<< 【 grippe A (H1N... だから止められない、 >>
仏帝、主日に入院。Sarkozy a été victime d'un malaise alors qu'il faisait son jogging dominical
あいたたたたたた。

神聖賢愚帝サルコぢ一世が「主日のヂョギング 」中に体調不良となり、ヴァルドグラースの陸軍病院l'hôpital du Val-de-Grâce に運ばれたそうです。son jogging dominical 、主日のヂョギングかあ・・・・意味が深い表現をヂャアナリストは選んだもんであります。曜日違えどシャバット(安息日)に運動なんかしたらサルちゃんのお母さまや王太子ちゃんが主を思わず突っ走る帝をお嘆きあそばすのでは、と拝察いたします。いえ、賢愚帝にしてみれば「ほら、ママン。シャバットでも病院が開いてて良かった。7/7、イイ気分♪」そして、ママン・アンドレェはそんな息子に「本当にお前は私に似て
クチが達者

おあとよろしいようで。
ああ言えばこう言い返す母から生まれたこの息子、母子共々弁護士稼業がナリワイよ。
b0070127_131491.jpg
Nicolas Sarokozy près de Central Park à New-York, le 17 juillet 2009
Photo par AFP

ニコラ・サルコぢ、54歳。御様態は快方であっても無理なさんな、です。

そして、年に一度のバイシコーレース Tour de France も今日が最終日で、先ほど花の都はおパリで幕を閉じました。ああ、燃え尽きたわーとハツの火を落とそうとしましたら、18時過ぎから永遠の都おローマから 水泳世界選手権 の生中継ぐゎっ!メラメラメラぁああ。逆三角形の鳩胸くるっくるぅの世界に萌えずにいらりょうか。

まあ、サルちゃん。今宵はおとなしく。な?

le 27 juillet 2009, Nathalie
[PR]
by ma_cocotte | 2009-07-27 01:07 | 『?』なサルコぢ屋 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【 grippe A (H1N... だから止められない、 >>