<< 凍てつく朝、そして、雨は夜更け... 殴られちゃいました。 >>
断るが、盛者は必ず衰えるのだ。これ、理也。
チーン!

和算

この「チーン!」で百貨店のレジを連想できたら、昭和のヒトなんだろうなあ。
おごれる人も久しからず
・・・チーン!

この「チーン!」でお仏壇の前を連想できたら、日本で生まれ育ったヒトなんだろうなあ。

今年9月半ばに伏せ目がちの表情硬いヒョロヒョロが第93代日本國内閣総理大臣の座に着かれて以降、この三か月、日本民主党について距離を置いて涼やかに眺めていた自分ですが、なんだか師走の、天皇誕生日を目前にもう本当に
もー、だーめだこりゃ ┐(-д-`;)┌
みたいですね。昭和の時代(東に向かって最敬礼)だったら「あやつら、年越せんのか?」と来年のことは鬼が笑うからあえて口には出さずこんな台詞をつぶやいたものです。火鉢にはお餅と和歌山みかん。キセル?葉巻?ハイライト?ようこそ、ようこそ。щ(゚Д゚)щ カッモ~ン

日本民主党が政権を勝ち取ったことで頂点に上り詰めたエラい方々が腰を屈め、時にはひれ伏すようにアルカイーダ(=アラビア語で「三角形の底辺」の意)の平民に力を尽くし、ご自分のン十万円のスーツの形を崩してしまうポケットの中身を分け与えてくださるのかと思いきや、三角形の底辺を踏み台にそっくり返って天に向かって高笑いという滑稽は私がこうして日本國を外から眺めているから気付けるのでしょうか?この政治団体が見做している三角形の底辺って日本國の西に位置する三か国でしょ?どういうチャートをこの政権を掌握した政治団体は描いているかどなたかご存知だったらツルツル蛍光灯脳のあっしに教えてつかーさい。

基本、日本國はこの中に生きているわけで、
b0070127_1655866.jpg
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/1-2.html

Σ( ̄△ ̄; あれ、ちょいっと待ちゃれ。
いつから日本の三権分立を三角形ではなく、まん で表わすようになったンでしか?三角形を円で表わすなんぞきょうびこんぴーた時代に屁の数秒でしょうけれど、こんなことやっちゃったら真の三権分立、理想の三権分立の形を曖昧にできますな。
神奈川県は横浜市の公式HPに三権分立について以下のようにあったぢゃん(← まちがった用法です。ワザと、です)

b0070127_17132411.gif

国の政治は、国会(立法(りっぽう))・内閣(行政(ぎょうせい))・裁判所(司法(しほう))がそれぞれの役割をもち、分担して進められています。このしくみを三権分立(さんけんぶんりつ)といい、民主主義の政治の基本的な考え方になっています。

 どうして3つに分けているか、わかりますか?

国の権力(けんりょく)が1か所に集中してしまうと、その力が強くなりすぎてしまいます。だから、立法・行政・司法のそれぞれ独立している機関(きかん)が担当して、お互いにおさえあいつりあいをはかって国民の権利・自由を脅(おびや)かすことがないようにしているんです。

http://www.city.yokohama.jp/me/senkan/kids/01_seiji2.html

日本國の未来を担う子供のための文章に  音便を用いるな、にゃろめ。 ヽ(`Д´)ノ

ったく、日本語の文章以前に子供に対して「わかりますか?」という問いかけを用いるとわ。成長過程にある子供に能力を問うな!こんにゃろめが。もし私が青少年だったら、お口を開いたままお口の恋人ロッテのチュウヰンガムを噛んで視界を邪魔するリーゼントを触りつつ「わっかんねーよ」と演じてみちゃおうかなー(←棒読みでどうかひとつ)。
子供向け、いや、平成風に表わすなら、この横浜市の キッズ 向けの文章内容からすると日本國の三権が互いに抑えあっている だそうだ。これ、ちょっとヴぃっくり。互いに抑えあったら三角形の形が無くなるではありませんか?三権分立の理想は限りなく正三角形でしょ?三角形の形が崩れるのは一片の長さの長短によるから、ある点の思惑で長くなろうとする一片について抑えられるにしても、点のやる気のなさやら怠惰で短くなった辺をどう伸ばすことができるのでしょうかねぇ?

まあ、こんな三権分立を学ばされている21世紀の日本國国民ですから、イノセントな未成年の男子女子、時に決してイノセントぢゃない 成人日本國民もきょうび2009年12月の日本國内で見聞することについて、ああ、左底辺に位置する内閣が他の二点を抑えているというか、飲み込んでしまおうとしているのだな、と素直に想像するでしょう。ε= (´∞` ) bof

しかも上の日本キッズ向けの説明についてアゲアシを更に取るなら、三権分立は民主主義の政治の基本的な考え方 に過ぎません。考え に「方」がつくと「how to +動詞」ということです。へー×∞...How to は個人の手段手法のうちなのか、それとも全体に強いることができるのか?
b0070127_17442781.jpg


日本國にはかつて士農工商などヒトが決めた身分があらゆる形であり、近代日本においては国民は平らに等しくいずれの身分からも参政できることになったのに、国民に選ばれた代表者が勲章バッジと事務所をゲットした途端、三角形から飛び出て、三辺の外壁にぶちあたって強風と化した異国からの風に身を投げ、一緒に三角形の中の和を乱そうと挑発するなんて何考えてだか。
そもそも今月に入って天皇陛下のご高齢について2004年2月以降に厳格化されたとする 一か月ルール なる話題に取り沙汰されているけれど、天皇皇后両陛下のご高齢を慮るなら、陽も沈んだ寒空の下、水流るる橋の上にて、歌舞音曲の披露宴にご起立のままご臨席賜るべからズ。この三か月の日本國内の敬の欠如、今月師走に始まったことぢゃありません。三角形の外角も内角も数値において狂いが既に始まっているではありませんか。まっこと不敬どころか無敬な一件も実は南部上皇と音羽親王が畏れ多くも畏くも 天皇家に要求したことな でしょうか?

もし日本國を旧約聖書のノアの箱舟の話に例えるなら、自らを選んでくださった日本國民を見下して傲慢を見せ付ける上皇に従う臣民は自ら「そんな船には乗らない」と意思意志を露にしたのだから、この世から一掃される天命にあるでしょうね。だって
それが世の常だも
昭和の時代ならば大晦日は家族と共に過ごすのに、平成の時代ではカウントダウンなるイヴェントに家族をほっぽらかしてでも行くらしいですが、年の瀬にオゴちゃって盛っちゃってる民主党という名の船が内海で迷走し沈没するのもカウントダウンですね、こりゃ。世界という名の三角形の底辺で踏み潰されている私にでさえ、日本民主党って大海の向こうを独善でしか見れない超田舎モノのドメスティック団体に見えるだけれど。
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ
我亡き母の実家の離れで、美酒をいただきながら祖父がつまびく琵琶を聴きつつ、月を仰ぎ世を儚みたいものでござんす。その櫻の木で造った周り廊下に月見窓も、琵琶に俳句を愛でた祖父もこの世には既に跡形もございません。よよよ。

le 15 décembre 2009, Ninon







こうして見比べますと、畏れ多くも畏くも天皇陛下皇后陛下の御身の周りは大きくお変わりあそばしても、両陛下のお心のきずながなんらお変わりないことを畏れながらご拝察申し上げます。天皇陛下、皇后陛下、万歳!

b0070127_1935383.jpg

[PR]
by ma_cocotte | 2009-12-15 18:48 | 『?』な日本國 | Comments(6)
Commented by shoko at 2009-12-17 20:55 x
はじめまして。今学生なのですが、論文のためにフランスのモスクについて調べていて、こちらにたどり着きました!
こちらの11月9日の記事に、マルセイユにモスクの建設が決定したと書かれてありましたが、それはどこの情報だったか覚えていらっしゃいますか?2007年の朝日新聞の記事には「マルセイユ市、モスク建設論争中」とあり、どうなったかが気になっていて、調べてみたのですが(十分でなかったかもしれませんが)こちらのブログでしか情報が得られなかったので…。ぜひ教えていただければ嬉しいです!
Commented by ma_cocotte at 2009-12-17 22:14
+ shoko さま、ようこそ。
以下、ご参考まで。

http://www.lamosqueedemarseille.org/

ちなみに鍵語を la grande mosquée de Marseille で
検索すれば相当数の報道、記事が引っかかります。
国営放送やTF1でもビデオ、記事共検索できると思います。
お試し下さい。


Commented by しょうこ at 2009-12-19 18:56 x
本当にどうもありがとうございます!!今まで日本語で検索するということしか頭になかったので..。記事を見つけることができました!
大きなモスクがマルセイユにできることについていろんな意見が飛び交うんですね。その場所にいるとまた考え方も変わってくるんでしょうかね。
本当に助かりました!
Commented by ma_cocotte at 2009-12-19 19:24
+ しょうこさま、
この一ヶ月のスイスにおけるモスクの尖塔建設問題などと合わせたり、
移民受け入れと愛国意識の点から眺めたりするといいかもしれませんよ。
Commented by しょうこ at 2009-12-21 00:31 x
スイスのことも気になっていました!サルコジ大統領も気になる人物です。
愛国の意識ですか!フランスには愛国心が強いということでしょうか?知らないことがたくさんあるので調べてみます!
Commented by ma_cocotte at 2009-12-22 01:43
+ しょうこさま、
移民に国籍を与えた場合に、その移民が果たして国家に忠誠を
尽くせるのか?という点など近年のフランスにおける愛国心問題に
含まれています。
欧州におけるモスク建設の問題はユダヤ-キリスト教生活文化圏で
どう受け入れ、分かち合うかでしょう。一方の消滅や強弱関係になることを
欧州側は望んでいないのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 凍てつく朝、そして、雨は夜更け... 殴られちゃいました。 >>