<< 形無くなる前に、 tétanos - こればかり... >>
あらまあ、あらにゃあ Voici, Roberto Alagna
連日の雨、雨、雨。
きょうもまた雨。
そんな11月最後の週末ですけれど、今週を振り返ると週始めから、
やたら あらにゃ
それも、ナマあらにゃ でした。
ココで申し上げる あらにゃ とはオペラ歌手のロベルト・アラニャ Roberto Alagna です。
23日月曜日お昼過ぎの国営放送France 3 のニュウスに生出演。
その夜19時からの国営放送France 5 "C' A VOUS" にも登場し、聞いてるこちらがこっぱずかしくなるほどの現在進行形の愛 Mon amour を語っておったわい。
舞台ではなく普段のアラニャさまをご覧になりたい方は以下をクリック!http://www.france5.fr/c-a-vous/?page=emission&id_emission=197
ビデオ開始後29分40秒から最後までロベルト・アラニャさまでありんす。
番組の中でアラニャさまが15歳の時、ピッツェリアで唄ったのが「はじめの一歩」だったと語られています。美味しいピザにアラニャさまの歌声ですか・・・居合わせたかったものです。アンヂェラ・ゲオルギュ Angela Gheorghiu 夫人とのこれまでの13年、そしてこれからも変わらぬ愛については52分10秒あたりから。あっちっち。

23日から今日まで、おそらくアラニャさまは私の知らない番組にも出ずっぱりだったと思われます。というのも、この29日(正確には28日日没)から始まる待降節を目前に控え、お仏蘭西のクリスマス商戦が始まり、この季節に的をしぼってCD, DVD, 書籍が新発売されるからです。アラニャさまもその中のおひとりであり、この11月23日に Sicilien Live DVD ~ Roberto Alagna が発売されたのです。ですから、きょうまで連日アラニャさまが画面に現れたのはバンセン、番宣でございますね。



一年前のちょうど今頃、同じタイトルのCDが販売されましたが、既に400000枚の売り上げを記録しているとか。オペラ歌手であるロベルト・アラニャさまの他の面から光をあてた世界です。ぜひ、あなたも、ぷれ~ご。
b0070127_1928659.jpg
連日雨天のココんちにアラニャさまのシシリアは太陽ですわぃ。暑い、熱い。

le 28 novembre 2009, Catherine Labouré
[PR]
by ma_cocotte | 2009-11-28 19:10 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(2)
Commented by lakeforest at 2009-11-28 22:05 x
仏語がわからないことが悲しいです。

ゲオルグのHPには10月10日付で離婚声明のようなものが発表されましたが、結果的に11月に離婚となったわけでしょうか?彼は離婚したくないと聞いておりますが、その辺どうなのでせうか?何と語ったのか、聞いてみたい。

オペラの公演中に途中降板しようが、伊語も仏語もOK、彼のルチアーノ系の明るい声色が好きです。今回のCD,離婚の原因となったシシリア気質たっぷりのようですね。
Commented by ma_cocotte at 2009-11-29 01:08
+ lakeforest さま、
上の番組において、ロベルトさまはアンヂェラさまとの愛は今も続いている、と
おっしゃってます。彼女の中に僕がいて、僕の中に彼女がいるそうです。
彼の言い分からすると離婚は成立していないと思いますがどうでしょう?

同じ番組の中ではイタリアやフランスの政治問題、パバロッティとの思い出、
ニュウヨオクでの思い出などまんべんなく触れておりますよ。
以下、France 3で流れたもののようです。
http://www.youtube.com/watch?v=5dSJ4EtyqdU

アンヂェラさまがルーマニア出身ということで、私も二年ほど前、仏蘭西
男性と離婚協議中のルーマニア女性と会った日のことを思い出しました。
元社会主義国だっただけに、イタリアやフランスの家族愛の強い男子を
ウザく思われるようで。ロシア出身の女性も似たような向上心がありました。

ロベルトさまの生き様には「別れる」という概念がないと思われまする。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 形無くなる前に、 tétanos - こればかり... >>