<< 世の光、地の塩となるために、 ヴぁちかんで革命が "... >>
こういう日だからこそ考えたい。
深く考えたい。




この師走。
連日、テレビ画面で見る仏蘭西赤十字社 Croix-Rouge française のCMです。
このCMに気付くたびに良心の声が聞こえるというか。
私たちそれぞれがあるがまま、見たままからもう一歩前に出て世間を考察するようにとこのコマーシャルが私たちに勧めているのかな、と思ったり。戦場も、病院も、被災地も、高齢者の独居住宅も、厳寒の夜も、互いに手を差し伸べあう。状況違えど、互いの気持は似たようなもので連鎖していると。
私たちにできることは何だろう?
ですが、あまり重苦しく考えずに、広がりを持って考えることも大切。ゆえに、




もしアドリアナちゃんがあなたのそばにいなくても、




ロベールがいますから。
アドリアナちゃんの存在の真似を一生懸命試みているロベールにも、ぜひ
ちゃり~ん。

le 25 décembre 2009, noël
[PR]
by ma_cocotte | 2009-12-25 00:32 | 『?』な、お!?仏蘭西 | Comments(2)
Commented by Leonie at 2009-12-25 13:23 x
じょわいゆ、のえる!です。
昨夜は22時開始だったのですね。朝の8時にPCからごミサに参加しようとおもっていたのですが。あれま残念。
ところで フランス人のcardinal様、大丈夫?足が、おお、いたた・・・。
Commented by ma_cocotte at 2009-12-25 17:43
+ Léonie さま
ぢょわいよ・のえる~+ぢょわいよ・ふぇとぉ!
そうなのです。昨晩は午後十時開始の「深夜」ミサでした。
が、こちらの地上波では0時から放映したので午前2時まで。

今年もお子達による奉納でアジア代表は韓国の民族衣装でした。
近年ずっとそうなので、たまには日本の男児女児が奉納のお役目を
いただければよろしいのに、とついうっかり欲してしまいます。
昨晩見ていてふと気付いたことですが、黒スータンに白スルプリの数が
増えていませんか?超うれしぃンですけれど。

エチャガレ枢機卿さま、心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 世の光、地の塩となるために、 ヴぁちかんで革命が "... >>