<< 残りの人生をどのように昇華しま... ええ、私はもちろん >>
唄って踊る水兵さんに遭えなかった。 Je l'ai cherché partout.
2009年8月2日日曜日。
秋の気配を感じ始めたので寒くなる前に行って見ました。
b0070127_5103042.jpg
Rochefort ろしゅふぉおる


ロシュフォオルと言えば、こちら ↓



映画 Les Demoiselles de Rochefort の舞台になった町です。
映画の中でたびたびお目目に入ってしまうこの広場でお昼ご飯をいただきました。
b0070127_5214836.jpg
双子ちゃんのお部屋の窓からこの遺跡が見えますね。

路地でヂーン・ケリィやヂャウヂ・チャキリスに遭ったら?とワクワクでロシュフォール入城を果たしましたが、昼下がりの日曜日、ロシュフォオルの街はあまりにも静かで、ヂーンもヂャウヂも彼女を見つけられない水兵さんもいなければ、定食屋さんに入ったところで店員さんやお客さんが突然唄って踊りだすこともありませんでした。ううう、期待してたのに。一人くらい踊りなさいっっ!
b0070127_5271315.jpg
定食屋さんのテーブルにはロシュフォオルの案内が。
ロシュフォオルは王政の時代から海軍工廠の町であり、今も約4000人ものヒトが軍関連施設(主に海軍、空軍、憲兵隊)に関わっています。広場から数分歩くと海軍工廠の正門を見つけられます。
b0070127_5274445.jpg

門を入るとすぐ、このようなとてつもなく大きい窪みを見つけられます。
b0070127_5295512.jpg
これはルイ15世時代の造船所の址です。船(軍艦?)が完成すると、ここに水を注ぎ込み、向こうに押し出します。写真のテントは現在、博物館になっており、展示物だけでなく寸劇を見ながら学べるようになっています。

で、船が押し出された(テントの)向こうは、と言いますと、こんな世界。
b0070127_5302725.jpg
川が流れる大西洋に。
川の流れの遥か先には大西洋が広がっています。
規模がまったく違うとは言え、どこかナイルを思い出しました。美しい凪のせい?
川を背にした眺めはこのような世界。
b0070127_5584049.jpg
左はレストラン、真ん中は船舶関係の工芸(主に縄編み技術)博物館、右は庭園で、博物館と同じ建物には書店、売店、メディアテークがあります。
海軍の軍事博物館は正門の右隣に別にあるので、くまなく見るには一日がかりかもしれません。
なーんて、花の都はおパリの植物園界隈の博物館群のようですね。
そのせいか、醸し出す雰囲気がどこかパリっぽかったです。

唄って踊る水兵さんには築地かハマスカの方が会えるかしら?

le 3 août 2009, Lydie

b0070127_631552.jpg
正門右に放置されている本物の怒り、いえ、碇と大砲です。
[PR]
by ma_cocotte | 2009-08-03 05:30 | Promenons-nous! | Comments(8)
Commented at 2009-08-03 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-03 17:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-03 17:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-08-03 17:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by annie at 2009-08-03 18:58 x
ロシュフォールにいらっしゃったのですね、ウラヤマシ~。
私は、ドヌーブ様と姉君が双子役で出てるこの映画の
大ファンです。
色づかいと言い、小気味よい会話と言い、音楽と言い、
もちろんストーリーも、全てがステキでワクワクする映画ですよね。
あ~、ステキ・ステキ・素敵すぎるぅ~。
Commented by ma_cocotte at 2009-08-03 21:09
◎ 鍵17H20-17H32@03/08/09 さま、いろいろお察し申し上げます。
この件は何十もの円で作られる円グラフかホワイトホールか共通項はひとつ
なことだけは確かです。円が交わらない部分の者通しがふとしたことで
他の円を覗いたらそっくり同じベルトコンベアーに乗せられていることが
わかり、互いに確認しあってビンゴでヴぃっくり!というか。気持ち悪いですよね。
最近わかったのはカトリックが場所によっては電波扱いになってしまっていること。
できる範囲で誤解を溶かせれば、と考えてはいます。ただ、私はほうぼうで
語られているとおりバカの田舎者ですし、自分でも書いている通り平凡で
脳みそは限りなくツルツルです。だから「明答な回答」は私ではなく、
カトリックの聖域にお住まいの方に確認をお願いします。こう私が書いた
ところで「バカな司祭より頭のいい世俗が正しく答えられる」など意見して
きた場合は、それも含めて教会の聖域の方に相談する際に話してください。

続きます。
Commented by ma_cocotte at 2009-08-03 21:16
◎ ・・・と、上のコメントのようにしか、カト関連では私の立場からは申せませんし、
遠くからこの現状を眺めるならば、どの問題についても公の団体や公人に
対しての事実無根や誹謗中傷については、段取りをもって証拠を集めて
行動に移しかない、と思います。

私は私人ですし、何をされようが書かれようが私が死んだところで「汚」が
残るだけだからかまいません。
ただ、眺めていてわかるのはシナリオがあるからどこでも同じ展開であり、
それに気付かれるとシナリオどおり退散する点ではないでしょうか。自分の
頭で考えた言動ならこのようには動きません。
私にゃ、二度見りゃ十分なお芝居です。
何度引っかかっても楽しいヒトもいるのかもしれません。(^_^)
こうして関わりを避けられるほど多くのヒトに気を使ってもらえるって幸せ
ですよね(笑)。
Commented by ma_cocotte at 2009-08-03 21:25
◎ annie さま、ドヌーヴさまの衣装がめっちゃかわいいですよね。
長方形と二等辺三角形のあわせによるワンピが超かわいい。色の組み合わせや
スカートの長さで何十種類も欲しいかも、です。
音楽がどれもいいですよね。
上のエントリーのフランス語タイトルは実は歌詞から取り出したものです。
こちらの唄です。
http://www.youtube.com/watch?v=11iHA2UjCm0

昨日は同じ広場で昼食。映画の中では冒頭でトラックを停めた位置のカフェです。
ロシュフォールですが、どこかフランス南西部の他の町とは違う雰囲気なのです。
街路樹がソテツのせいかしら?旧市街が正確な碁盤の目のせいかしら?
川べりで平坦だから?
屋根瓦も赤屋根とスレート屋根とまばらなこともあり、南西部なのに北部
っぽくもあり。これで水兵さんがいっぱい歩いて、いきなり目の前で唄って
踊りだしたら完璧だったんですが(・・・って実際そんなの目の当たりにしたら
どーするよ?だけど。私は音痴で踊れないから)
トゥーロンやイーストルだと兵隊さんがゴロゴロいるんだけどなあ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 残りの人生をどのように昇華しま... ええ、私はもちろん >>