<< 青い目をしたお人形が、 。 信 ジ ル 気 持 。 >>
お蔵の一掃。 Vide Grenier au Carmel
この夏の或る日曜日のことでした。
b0070127_2254423.jpg


これもまた耳で聞いたところで信じられずに無駄足を運んでみました。通用口に小さく
b0070127_1481679.jpg
Vide Grenier au Carmel カルメルのお蔵一掃

1675年、この土地にカルメル会の修道女が住みはじめたものの今年末に引越しをすることで修道院のお蔵を一掃するとのこと。334年分のお品が売りに出されることになったのです。

扉そばの呼び鈴を鳴らしてまもなく開門が許され、中に入りますと、玄関上には
b0070127_1543646.jpg
カルメル山のマリアさま
幼子イエズスちゃまとご一緒にスカプラリオを持ってらっしゃいます。


主日ゆえか笑顔で明るくお話されるキャラメル装束のマ・スールに誘われるまま、迷路のような館内を歩いて参りますと、温かい陽光が射す廻り階段の上空は禁域。
b0070127_1593574.jpg


こちら ↓ は沈黙のうちに皆に知らせる伝統的手段の一品でございますね。(^_^)
b0070127_225894.jpg


マ・スールに従うまま階段を二度はくるくると昇り、そして扉が開いた先は、
b0070127_3214667.jpg
あれま?地上?

まるで迷宮のようであります。確かに二階ほど階段を昇ったはずなのに。

それから誘われた大広間には、教皇さま方のご尊影 やら、
b0070127_3292024.jpg
労作で用いられた手芸糸まであり、

修道院と言えば中庭の回廊ですが、そちらには
b0070127_3315187.jpg

かる~く百年以上前の大工道具や、お台所の備品、そして秤と重石・・・

b0070127_3333442.jpg


Qu'est-ce que c-est? けすくせ?ナニコレ?
と、心が昂って来たところで回廊の角々にはもれなく
b0070127_33441.jpg
Silence  しら~んす!

出ました、ご静粛に。
教室内で生徒たちの声が高くなると、この言葉さえ発せずに机上のベルのボタンを押すシスターもいらっしゃいましたっけ。(遠い目)

ひえ~~~~~。 と回廊を早足で抜けたところで、
b0070127_3342589.jpg
まりあたま、ごめんなさい。

回廊の一片にはピエタ像がどどん。・・・・どちらの修道院の回廊もよくできているものです。
しかも、このピエタ像の斜め前にお会計所ですもの。(` ´)b

こちら ↓ も売りに出されていましたが、これこそいったい
b0070127_335064.jpg
Qu'est-ce que c-est? けすくせ?ナニコレ?


le 24 septembre 2009, Thècle
[PR]
by ma_cocotte | 2009-09-24 22:54 | 『?』なKTOりっくん | Comments(2)
Commented by Leonie at 2009-09-25 23:58 x
こんばんは、お久しぶりです。Silenceの看板がほしいです。それと目覚まし用に5枚目のお写真の鐘も欲しいです。あれで毎朝子どもを起こし、ご飯のときに鳴らす・・・。いいですね。combien ça coûte? え?売り物じゃない?・・・失礼いたしました。
Commented by ma_cocotte at 2009-09-26 00:52
◎ Leonie さま、
おそらく鐘は敷地内の墓地の修道女方のご遺骨同様、新しい修道院に
持ち運ばれるかと思います。

が、

修道院のドア上の Silence と染められた石はもしかしたらいただけます。
日本風に申し上げると、修道院の跡地にはマンションが建設されます。(号泣
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青い目をしたお人形が、 。 信 ジ ル 気 持 。 >>