<< なぜかしら、富士見、猿楽、三鷹... 見守られて。 >>
こんな時でないと、
入れないので、入って参りました。
b0070127_4412643.jpg
Temple Protestant 新教礼拝堂

先日9月19日、20日に共和国内各地で行われたヂュルネ・デュ・パトリモワァヌ Journèes du patrimoine 、文化遺産探訪デーの公開一覧カタログで見つけたココんち近くの旧市街にある礼拝堂です。

この礼拝堂ですが、仏蘭西大革命前まではフランシスコ会修道院の聖堂でありましたが、革命政府により没収された後、新教改革派 Les Églises réformées に譲渡されました。そのせいか、素人目には正面の造り、特に説教台などはどこか旧教の名残を感じたりもします。それとも、共通文化なのかな? 説教壇から会衆席を眺めると、
b0070127_4565444.jpg
十字架に見えるステンドグラスが上方に。
このステンドグラス以外の窓はいずれも乳白色のガラスであり、おそらくヂュネーヴの新教教会群と同じく、旧教聖堂の旧教色を全て拭い去っての再生で今に至っていると思われます。元はフランシスコ会修道院だったとは言え、ステンドグラスも聖像も御絵も十字架の道行きもない礼拝堂には代わりにこのようなものが壁に掲げられておりました。

b0070127_5121485.jpg
あなたは隣人を自分を愛すがごとく愛す。

b0070127_5123842.jpg
主イエスを信ぜよ。さすれば、あなたは救われる。

b0070127_5125998.jpg
キリストは本当に復活された。


仏蘭西共和国内の新教礼拝堂にはたいていこのような文字が壁面だけでなく正面壇上にも掲げられているものです。エクサンプロヴァンスの礼拝堂には正面に文字が掲げられていました。旧教でも修道会によってはこのような文字でスローガンを掲げることを好む会もありますけれど、私個人は絵画によるアピールの方が好きです。

この礼拝堂の隅の掲示板にも、カルヴァン生誕500年祭りのポスターが貼ってありました。
b0070127_513223.jpg
新教は帰天年より生誕年でお祝いするのでしょうか?
かのヂャン・カルヴァン Jean Calvin、本名ヂェアン・コヴァン Jehan Cauvin さんは1509年7月10日にピカルディ地方で生まれ、1564年5月27日にヂュネーヴで永眠されたのです。現代仏蘭西においてカトリック Catholique に対するプロテスタント Protestante は改革派 Les Églises réformées を射しますが、この派閥の筆頭神学者はヂャン・カルヴァンではあっても、他にツヴィングリ Ulrich Zwingli、ビュランヂェ Heinrich Bullinger、ベズ Théodore de Bèze、ファレル Guillaume Farel、ノックス John Knoxが含まれ、仏蘭西以外ではスイス、スコットランド、オランダ、南アフリカ、韓国、ニュウカレドニア、ポリネシアとケベックに広まり、アングロサクソン国ではプレスビテリアン presbytériennes という名前で親しまれています。いわゆるひとつの「長老派」ってこってすな。とは言え、あっしの耳に カルヴァン という鍵語が入るとどうしてもプレスビテリアンよりピューリタン Puritan を思い出してしまいます。そして、緋文字に、魔女裁判で、あわわわわ。そこに赦しはない、まる
ピューリターン、ノーリターン

le 30 septembre 2009, Jérôme
[PR]
by ma_cocotte | 2009-09-30 04:57 | 『?』な、お!?仏蘭西 | Comments(2)
Commented by anbai at 2009-10-01 22:16 x
大した内容でもないのでTBはしませんけど、個人的に懐かしいものが
出てきたこともあって、貴エントリにリンクさせて頂きました。

とりあえずご報告まで。
Commented by ma_cocotte at 2009-10-01 23:36
◎ anbai さま、拝見いたしました。
同じような聖句のカードをしばらく前、エンマニュエル共同体で長期休暇の
たびに子供たちのお世話のボランティアをなさっているご夫妻から
数枚いただきました。そのご夫妻のお話によると、子供たちにトランプの
ババ抜きのように引かせて、祈りのお手伝いにするとか。
ご夫妻の手書きの聖句カードでしたけれど、パンの形に切り取られた
カードでしたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なぜかしら、富士見、猿楽、三鷹... 見守られて。 >>