<< 超ウルトラど田舎では続かなかった。 ハイチ、あれから第十日 Haï... >>
寒さに負けた、
いえ、世間に負けた.....
b0070127_3273228.jpg

昭和生まれの木造住宅育ち、隙間風には慣れたつもりでおりましたが、この冬のココんちあたりは本当に寒く、電気ヒーターが入っているのに、どこかから冷気が入り込んで来るのです。そんなこともあり、存在は知っていたものの、ココんちには存在しなかった代物を買ってまいりました。

このように使います。
b0070127_3281780.jpg

あちらはガレージ、こちらはお台所。
このように置いて、ドアを閉めます。これで隙間風を少しは抑えることができるのです。
b0070127_3284167.jpg

私はこの物の名前を知りませんでしたが、お店の方に聞いたところ ブダン という名で出ているのだそうです。ブダンというのはおそらく boudin と書くのではないかと思います。そう、お惣菜屋さんで売っている黒ブダン、白ブダンのブダンです。

以下、余談。
黒ブダン boudin noir は豚の血と脂で作った腸詰で、中に細かく刻んだリンゴが入っているものもあります。白ブダン boudin blanc は牛乳と鶏のささみで作った腸詰で、中に刻んだトリュフが混ぜられているものもあります。最初はその姿にギョッとしますが、食べ慣れてしまうとかなり美味な食べ物だと思います。ただし、黒ブダンは中身が中身だけにユダヤんやイスラームの方が同席する場合は食べられる立場の者が遠慮するのがマナーでしょう。

一月も下旬となり、北国だけに日毎、日照時間が前日との違いがわかるかのように延び、鳥のさえずりも聞こえるようになりましたが、隙間風はまだ冷たいです。よく見るとダックスフントなココんちのブダンさんにはもう少し活躍していただかなくてはなりません。

le 24 janvier 2010, François de Sales
[PR]
by ma_cocotte | 2010-01-24 03:47 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(6)
Commented by rice_shower at 2010-01-27 00:38 x
>豚の血
で思い出した(って奴はあまり居ないだろうなぁ)。
中国には“猪血”(猪は中国語でブタの意)という、ブタの血と何かを混ぜて作ったレバー色をした豆腐様の食べ物が有って、鍋物には欠かせません。 特に味が有るわけでは無いが、いかにも身体に良さそうで。

それと、北京の冬といえば、羊のシャブシャブ。 羊の肉なんて嫌いだった私も、今は死ぬほどお気に入り。(タレが肝心なんだが)
在仏華人も少なくないでしょうから、都会で探せば有るかも。

食べ物の話をしていると幸せだなぁ.....。
Commented by ma_cocotte at 2010-01-27 16:05
+ rice_shower さま、

ああ、鋭い点ですね。
黒ブダンも血の味はしません。が、見た目は「どす黒い」という表現が
ぴったりです。その見た目に最初はどっきりしますが、食べるとこれが
美味しいのです。ジャガイモのピュレと一緒に食べても美味しいし、
サンドイッチにしても美味しいです。

羊のしゃぶしゃぶ!いただいてみたいです。
羊も美味しい羊を一度知ったら止められませんね。
今年も復活祭にオーヴン焼きをする予定です。
在仏華人のカテゴリーは現在の国境を意識したパターンと国境を
越えたパターンがありますね。中華料理と称しつつ、ラオスやカンボジア
料理をいただくことがよくあります。どちらも本当に美味しいです。
Commented by Lucia at 2010-01-28 10:50 x
イタリアでは窓からの隙間風除けに、色々な色の毛糸で棒状に編み、中に詰め物をして窓際に置いているのを見たことがあります。
木造ではない我が家も、エアコンの設定温度を18~20度にしているからかもしれませんが、14度位になると何故か機械が判断して切れてしまいます。でも、厚着しているので、10度を超えれば何とかなっていますが、窓際だとやはり隙間風が感じられるので、使い古した毛糸のソックスで風除けなどして見ました。
ブダンは可愛らしいですね。色々な長さのが販売されているのでしょうか?
Commented by ma_cocotte at 2010-01-28 18:28
+ Lucia さま、

ブダンの長さはほぼ一律だと思われます。
形は筒状が元祖で、上の写真のような犬の形などは最近見るように
なったものです。
毛糸で編んだ隙間風避けも良さそうですね。
Commented by 恵みのガブリエラ at 2010-01-29 00:20 x
これに似たものを日本の雑貨通販サイトでも見かけました。
名前は違ったような気がします。


Commented by ma_cocotte at 2010-01-29 00:29
+ 恵みのガブリエラさま、
これ、便利ですよ。
ドアの下から入る隙間風をかなり抑えられます。
今年の寒さは本当に厳しいです。
仏蘭西国内でもおそらく地方によって名称が違うと思います。
ブダンはココんちあたりの地方でよく食べられるものなので、
おそらくゴロっとした形が似ているのでそう呼ばれているのだと
思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 超ウルトラど田舎では続かなかった。 ハイチ、あれから第十日 Haï... >>