<< 皇孫の誕生、その御名は「ソラル... 受けておいて、良かった。 >>
まことに小さな國の、カイカキ、カイカイ
数日前、日本語電脳域の某巨大掲示板のカトリック関連スレで、まことに小さいながら日出づる國内にある某耶蘇女学校について、そのまことに小さい國内で用いられる偏差値なる価値を引用して、その学校を卒業した人物の価値を量るコメントを、まことに小さい國に住む耶蘇教信者らしき人物が投稿していたことを私は知りました。
まことに小さな國の、まことに恥じ入るべき発展途上の耶蘇教信者でありますな。
どうもその論客や、この論客を支持する取り巻き方は日常、ヴァチカンや教皇庁に直訴することを喜びとしている信者方と拝察するので、そんな電脳域の、しかもまことに小さい國内で用いられる日本語でコソコソと学校組織やその学校を選択した親と在校生、卒業生をバカにするのではなく、はっきりと教皇さま宛にその思いを直訴したらいかがでしょう?

批判になった対象の学校をまことに小さな國であずかる修道会の創立者はヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂の祭壇向かって右、聖ペトロの着座像の真上に像が置かれ、共同創立者である修道女のモザイク肖像画は同じくサンピエトロ大聖堂の主祭壇左の右奥に掲げられています。もしこのまことに小さな國でヴァチカン直結の教皇忠誠派の方々のご意見ならば教皇さまが受け入れて、その像や肖像画を取り下げて、彼らが認める聖人の像や肖像画に置き換えてくださるかもしれません。
あああ、わたしたちの教皇さま、ベーネデット、
わたしたちの願いを聞き入れてくださってありがとう。
そもそも偏差値というものはまことに小さい國の国籍を持つヒトが決めた価値であり、いつヴァチカンでその価値を認可したのでしょう?日本司教団が偏差値についてヴァチカンに認可申請を出したなんて聞いたことがありません。

世俗の日本人信者がカトリック教会の外の価値観を内に持ち込み披露したところで必ずしもその価値観を受け入れることはカトリックの世界ではありません。まことに小さい國で唯一の偏差値のないカトリックミッションスクールだから日本のカトリック信者として恥ずかしいからいっそ廃校にしてくれ、という願いも、どうぞご自由にご自分が所属する教会の主任司祭にも、教区長さまにも、その修道会の管区長さまにも堂々とその思いをお話になったらいかがでしょう。巨大掲示板で匿名で批判を書いたところで、神さまには送信した本人も、その送信した方の心の思いも全てご存知なのですから。

もし教皇さまに無事、偏差値の低いカトリック校とその学校に集う者が愚劣である旨が書かれた書簡が届いたら、タルチシオ・ベルトーネ国務長官にお昼ご飯の時にでもお話してくださるでしょう。ベルトーネ国務長官が奉献した修道会がそのまことに小さな國の偏差値が低い学校をあずかっていますから話は早いです。総長さまのお耳に届き、まことに小さな國の偏差値もない学校なんぞつぶしてくださるかもしれません。その前に一言、教皇さまのお目に入れる諸文書の検め役は、そのまことに小さな國の偏差値が低い学校をあずかっている修道会で奉献する修道女であり、教皇さまからその役を仰せつかりました。そして、その修道女会の現総長さまは弁護士の身分を持つ修道女であります。

どうぞまことに小さな國のあるカトリック女子校の偏差値が低く、愚弄なカトリックを教え、愚弄な卒業生を出していると、何語でも構いませんから堂々とヴァチカンにご自身の思いを直訴なさいませ。

証拠は以下のとおり。どうぞご覧ください。

940 :神も仏も名無しさん:2010/01/10(日) 01:23:26 ID:4ME/hcEu
(中略)
>>860
おつるの気持ちわかる。
ま●こっとなんてなんだ、偏差値30台のカトリック校出身なのを自慢してあの無知ぶりさらけだし、
自身認めるようにつるつる脳だ。
庵とに餡だって同じレベルでな~んもわかってないのに、濱~神父の弟子気取りか。
濱ちゃん、お気の毒
フランシスコ会在世フランシスコ会が泣くな。

おつるがんばれ。

サロメも まここっとと同類か

IDからIPやホストを検索できる方はどうぞご自由に。
投稿の内容ですが、私については100%事実です。私は無知です、死の瞬間まで知る喜びを味わい、感謝する立場の者です。この投稿、数か月前に今は閉鎖された掲示板で茨城県内在住と阪神間在住のご婦人方が既に批判していたこととほぼ同じ内容の繰り返しです。私は書かれているとおり偏差値の無きに等しい学園の長上さまに入園を認められて以降14年間育てていただきました。感謝しています。が、その14年間に学んだ宗教の授業内容を拙ブログに書くと「自慢」になるとは無理なこぢつけ、すなわち個人の心象の吐露になります。よほどカトリック校出身者にコンプレクスを持ってらっしゃる方と拝察します。カトリック校など卒業せずともご自分の方が博識とでもお披露目したいのでしょうか。数年前にヨソのブログで同じ状況(カトリック校を卒業=同類)の中に私は置かれたことがあります。個人の分やら器量を学校の価値だけで単純に計量しません。しかも、コメントにあるようにあの紅蘭を貶せるとは、ヴァチカン直結教皇忠誠派のカトリック信者だから日本国内のカトリック史について無知であることをこんな短いコメントで自ら披露していることになります。おそらくこの投稿者さんはこうして私が「紅蘭」と書いたところでわからないヒトですね。カトリック信者でなくても紅蘭の名を知るヒトは関東にゴロゴロいます。ですから、この投稿者さんが関東のカトリック史にも疎いことも明らか。私の母校と紅蘭ではまことに小さい國の価値のみで量るなら天と地ほどのレベルもレッテルも違います。紅蘭には私の母校に集うような馬の骨なんて一関節たりともいません。投稿者さんは崇高で立派な信者さんでしょうに、このような愚かなほど無知な投稿はあんとに庵さんはじめ同窓生、在校生、教職員方全てに失礼極まりない発言です。結局、投稿者さん個人の思惑が先に立って、日本カトリック史に残る上つ学び舎を大地に叩きのめすほど下に引き摺り下ろしているではありませんか。紅蘭に関わる皆様方、私の母校なんかと同列にしてしまい申し訳ありません。もしこのコメントの投稿者がまことに小さい國の司教様方や司祭方、宣教者方を信頼できないほど何もかもご存知のヴァチカン直結教皇忠誠信者だったら、二度とこのようなヒトが、しかも教皇庁立でもない、カトリックの外の世界の進学塾が決めた価値観で人間の優劣を示唆する発言を控えるべきです。いくら私が信じるに値しない人物か電脳域で広めるにしても学校の価値を照らし合わせるという発想はいかがなものでしょう。私の母校の短い歴史の中、幼稚園から短大まで全同窓生のうち、愚か者は私ひとりだけです。同窓生の中には聖職者も修道者もおります。私のせいで申し訳ありません。

しかも、師匠と弟子の関係についてはカトリックの世界でなくとも、お稽古事を経験したことがあれば誰しも師が認めなければ弟子と教え子本人は名乗らないことくらい知っているでしょう。師のお認めをいただかずに弟子と名乗るのは傲慢に過ぎません。面識もない第三者が軽んじて口にする事項ではないわい。故に、お稽古事も経験したことがない世間知らずの投稿者と拝察。思うに、我こそは真のカトリックの全てを知っていると香らせながらも、お部屋に篭っての独学によるカトリック世界観で、実はヴァチカンにも日本國のカトリックにおいても縁遠いと披露しておりますなあ。...ぷ。
カトリックもヴァチカンも自分のために変わらない。
自分がカトリックのために変わるのです。
これも偏差値がない私の母校の宗教の授業で習いました、はい
それが聖母に倣う、Fiat 、カトリック純潔教育のごくごく一部の重要事項でしょーに。

それにしても、ったく。ぽりぽり。別世界。
耶蘇 ≠ 邪疎 (-。-) ボソッ

le 11 janvier 2010, Balthazar

毎度、拙ブログにおいて鍵コメントでの脅しで快楽を得ている「カトリックのクリスチャン」の方々、今回もこれまでと同じく、他人を蔑む投稿は全てコピー&ペーストで公開しますのでご寛恕のほど。
[PR]
by ma_cocotte | 2010-01-11 18:03 | 『?』なたわ言 | Comments(11)
Commented by まるくす at 2010-01-12 04:33 x
これって少なくとも庵さまのおぜうさま時代のがっこがわかってしまいますがな。Red Orchidですたか。年寄りならわかるで。
(出先なのでいつものIPと違うかもしれませんが、ガメごときに、日本語が下手だと言われたL.A.のまるくすどす。)
Commented by ma_cocotte at 2010-01-12 15:17
+ まるくす先生、そうです。
まだ現地では旧名を好んで使われる【教会の外の】ハマっ子が多く
いらっしゃいますよ。
お気づきかと思いますが、印象操作が毎度同じで、定型文に単語を
あてはめているだけだと思われます。あるカテゴリの中の最低の具体的
数字や欠点を挙げ、その直後にそのカテゴリ全体を見下すというパターン。
あんとに庵さんと私の共通点はカト校出身、それだけなのに「同レベル」
どこの店でそういう印象操作定型文集なんて求められるのでしょうね。

しかも、あんとに庵さんも私もカト校時代は未信者生徒だったから、
「宗教(新教校ならば「聖書」)」の授業で教えていただいたことしか
書けません。それがある団体の中で教えているカトリックと異なると
「間違った要理を教えるカトリック校に大切な子供を預けるな。変な
信者になる」とネット方々で喧伝です。

成熟した人の文章の上手下手というのは天主さまに与えられた分を人間
が評価することになるので、私の立場では「それを言っちゃオシマイよ」
です。下手でいいぢゃないですか。その方、神さまをまだ知らないのでしょ。
Commented by あがるま at 2010-01-13 01:23 x
横浜雙葉のことか!マルクス先生始め男どもの憧れ。
謙遜は悪徳です!
八木さんも大場亀さんとも戦闘状態に這入つたやうでこれから面白くなりさう。
Commented by あんとに庵 at 2010-01-13 12:55 x
お久しゅう。新年おめ。
サロメさんとま・ここっとさんが同類?とか、ナニゴトかと思ったら、こんなことになっとたんですか?お疲れ様です。。。。

やれやれ・・・カト関係のコミュやら議論系は十年一日のごとく同じネタの繰り返しなんで飽きたし、近づかんようにしとったんで、かなり浦島状態っす。しかし、かようにリタイヤしとるにもかかわらず相変わらず仮想敵にごとく扱ってくださってる方がいるようで。飽きないのはえらい。

ま、私がいた頃のあの学校は「共産主義」とか「革命」と聞いただけでぶるぶると怒りのあまり震えだす厳格保守シスターの巣窟であったので、批判は妥当ではないですな。しかもリベラルなことをいう社会派シスターが生徒に吊るし上げを食らっておったぞ。

ただ「な~んもわかってない」ということはその通りかも知れんな。カトリックは奥が深すぎてよ。尤も、知ってると思いこんでるほうが知らないということは多いという真理はソクラテスの時代から変らんので書いた人は私より更にナニも判ってないといえるかも。
Commented by あんとに庵 at 2010-01-13 13:02 x
横コメ失礼。
あがるま様、マルクス博士>
喧嘩の仲裁をしたら、ガメさんが怒り出したんで、トンだとばっちりですが、マルクス博士は更にとばっちり食ってしまったようですんません。彼としてはわたくしに全面的に味方をしてほしかったのかも。(イエスマンってのはほんとの友達じゃないと思うんだけどなぁ・・・。)
まぁ、そっとしておいてあげるのがいいと思っています。だから戦闘にはなりませんのであしからず。
Commented by あんとに庵 at 2010-01-13 13:54 x
ところで、紅蘭の偏差値ってのは実はよく知らんのだが、そもそも「偏差値を重視するのはカトリック教育に反すると思うのである。昨今は世間的にそういう風潮があり、母校もその風にさらされて大変だと、先生が嘆いていたです。

あと、「師」についてですが、内田樹は「己が師と思った相手は師である」という「俺様が勝手に師にしてしまう」思想を提唱しておりました(『街場の教育論』)。なので師が弟子と認めなくても、師であると考えることは可能ではある。

もっとも、師匠からは、洗礼から在世会に到るまでの霊的指導をずっとされてきた為、「師」と「弟子」の関係性は客観的にもあきらかではある。不肖の弟子過ぎて申し訳ないうえに最近ご無沙汰しすぎて反省中。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-13 15:27
+ あがるまさま、ようこそ。
謙遜は悪徳でも美徳でもなく、ヒトがこの世で死を迎える瞬間まで
「生き方そのもの」です。だから可も不可も、善悪もない。自然、天然が
理想。ですが、人間には原罪があるから難しい。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-13 15:39
+ あんとに庵さま、天岩戸を動かされましたね。
今年もよろしくお願いいたします。

でね、もうずっと庵主さまと不肖ま・ここっとが同時に登場することが
一年近く続いていますよ。>カト系掲示板@日本語電脳域
私は常に叩かれっぱなしだけれど、庵主さまのお立場は時に持ち上げられ、
時に私のせいで叩かれるという乱気流の中です。
本当に申し訳ありません。

以下、続く。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-13 15:51
+ 俗世の進学塾なるものによる偏差値も、俗世の進学塾が受験生の脳
だけで中学受験を推すことについて、私は庵主さまのご母校の本家本丸の
シスターから深刻な問題であると個人的に伺っています。ですから、
庵主さまのご母校と本丸の中間にある姉妹校が早々と中学受験から
離れたでしょ?幼稚園や小学校からワタクシどもの手塩をかけて育てた
子供達を守りきれないってそのシスターはおっしゃっていました。
もちろんそういう世間の価値観以外の点を重んじて選ばれるご家庭も
ある。ですが、きょうび進学塾は頭のトレーニングだけでなく、面接
マニュアルもあるから、学校側で見極めることが非常に難しい。だから、
入学後に本性を見せるご家庭とのある種「闘い」もあるそうです。
カト校での社会奉仕や平和教育も「ヒダリ」だから愛する子供を参加
させたくない!と匿名でネットで騒ぐミギなご家庭もあるくらいですから。
師弟関係については「オレサマ」ならば勝手に名乗れるのでは?
アルカイーダ(=三角形の底辺)にはそれができないから、三角形の
頂点になった者より神に近いのでしょ?
Commented by ma_cocotte at 2010-01-13 17:28
+ berucci-pete さま、

カトリック校の内側からの深刻な問題は、入試成績のみで信者家庭の
子女、非信者家庭の子女を「平等に」扱った場合、信者家庭の子女が
入学できなくなること。存続を優先にしたところで、現状では「ミッション
スクール」が名ばかりとなって宗教教育をまったく行っていない修道会
経営校が誕生しつつあること、等等、外側の問題点とは別の問題が
多分にあります。
信者さんのご家庭が子供を預けるにあたっては「頭の良い子」を育てて
いただくことは「プラスα」です。日本國はヴァチカンが定める境では
ミッション國だから教区立は幼稚園と大学のみが現状ではありませんか?
旧カトリック國なら小教区の一教会が幼稚園から高校まで持っていますものね。

私個人は日本国内ながら幼稚園は共学、小学校は男女別学で育ちました。
男子とは玄関も階段も別、互いの領域を通る際には略式ながら先生の
認証が必要でした。

共学に踏み切ったのは少子化だけでなく、カトの世界に入り込んだジェンダフリ
思想のせいもありますよ。

以下、続きます。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-13 17:32
+ 私の母校は9割の未信者家庭の言い分を優先したことで、内部がめちゃ
くちゃになった経験も既にあります。カトリック校が将来の個人の名誉を
獲得する進学手段のために存在するとするならいずれ自ずと消えるでしょう。
berucci-peteさんがおっしゃるとおり、私の母校は「偏差値的には底辺と
言われる(信者)子女の受け入れ校」です。世の中全員がホワイトカラー
になったらどーなるんですかね?イエズスさまはブルーカラーでしたけど。

未信者どころか非信者の家庭の子女を受け入れたことで、学園の徳が
失われること。恐ろしいです。宗派違えど、某メソジスト総合学園の
神学部がかつて新興カルト宗教やコミュニストにより廃部になったという
前例が日本國にはありますから。
最近の日本では私学に子供を預ける家庭は「客」だそうです。彼らが
納める月謝で学校維持も教職員も食えるのだそうです。カトリック校の
中の常識とはかなり違います。信者でもそういうカトリックの外の事情を
内部に持ち込んで知ったかぶりする方がいることになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 皇孫の誕生、その御名は「ソラル... 受けておいて、良かった。 >>