<< 寒波到来? Une vague... お寒い誕生日 >>
私もチックンしてきました。
新型インフルエンザワクチンの予防接種です。
b0070127_23233237.jpg

痛かったです。
なんだかな、この二か月で破傷風予防接種二本、インフルエンザ予防接種一本と三本もの注射を打ちました。滅多にないことです。
無料予防接種の会場は旧市街のはずれ、公営見本市会場に置かれていました。最初にこの建物 ↑ 内に設置された役所での手続き、続いてこの建物から一度外に出、別棟に移動し医師の問診、続いて別室に移動して看護師による接種、次にその奥に設置されたお役所のブースで締め括りのサインと書類を頂戴して終了でした。12月に届くはずのワクチン接種召集令状が届かぬままの接種となりましたが、健康保険証の提示で事無きを得ました。

お医者さまがおっしゃるには今日から十日間はインフルエンザ患者とは接しないこと、もし接種数時間後に熱が出たら市販の非ピリン系錠剤を半分飲めばいいそうです。そして、看護婦さんがおっしゃるには今晩はシャワーを浴びても良いとのことでした。子供の頃、学校で予防接種を打つと当日の入浴は禁じられていたと記憶していますが、所代われば品は代わらねど風習変わるんざますね、多分<maybe<perhaps<probably 。

le 4 janvier 2010, Angèle
[PR]
by ma_cocotte | 2010-01-04 23:40 | actualité 現時点の現場から | Comments(6)
Commented by rice_shower at 2010-01-06 00:33 x
少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。
「インフルエンザウイルスの進入を空港の水際で阻止する」という、昨夏の日本のドタバタは、世界中から嘲笑の的になりました。
この国の更生官僚、政治家、そして国民の基礎的、実践的科学知識の欠落には暗澹とさせられたものです。
政権が代わり、新しい年が明け、少しは正気が取り戻されることを私は、神に、あ、無信仰なのを忘れてた、もとい、鰯の頭に祈るぬるーい正月を過ごしました。
今年も宜しく。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-06 02:09
+ rice_shower さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

現政権、おかしいです。
「幼子の夢」を実現することに躍起になるばかりで、ロジックが壊れている
ように思えます。未熟だからボロが出ます。これからも出るでしょう。

あの政権に関わる方の中に、日本が中國の属州になることを
想定して動いている方がいるように思えます。夫婦別姓もなんだかな。
Commented by rice_shower at 2010-01-06 02:50 x
情けないのは、相変わらず「米か中か」的な言説が、この国で横行していて、日本が世界で存在感を示すには、“戦略的八方美人”が求められ、その為には、欧州(EU)との連携を今の何倍も強化すべし、という外交戦略が深く語られないこと。
「アメリカのケツを舐めるか、中国に尻尾を振るか」
これが自民と民主の差、というのでは、この国の民度はあまりにも悲し過ぎます。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-06 04:18
+ rice_shower さま、
もしかしてドラマ「不毛地帯」を熱心にご覧になってらっしゃいます?(笑

米国の第51州になるか、中華人民共和国に南北朝鮮諸共
飲まれるかしか選択できない日本國なのでしょうか?
植民地になったことがない日本國が属国願望????
泣けるやねぃ。
夫婦別姓以前に外国人参政権なんてとんでもないですけれど。
参政権を与えずに、日本国籍を取得したくなるような国づくりをするのが
最優先なのに。国籍を取得したら参政権があるのはロジックでしょ?
これも属国になるための下準備のように見えてしまいます。

まあ、仏蘭西もベクトル違えど似たような状況です。
なんだか飛鳥時代以前ですわぃ。遣隋使だか遣唐使だか知りませんが、
ダンチョがオザワっちゅうのが、くーーーーーーーーーーーーー
Commented by rice_shower at 2010-01-06 20:32 x
「不毛地帯」(ドラマは観とらんです。 昔の映画は観てますが)は故瀬島龍三をモデルにした小説ですが、同氏が晩年関わったのが(財)日本美術協会(常陸宮総裁。 supported by フジサンケイ)で、ここからシラク前大統領の秘密口座に金が振り込まれていたって例の話、そちらでもfade outしてしまいました?
こちらサイド、現タリバン岡田外相なら捜査協力するかもですよ。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-06 22:48
+ rice_shower さま、

ドラマはご覧になっておりませんか。
せつない美女がたくさん出ているのに。ロッキードやら中東戦争に
絡む石油利権やら、私個人としては他人事とは思えず、実在の
人物と照らし合わせながら楽しんでいます。

で、シラク氏の件。現在進行形です。
新しいところでは海外県のタヒチに秘密口座が見つかったらしいですよ。
下はおル・モンドさまの記事です。

http://www.lemonde.fr/societe/article/2009/12/11/deux-juges-tahitiens-enquetent-sur-les-comptes-bancaires-de-jacques-chirac_1279244_3224.html

日本からタヒチの口座に振り込まれていたとか・・・
シラクさん、12年間の在任中に43回来日だそう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寒波到来? Une vague... お寒い誕生日 >>