<< かつてどれからいただこうか悩ん... 東京の中の、小さな仏蘭西 >>
懐かしの、懐かしすぎる風景。
平成も二十二年だと言うのに、
b0070127_12552657.jpg
昭和の香り、十割


この ↑ の写真だけでも  えっ!? とついうっかり声がお口から漏れてしまった方もいらっしゃることでせう。


引いたお写真 ↓ で、貴殿と ビンゴ!
b0070127_1256767.jpg

そう、九段南です。

写真真ん中のお店は床から天井まで隙間なく昭和時代そのものの生活雑貨が重ね積み上げられている村田屋百貨店、右隣はみずまんビルです。みずまん MIZUMAN の屋号はビルにのみ残っているようで、昔のフルーツパーラーはありませんでした。みずまんの大きなカスタードプリンや果汁で作ったゼリー、おいしかったよねぇ。

懐かしさついでに、内堀側の三叉路を渡り、
b0070127_13384887.jpg
松岡九段ビル


ン十年前と同じ場所に、ン十年前とまったく変わらないドトールコーヒーが!まさか店員さんまで同じ人物ではありませんでしょうが。この手前路地を入ると、昭和の時代だったならばフェアーモントホテルがあり、一階の喫茶室は醸し出される雰囲気もよろしければ、出されるお料理もすべて美味しく。桜の季節には座席がお堀に面した方向に向きかえられ、ガラスの向こうの桜吹雪を愛でることができました。残念ながらフェアーモントホテルは取り壊され、松岡九段ビルの向こうに九段坂病院が見えるようになりました。具合が悪くなった時だけでなく健康診断も九段坂病院に参りましたっけね。

金曜日の夕方、エトワール・デュマタンやリスブラン、ビッグワイフの学童やら生徒に混じって、わたくしも右手に九段会館の独特な建造物を眺めつつ九段下駅の階段を下りました。

le 13 février 2010, Priscille
[PR]
by ma_cocotte | 2010-02-13 13:03 | 『旅』 Rien de spécial | Comments(4)
Commented by まるくす at 2010-02-14 15:34 x
うるる (ぅω・)、うわぁー (>_<)。
おばあちゃーん (*゚0゚;;)。
Commented by ma_cocotte at 2010-02-15 10:28
+ まるくす先生、

うゎ、おばあちゃまにご縁あるあたりですか?
九段靖國あたりで会津となると、ドラマ「国語元年」を思い出してしまいます。
え?まさか・・・・
Commented by まるくす at 2015-12-05 15:47 x
ドトールコーヒーって昔からあるんだ。
Commented by ma_cocotte at 2015-12-07 18:48
+ まるくす先生、

1980年前後から存在していたのではないかと思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< かつてどれからいただこうか悩ん... 東京の中の、小さな仏蘭西 >>