そんなの売ってない?じゃあー探してよー。あんた日本人でしょ?」
とこーなるんですなー。寝込みます、ほんと。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-26 22:04
♪たまごちゃんのBelle mèreはかなりスペシアルかもよ・・・。私の場合ですが夫の父方は大西洋岸なので質実剛健,一方,母方は南仏+ピエ・ノワールなので「キンキラキン好きの見栄っ張り」

故に夫の両親は離婚しておりますの,ほほほほほ。夫が7歳の時。

でも私が彼と知り合ってからでもこの元夫婦は子供のことでは連絡を取り合っているのね。離婚してハイさよならはあり得ない。

傍観していても面白いですわ。

Commented by oeuf1 at 2004-11-27 06:31
あーパパが質実剛健、ママが見えっ張りってのはおんなじですー。
ただ、ママはプラス「なまけもの」。靴下までパパがはかせてるのー。で朝ご飯も用意してあげないのー。可愛そうー。
でもフランスってすでに離婚してるカップルでも子供のことでは連絡をとりあいますよね。っていうかヨーロッパってそんな感じ?
むしろパパのほうが、子供に執着するように見えるのは私だけ?
Commented by ma_cocotte at 2004-11-27 14:20
♪たまごちゃん,離婚して片方の親と「生き別れ」というのはまずありませんね。離婚原因に幼児虐待,暴力があると逆に裁判所が「会ってはならぬ」と条件をつけます。そうでない限りは子供の養育義務は両親に平等配分です。夫も子供の頃は姉と二人で飛行機に乗ってパリのパパに会いに行っていたそうです。これはそのうち書きたいですね。

にしてもあーたのBelle Mère
ブルヂョワの匂いがプンプンするマダムですなあ。外見もBBだったら笑っちゃいけないけど笑っちゃうからね。

Commented by oeuf1 at 2004-11-27 16:03
うーん Belle Mèreは、ブルジョワじゃないけど、Belle grand-mereはブルジョワだったらしーわよー。でも今はお金ナシ。うるうるうる。ママンがBBかどうかは写真をみてみて判断してね。

主人のブログ(このページの最後にあるのがママンでーす)
<a href="http://chouka999.skyblog.com/8.html" target="_blank">http://chouka999.skyblog.com/8.html</a>
Commented by ma_cocotte at 2004-11-27 16:42
♪たまごちゃん,拝見しました。京都にいらしたのね?あの左の写真はご夫君?ふっふっふ。エクスにも苗字にdeつきの方がわんさかいるけれど「過去の栄光」型生活の方が多いかも・・・。いろいろあるわよー,「deつき」の積もり積もっちゃう話。
Commented by oeuf1 at 2004-11-30 06:09
そーなんですー京都。観光に行きたいとのたもーた父母と、旅行にすら連れてけなかった夫を連れていってまいりました。左の写真は主人ですー。苗字にdeつきって、過去の栄光生活ですよねー。うーん。
いろいろココットさん、体験してらっしゃるみたい。私は、パリ滞在1週間、主人はいきなり東京にやってきた型なので、フランスのことを主人を通してしか知らないといっていい感じなんです。
だからいつもふむふむ「そうなの?」って主人にきいて「そうだよー」って言われる感じ。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-30 18:30
♪たまごちゃん,deつきの方々の歴史維持と現実生活はギャップがあるのよ。deの見栄をはるにはそれだけの税金を納めなければ・・・でも社会的地位が伴わないとそれさえ適わないのがフランス共和国です。だから今でもシャトー住まいのdeつきさんは宝塚のごとくめかしこんで城を公開+案内で収入を得たり・・・。土地は膨大なので土地を維持せんがために農業を営んでいるヒトも多い。

日本には華麗な社交界しかアピールされないもんね。ありゃ虚飾な世界。帰国した時に偶然そういう番組が放映されていて夫は「なんぢゃあ?」と。ずばり「嘘」と言いたげでした(笑)。
Commented by oeuf1 at 2004-11-30 19:37
へえ、主人にきいたら「deつきの人って存在しないの、もう」ってきっぱり言ってましたよ。でも、こんな意見の人もいるよ?っていったら、「じゃー僕が習った歴史の先生が間違ってるっていうのかー」ってすごい剣幕。
んんーーフランスのこと、日本人にあーだこーだ言われるの、イヤなのかも。
逆の立場だったら、うーんそうかもね。ってことで、うちの主人のまわりには「deつきの人って存在しないの」だ、そうでした。ちゃんちゃん。
Commented by ma_cocotte at 2004-11-30 19:46
♪そりゃたまごちゃん,嘘だよー。現在の内務大臣のドヴィルパンはDe Villepinだし,広尾にいるフランス大使もdeつきの苗字だもん。シラク夫人も結婚前はdeつき。今度の土曜日はミス・フランスだけどマダム・プレジデントはジュヌヴィエーヴ・ド・フォントネよ。

おそらくご主人は「身分」と勘違いなさったのでは?

そうそう,ブルボン家の末裔はスペイン生まれでBNPで銀行員です。結構ハンサム!もちろん苗字はド・ブルボンよ♪
Commented by oeuf1 at 2004-11-30 20:39
うーん、やっぱ嘘だったかー。うちの主人に限らず、フランス人って自分の周辺1メートル四方だけの世界で、一般的にーとかいいません? うちの主人だけかなー。
それでだまされたこと、数知れず。とうとう、たくの主人はけさnormalementとはpeut-etreのことである、とのたもーた。うっそだーーー。
日本語に訳すと「普通はー」という言葉は「多分ね」って意味で使う、となるんだけど、普通はってのと多分ねってのはちゃうやろー。でも、ほんとはそーなのかも。侮れん、フランス人。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< これさえあれば『プロヴァンス』 大人の味の「HARIBO」を見... >>