<< 懐かしの、懐かしすぎる風景。 ヂャウ・ハランバン夫人、もうだ... >>
東京の中の、小さな仏蘭西
しかも、日曜日の朝の、二時間ほど。
b0070127_15472586.jpg


場所は人っ子ひとりいない、l'Université de Sacré Coeur
b0070127_15483182.jpg

都心だと言うのに完全な静寂。

le 8 février 2010, Jacqueline
[PR]
by ma_cocotte | 2010-02-08 15:55 | 『旅』 Rien de special | Comments(14)
Commented by あぐねす at 2010-02-08 22:28 x
ma cocotteさま、大変ご無沙汰しております。ブログは毎日みています!
無事に帰国できたのですね。

日曜日の仏語ミサに行かれたのですね。 日本國においての仏語ミサは、不思議だろうな、いつか行こう、と思っているのですが、いまだに実現していません。

このお聖堂、好きです、最近は、12/25の夜のラテン語ミサに行きましたです。
Commented by まるくす at 2010-02-08 22:40 x
ほんとだ。凄いな。
こんなところでも牡蠣フライのこと考えたのかしら。
(お忙しいのに更新催促してすみません。更新中にまた何か食べ損なわないようにお願いします。)
Commented by sachio_tukiyo at 2010-02-09 05:27
ご無事で!!厳かな雰囲気の漂う素敵な建物ですね。
日本を満喫されてください。
Commented by Lucia at 2010-02-09 12:10 x
お疲れのことと思いますが、ご帰国おめでとうございます。日本は気温が不安定で、地域によってはまだまだ真冬の寒さですが、春に向かうこの季節の移り変わりをも十分のご堪能下さい。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-09 12:17
+ あぐねすさま、おひさしぶりでございます。
拙ブログ、いろいろといろいろでもにょにょにょなので、もうあぐねすさんには
コメントを頂戴できないのかと泣いておりました。

都内某所の仏語ミサ、お勧めです。
典礼も聖歌もフランス国内で唄われているものですし、ごミサは
普通の、限りなくパウロ6世時代に近いかも。
聖歌隊の中にすんばらすぃいいいいテノールの方がお二人いらっしゃいます。

17日夜8時からMEP管区聖堂で灰水ショーがございますよ。ぜひぜひ。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-09 12:20
+ まるくす先生、
そ、それぐゎ・・・マクドのテキサスバーガーを食べ損ねました。
これは、悔やまれまする。
礼拝やミサ聖祭中の煩悩は本当に困ったものですが、まさかまるくす先生に
おかれましてはありますまい。まい?え、まい。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-09 12:25
+ sachio_tukiyo さま、
写真ではわかりませんが、太い四本柱の上の梁(という表現が適当では
ないかもしれませんけれど)にはラテン語が書かれています。常に
門番さんがいらっしゃる敷地の中の建物ですけれど、渋谷界隈では
青山学院の間島記念館と上の聖心本館など貴重な西洋館をお散歩しながら
訪問するのも楽しいと思います。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-09 12:29
+ Lucia さま、ありがとうございます。
Luciaさまのコメントにある「ご帰国、おめでとうございます」が今回の
往路で経験したことにぴったりで、思わず笑ってしまいました。
きょうは4月下旬の陽気になると知り、午後は散歩に出ようと考えています。

聖心の構内で紅梅白梅を愛でることができました。香りも芳しく。
Commented by tama at 2010-02-09 16:09 x
お帰りなさいませ。お父様は言うに及ばず、なきお母様、お祖母様、お待ちかねでしたでしょうね。
聖心の聖堂には2度いつたことがあります。泊めていただいた修院の質素だつたこと。こんなご不自由を毎日たえておられるシスター方がおられることに、胸がつまりました。狭い修室には少しの本と衣類しかおけず、カバンは別の部屋にと・・普通の生活では考えられないことでした。
昔は廊下にまで、ベツトを置いておられましたとか。
少しは見習いたいとおもいましたね。真面目すぎるのも、しんどいことで、ま~適当に学びたいものです。関西にはご無理ですか?
Commented by ma_cocotte at 2010-02-09 20:11
+ tama さま、実家に辿りついてから今日まで長いようなあっという間の
ような定まらない時空間の中にまだおります。

聖心の聖堂と修道院の内装と醸し出す独特な雰囲気は学び舎違えどどこか
懐かしく思いました。
関西行きですが、スト発表以降、滞在中の予定が立てられない状態と
なり、今に至っています。できれば行きたいですけれど、今、インターネット
で検索したところ予約できるのが18日以降のようです。
Commented by anbai at 2010-02-11 00:35 x
ようやっとご帰国を知ることが出来て、良かったです。

いつもより寒い冬ですし、度々、天候にひっかき回されるのは
日本海側だけでは無いようですが…日本におられる間は天候に
恵まれますよう。そして、有意義な日々を過ごされますことを。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-11 13:11
+ anbai さま、そちらの大雪、大丈夫ですか?
新潟市内でもかなりなものなので心配しています。
こちらは今晩から雪が降るとか。
明日は四谷界隈に行こうと計画しているので深い雪にならないと良いのですが。
Commented by ヴぇろにか at 2010-02-11 19:35 x
 おかえりなさいませ、そしてご無沙汰しておりました。
よい滞在になりますように!
Commented by ma_cocotte at 2010-02-11 21:26
+ ヴぇろにかさま、ご無沙汰でございます。
久しぶりの二月の関東、寒いです。
風邪をひかずに無事、楽しく過ごしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 懐かしの、懐かしすぎる風景。 ヂャウ・ハランバン夫人、もうだ... >>