<< ゆで卵を割ったら、 あーら、飛んだのねー。 >>
ロワシでどうして
ラジオ体操第一!
BBC News
Stranded tourists reach for sky at Paris airport

http://news.bbc.co.uk/2/hi/8627270.stm
Page last updated at 14:55 GMT, Saturday, 17 April 2010 15:55 UK
A group of Japanese tourists found a novel way to pass time at Roissy airport in Paris, taking part in an impromptu exercise routine.
Their flight home had been cancelled due to the volcanic ash cloud.

先日4月14日に起きたアイスランドの火山噴火の影響で、花の都は巴里の北に位置する日本ではシャルル・ド・ゴール空港という名前で知られるロワシ空港で足止めされた日本人の方々が空港内でラジオ体操を始められた現場をどうも大英帝國はBBC放送のカメラに収められたようです。

初めてこのBBC映像を見た時は笑ってしまったけれど、しばし考えてみたらAFだろうがANAだろうがパリ-成田間の終盤で画面に流れる機内体操を喜んで実行しているミーならば、おそらくこのような状況でこの現場に居合わせたならば喜んでラジオ体操第一をすなってみんとてすなりなのではないかと思い始めています。

きょう20日になって仏蘭西国内の国際空港は少しずつ機能し始めたようですが、今朝一番の国営放送のニュウスによりますと、エイメリカで足止めされた仏蘭西人について空港近辺に住む仏蘭西人が自宅や不動産を提供し始めたのだそうです。ですが、空港で足止めされている全員にその善意が恩恵となって行き渡ってはいないし、空港で寝泊りせざるを得ないヒトを横目に自分は超ウルトラ高級ホテルで世の中が平常になる日を待つ仏蘭西びともいるのが事実です。そして、仏蘭西の空港は一部再開したものの、大英帝國におかれましては灰が上空を覆っており空港は未だ閉鎖のままのようです。どうすれば地底の怒りが収まり、空の闇が割れて光明が差すのかも地上の人間には検討もつきませんが、一刻も早く改善されますように。

le 20 avril 2010, Odette
[PR]
by ma_cocotte | 2010-04-20 22:30 | actualité 現時点の現場から | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゆで卵を割ったら、 あーら、飛んだのねー。 >>