<< キミが、ウソを、ついた。だから、 シモーヌ・ヴェイユ女史、「不朽... >>
日出づる國、南の果ての市場にて
b0070127_3413046.jpg

頭と手足の数が合わない...。

le 22 mars 2010, Léo


そっれにしても、この陽差し、この空の色で同じ日本國内の如月二月です。
b0070127_349965.jpg

いつか二月の北の日本に行ってみたくなりました。
かつて私は黄金週間の弘前に行ったことがありますが、
二月の南の島よりはるかに寒かったことだけは確かです。
青森から弘前の列車はストーヴが焚かれ、仕事帰りのムッシュウたちが売店で買った熱燗とつまみを片手に列車に乗り込む姿を今も忘れることができません。肴はあぶった・・・なんでしたっけ?え?豚の耳。びゅうううん。
[PR]
by ma_cocotte | 2010-03-22 03:41 | 『旅』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キミが、ウソを、ついた。だから、 シモーヌ・ヴェイユ女史、「不朽... >>