<< お蔵の中から、 魚の腹の中で穏やかな凪を待つこと。 >>
もし、今、花の都にいらっしゃるならば、
ノートルダムに行ってみようっっ!

明日8月15日の国定祝祭日 Assomption 聖母被昇天祭を迎えるにあたり、花の都おパリでは13日から15日までパリ大司教区によるお祭り Fêtes de l’Assomption à Notre-Dame de Paris が催され、こんにち14日夕方から第6回目、今や恒例となりました聖母行列と聖母子おん自らセーヌ川を祝福される儀式が行われます。
b0070127_2344953.jpg

予定は以下のとおりです。
17h45 : Vêpres solennelles 夕祷

18h30 : Messe anticipée de l’Assomption présidée par le Cardinal André VINGT-TROIS  23(=Vint trois)枢機卿司式のミサ

19h30 : Procession mariale en direction de l’embarcadère du quai Saint-Bernard
 聖ベルナルド船着場に向けて聖母行列

20h00 : Embarquement des pèlerins et de la statue de la Sainte Vierge offerte par Charles X sur les bateaux
シャルル十世寄贈の聖母像を掲げて巡礼者と共に乗船(金管楽に乗せて)

20h30 : VIe Procession fluviale sur la Seine, autour des îles Saint-Louis et de la Cité
Méditation du Rosaire et Chants
第6回セーヌ川上の聖母行列(サン・ルイ島到着までロザリオと聖歌による黙想)
マイ・ロザリオを持ってらっしゃる方はぜひポッケにしのばせて、なけりゃ、指10本がロザリオそのものです。しんぱーいなーい。
この巴里の聖母行列ですが年々盛会になっており、カトリック校出身の方ならばロザリオをたぐりながらの荘厳な聖母行列は甘酸っぱい思い出と重なりつつ、感謝感謝のアヴェマリアでしょう。

・・・と、今掲載し、ご覧になって間に合う方がいらっしゃるかどうか。
きょうは夏らしい快晴ですので、これから夕暮れの巴里・セーヌ河畔はさぞかし美しいことでしょう。
あてくしもド田舎におりますので巴里には上れませぬが、我が地元の教会の共和国と市町村のご加護を聖母に感謝する夕ミサに参る所存でござる。共和国中、どこの教会でもきょうは国のご加護を感謝するミサがあげられると思いますので、ぜひ、あれぢ Allez-y

でわ、さらばぢゃっっ。

le 14 août 2009, Maximilien-Marie Kolbe
[PR]
by ma_cocotte | 2009-08-14 23:36 | actualité 現時点の現場から
<< お蔵の中から、 魚の腹の中で穏やかな凪を待つこと。 >>