<< 僕,日本で稼がせていただきヤした。 マルセイユで見つけた宝石 >>
ブログを始めて3か月-つれづれなるままに-
私が生まれて始めてブログを始めたのが今年9月8日のことだったと思います。

「だったと思います」と言わなければならないのはもうそのブログは存在しないからです。あるきっかけでブログを始めたわけですが,長い間細々とHPを作っていたもののブログは初心者の私です。右往左往,紆余曲折,叱咤激励があったからこそ今日まで続けることができました。

この3か月ブログを通じて素晴らしい話に出会いました。ブログを続けていくうちにテーマカテゴリーが増えたこともあり,同じブログ内での「表現」に限界を感じて「猫」は独立。こちらは現在もマイペースでほのぼのとした世界を作り続けています。

旧ブログを閉じ新たな一歩を踏み出して2週間が過ぎました。私自身もようやくブログ作成のコツをつかみ始め手ごたえを感じたところで旧ブログを閉じることは正直言ってつらく悲しいものがありました。本文は引越すことができても私にとってわが身を成長させる術であるコメントのすべてを失ってしまったからです。これだけは一生の心残りになります。

ブログを始めて2週間足らずでアラシにあったこともありました。生まれて始めて「殺す」「猫を三味線にする」諸々の言葉を送りつけられ,フランスに住んでいるとは言え心の奥底から不安,不愉快になりました。この時はブログの諸先輩方々に多方面から多様な方法でお力をいただきました。当時のエキブロ会員が約80000人,一割の奇人変人ではなく9割の方々の善意善行を信じて続けてみよう,とブログを閉鎖せずに続けてきました。

私の記憶が確かならば11月はじめ頃からでしょうか。奇妙なTBが私の旧ブログのTB欄に載るようになりました。ブログを始めて2ヶ月も過ぎると日頃からコメントを交換しあっている方々とのTB交換が多いのですが11月はじめだったと思います。急に見知らぬ方々からのTBが旧ブログのトラックバック欄に載るようになりました。ブログを開いた私自身が滅多に見ない下方にあるトラックバック欄を見た段階でその事実がわかるわけです。というのも「TBしました」というコメントなんてありません。どんな内容だろう?とmoreをクリックしてTB先に行くと,まず驚くのがエキサイトブログ以外のブログです。文章を拝読するとどこにも私の文章との関連付けについて書かれていません。ブログによってはなぜ私のブログの内容にTBしたのか理解できないTBです。気持悪いので失礼ながらTBを数回消しました。

ある時はTB先を拝見したら私のHNとブログ名が明記され,文章は丸ごと全文転載(もちろん私に転載許可を得る旨のコメントは一切ありません),そのブログには
この婆さんは馬鹿すぎて文章は読むに値しないぞ
と書いてありました。読むに値しない文章をTBする必要があるのでしょうか?もちろん私のブログのコメント欄に「TBしました」なんてメッセージは残されていません。つまり私のブログを訪れた方がそのTBに気づき,そのTB先に飛ぶと私の文章と人格を「馬鹿だ。読むな!」と読者に警告していることになります。
私はもちろんそのブログ主に面識はありません。会話もしたことがありません。もちろん彼(女)も私を見たことがない「はず」です。見たこともない話したこともない一人格をどうして「婆さん」「馬鹿」と断定できるのでしょうか?疑問を持たずにはいられませんでした。「言葉の暴力」とはこういうことを言うのだろうとも思いました。見知らぬ人物に私のHNとブログを「」で嘲笑されたこの件で私は旧ブログを閉鎖する決心をしました。本当に無念です。

こんなこともありました。ある日突然,コメント欄に「最近あなたの言葉遣いが良いのはなぜ?」と書かれたこともあります。私はブログを始めて数ヶ月のみですからブログに私のアイデンティティのすべてを書いてはいません。私の氏素性も職歴も知らないで「言葉遣いが良い,悪い」とコメントする人が存在することにも驚きました。ブログは自由な文章表現の場だと私は思っていました。もちろんインターネット表現には禁止用語が存在します。そういう言葉が載ったブログに対してプロヴァイダー側が制裁勧告を出していることも知っています。でも私の文章を読んで乱暴,キレうんぬんと想像するのは書き手の意図だけではなく,読み手が自由に「作り上げたイメージ」もあると私は思います。

11月はじめから旧ブログに数度にわたってTBを続けている方がいました。エキサイトブログの会員ではありません。彼(女)は決して「TBしました」というコメントを残しません。その方のブログを拝見してもどこにも私のブログのことはもちろん文章内容についても書かれていません。内容を読むと私のブログ内容とはまったく違う話題です。なぜTBするのでしょう?
しかも気持ち悪い話は更に続きます。私は11月末にブログを引越しました。もちろんその方には引越しした旨は伝えていません。
ところが引越したばかりのこのブログにこの方は再びTBしてきました。どうやって私の新しいブログを見つけたのでしょう?おそらく初心者の私が知らない術があるのかもしれません。もちろんその方はいつもどおり「TBしました」の挨拶もなく,いつもどおりその方の文章には私について何が書かれているわけでもありません。そしていつもどおり私の文章の内容とその方の文章はまったく内容が違うものでした。

一日「放置」しました。
見えない相手とはいえ,いきなり消すのは失礼だと私が思ったからです。

でも翌日消しました。

インターネットの世界というのは相手の見えない世界です。学校で何年も机を並べても,会社で長い間同じチームで働き喜怒哀楽を共にしても,他人の性格のすべてを知ることはできません。ましてインターネットです。相手がタイプしている時の表情さえも見えません。

9月からブログを始め,いろいろなブログを読んでいるうちにある一人の人格が10人近い人格を演じていることを発見したこともあります。ブログをエキサイト社だけで数個持ち,外部コメントも駆使し,名前も性も年齢も生活環境も変え,いろいろなブログにさまざまな人格に化してその人はコメントを残しています。ある時は自分自身にコメントを残し,自分自身でもう一方の自分に返事をしたり・・・一人芝居もしています。そのヒトにとっては楽しくて仕様がないのでしょうね。
私にはまったく理解できない行為ですが,これも他人に言わせれば趣味のひとつなのでしょう。

相手がわからないブログだからこそ,コメントを交わすうちに自然と似たような考えやツボ,求めるものを持った人々が集まると私は信じています。
でもそういうブログだからこそ落とし穴もあります。そういう人格を装っている人も残念ながら中には存在するからです。

最近私自身が嫌になっていること。それは「見えない相手のために」その人を思いやった文章を書かなければならないことです。そうしないとアラシに遭う可能性がある,そうしないとブログ上でつるし上げられることもある・・・という言葉の数々が私の頭をよぎるようになりました。ここまで私が考えあぐねたところで,果たしてその相手が私を思いやってくれるのかどうかなんて知る由はありません。

インターネットというものは一方的な世界で作り上げられ成り立つものなのですね。

相手が見えないブログです。私はブログだからこそ,物心つく前から両親に習った,学校で習った,社会で習った「礼儀」だけは守っていきます。私が守るのです。

そしてこうして海外に住んでいると日本語はその美しさ,鷹揚さはもちろん,個人によって

文字(漢字,ひらがな,カタカナを書き手が選べる)も
文法(てにおはの入れ替えは書き手によります)も
文章表現

も自由に使いこなせるすばらしい言語だと私は確信しています。
自由に心に浮かぶ思いを「言の葉」にできる日本に生まれたことを誇りに思います。人格にもつながる個々の日本語表現は尊重すべきものです。

現在約100000人のブログ主が存在するのなら個々のアイデンティティと生活環境は万差億別です。そのインターネット先の人格が本当に存在するのかどうかも神のみぞ知ることです。まして個々の文章表現はグループにまとめることはできないでしょう。

この考えを常に脳と心に置いてブログをもうしばらく楽しんでいきたいと思います。


                      -2004年12月8日無原罪の聖母の祝日に-
[PR]
by ma_cocotte | 2004-12-08 23:59 | 『?』なたわ言 | Comments(38)
Commented by yamada_chan2 at 2004-12-09 06:34
まここっとさん おはようございます。
出社前で時間無いのですが、いつもの内容と違い少し驚いたので
ちゃんと見てますヨ、という証拠のためにコメントさせてもらいます。
一番最後の“もうしばらく”っていうのは言葉のアヤでしょう?
期限付きでやってるワケじゃあないですよね?

また会社で読み直しますわ。では行ってきます。
Commented by yamada_chan2 at 2004-12-09 06:38
すいません追記です。aolの方も見ましたよ。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 06:57
♪やまださん,おはようございます。こちらは夜11時ちょい前です。てすてすてす。
なんかね,ここ1ヶ月不思議なTBが増えまして・・・ちょっと気味悪くなっています。だから様子見で「もうしばらく」という気分でいようかなあと思い始めています。

AOL!すごーい。まだアクセスできるのかしら?
とうの昔に消滅していたと思っていました。
やまださん,ありがとうございます。
Commented by koppa124 at 2004-12-09 09:31
TBしてもよい?よい?
Commented by sarasayajp at 2004-12-09 12:11
まあ、いろんな人がいますからねえ。訳分かりません。
私のところにいらっしゃったなら気付くかもしれませんけど、一応、私も「スパムTBは削除しますよ」宣言をしました。何も言わずに削除するのは「私が」嫌だったからで、宣言をしたところで訳の分からないTBを送ってくる人はいるんですけどね。
でも、結局、「私はこうなんだ」ということしかできないですからね。こちらも。
気にされない方が良いと思いますよ。というか、それしかないんですけど。
Commented at 2004-12-09 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 15:23
♪koppaさん,もちろん!時差があるので返事待ち時間が長かったのでは?ごめんなさいね。よろしくお願いいたします。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 15:28
♪サラさん,実はサラさんやrakudanoさんのブログでここ一ヶ月で見かけた「お知らせ」が心に残っていました。サラさんのブログでは数日前の「変なメール」の話も・・・。
急にこの1か月ですが明らかに前の2ヶ月とは違う「何か」を私も感じていたので,丁度12月8日が「無原罪の日」ということもあり(笑),心にわいている疑問を書いてみました。これは私の「原罪」かもしれません。

つくづくブログが「私が」という一方的なものであり,相手と分かち合うのは難しいと私も思い始めています。
でもいずれは同じ「良心」を持つ人が集える,と信じたいです。

Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 15:36
♪鍵コメさん。日本在住ならば身辺の公開は慎重になさった方がよいです。私の場合,本当にフランスに在住しているのですが,読み手が「本当は日本に住んでいるんだろう?」「お前より私の方が日本の事情に詳しい」「購読雑誌が偏っている」と判断され,それを「認めろ」と言ってきましたよ。全部はずれているのにどうやって私が「おっしゃるとおりですね」と返事すればいいのでしょう?

ああ,気分わる~。・・・って,ぶっこきたくなります。
Commented by koppa124 at 2004-12-09 15:38
早速TBさせていただきました。
ありがとう^^
Commented at 2004-12-09 18:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 19:23
♪鍵コメしゃん,私の持論ですが「神との出会いはそれぞれにドラマがある」ということです。幼児洗礼を受けても離れるヒトもあれば,否定し続けても臨終洗礼を受ける(田岡組長夫人は娘から臨終洗礼を受けてますのよ,ちなみに)ヒトもいるし,知らないまま天国の門で出会うヒトもいるのでしょうね・・・って。

そういう「神と私」,一対一で他人が割り込めないドラマは尊重したいですね。うん。
Commented by kattyan60 at 2004-12-09 19:51
記事、拝見しました。
僕は無防備です、人を信じたいと考えています。
一部の愚行を行う人や信じられない程のバカも居ると聞いています。
それらは、無視しましょうよ。
日本人の持つ謙虚さと、黙って善行を行える人の方が多いと信じています。
僕の記事は嘘偽り無く、恥を忍んで書いています。
同じ境遇になられた方への応援歌となれればと云うのを根底に流しているつもりです。
お互い頑張りましょうよ、楽しみにしている善意の読者のためにも
くじけず頑張ってください。
遠い地で、習慣も違う人達の中で頑張る貴女へエールを送ります。

Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 20:34
♪kattyan60さん,あたたかい言葉をありがとうございます。私におけるkattyanさんは「泣きのkattyanさん」です。ブログはまるで松竹新喜劇のようです。思いっきり笑わせてくださるのにホロリと泣いてしまう。これからも喜怒哀楽+ホロリ大泣き苦笑いブログ,楽しみにしています。
Commented by cibifigaro at 2004-12-09 22:17
そういうことだったんですね。
ブログって基本的に自分の楽しみの為だけどこういうことがあるとはじめ考えるのも自分一人ですもんね。
でもそういう人以上にブログを毎回楽しみに見てる人いっぱいいますから
”しばらく”じゃないといいなー♪

私も何度か報告ナシでトラバうけた事あるんです。
個人のモラルレベルは違うんだろうけど、できれば報告ほしいもんです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-09 22:38
♪cibifigaroさん,もぐもぐは人気ブログなのでおそらく私以上にTB無気味体験をなさっているのでは?と思います。数度続くと気持悪くなってきます。特に文章と文章に関連付けがまったくないものとでもいいましょうか・・・。不思議ですね,あれ。
Commented by seven_sea at 2004-12-10 00:03
私もカギコメで、いやな言葉を外部コメントとして残されたことがあり、とても低空飛行になったことがありました。 もし、自分の意見と違うぞ、とおもったら「~だとおもうのですが?どうおもいますか?」といわずに、なぜ、脅迫的な言葉をわめき散らして、言論を抹殺しようとするのかまったく理解できません。 はっきりいって、この手のアラシ行為をする日本人と狂信的なアラブ人のメンタリティはとてもそっくりです。 議論ができないんですよね。あ”~、私、もしかしてなれなれしくしすぎてTBしました、とコメントに残すのを忘れたことがあるかもしれません。ごめんなさい~。これからも楽しく、ときには哲学カフェ、ときにはほろっと、みんなで楽しくやってければいいですね~
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 00:40
♪seven_seaさん,その後どうですか?鍵コメ攻撃は恐ろしいですよね。脅迫的な言葉も急所から外れている場合も多々あるし,不思議きわまりないことばかりです。
最近はもしかして私が一割の変わり者なのか・・・と思い始めています。何だかねぇ・・・師走なのに立ち止まって戻りたくなるようなことばかりですわん。
落ち込んでいるseven_seaちゃんのためにおいしいブログでもupしやしょう。
Commented by oeuf1 at 2004-12-10 06:53
私はココットさんのような目にはあったことがないですけれど、鼻から自分が書きたいことしか書いていないからでしょう。でも最近書きたいことが見つからないのです。だからしばらく休養してみて、自分と相談しようかなと思っています。
自分の思うことがあるってことと、それを書きたいってことは微妙に違いますよね。
意味なく攻撃することも暴力的だと思いますけれど、今の私みたいに変な気持ちで書き続けるのもやっぱりよくないことだと思って。
ココットさんも、書きたい言葉があるときに、優しい気持ちで心のままに書いていかれたら、同じ気持ちの方が集ってらっしゃると思います。
現にこのコメント数が物語っていますよね。
人をどうこういう前に、自分の身の振りを振り返れ。というのは、常に私の中にある言葉です。自分は言えるほどちゃんとしているのか。してないなら、言う資格はありません。
意味ない言葉でしか攻撃できない方々に送りたいと思います。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 07:21
♪たまごさん,お久しぶり!どこにいらっしゃるのかと心配してTBしました(笑)。ジャック・プレヴェールの「朝食」です。フランス語で書いてあるので余韻を楽しんでくださいな。やっぱり雨の日はプレヴェールですねぇ・・・うるうる。
たまごさん,私もブログを始めるにあたって「あれもこれも」と構想が思い浮かんでしまい「不思議の国のアリス」に出てくるウサギのように焦ってはみたけれど焦ったところで見えない読み手の方々は焦っている時間のほんの瞬間しか抑えてくれないのではと最近思うようになってきました。

でーんとかまえちゃおうよ。

たまごさんのブログとTBしたい話がいっぱいあるけど一度にはTBできないので気長に待っていただけたらうれしいです。
Commented at 2004-12-10 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soleiljap at 2004-12-10 12:58
はじめまして。cibifigaroさんのところから飛んできました。マルセイユにお住まいなのですね。以前市場のTBで拝見したような気がします。
フランスは学生の頃住んでたので大好きな国です♪

今記事を読んで、いきどおりのない怒りを感じます。運良くそういった経験がまだないので、読みながら見えないネットの闇の部分に捕らえどころのない恐怖を感じながら読みました。
この時代、日ごろから多くの人がこれだけwebと関って、そこから生まれるネットコミュニケーション。顔や姿が見えないからこそ、規範意識はしっかり持たないといけないと日々思いながら過ごしています。

今、いろんなものがグローバル化され、それぞれの道徳感や価値観が違う時代ですが、でも人を思いやる心や良識は世界、万国共通だと思います。そういった人たちが殆どだと思うのです。いい形で再スタートして楽しいblog交信を皆さんでやっていきましょう。
長々と書いてしまいました。これからもマルセイユ発信の記事楽しみにしています♪
Commented by kintonton at 2004-12-10 15:09
相変わらず、不愉快なTBや鍵コメが続いていると知って驚きました。
ブログの世界は匿名性が高い分、何をしても構わないと勘違いしている人たちがいるようですね。それって一種の暴力だと思うのですが、取り締まる術はないのでしょうか・・・。ブログ警察のような存在、ほしいですよね!『相手がわからないブログだからこそ,コメントを交わすうちに自然と似たような考えやツボ,求めるものを持った人々が集まると私は信じています。』というcocotteさんの意見に賛成です。友達を作るのと同じだと思うんです。コメントを交わしているうちに、その人の人柄とかが分ってきて、だんだん同じような価値観をもった人が集まると思っています。姿を現さないから何をしてもいいというのはごく一部の人たちだと信じています。私は、いつもcocotteさんのマルセイユ通信楽しみにしています♪
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 16:32
♪鍵コメ0837さん,この話「天誅!」もんですよ。私,ちょくちょく遊びに行っているのでだいたい予想がつきました(笑)。私にはさっぱりわからないのですが「購読者数,コメント数アップ」に命をかけている人々がかなりいますね。
「有名になりたい」という気持も一億総芸能人状態の日本だからこそ?かもと思う今日この頃です。本当に不思議な母国ですわん。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 16:37
♪soleiljapさん,はじめまして。「ニッポンの太陽」さんですね?かっこいい!
フランスの公共放送で日本が紹介される時に必ず「Le pays du soleil levant(日出ずる国)」と枕詞をつけてくれるのがうれしいですよね。雅やかな表現・・・フランス語の魅力でもあります。うるうる。

お互い面と向かって同じ息を吸って・・・・ならおのずと馴れ合いも芽生えると思います。でもインターネットは時空を越えているので「最低限の礼儀」あってこそ良い関係が築けるのではないかと私は最近真剣に考えています。
TBの件にしても結局心身さいなまれるのは私本人ですもんね。気分を悪くしながらブログを続けるのは「?」です。楽しく大切な時間を消費したいです♪
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 16:43
♪kintontonさん,あのリンクする意味のないTBは思い切り不愉快極まりないですよ。私が書いている文章となーんにも関係ない相手の文章内容です。どういう心持になるとTBできるのでしょう?
しっかもね,ぶっちゃけますとエキブロがここ数ヶ月認証マークをつけた,URL制限をつけた・・・という話までエキブロ以外のブログ内で私がエキブロに仕向けたと私のHNを掲げてつるし上げていたのです!

はっきり言って私ではありません。

恐ろしいでしょう?名誉毀損に匹敵かしら?
ブログを始めて3ヶ月が過ぎましたがこの1ヶ月の状況は尋常ではない!という警告もこめて文章にしてみましたのよ,ほほほのほ。
Commented by oeuf1 at 2004-12-10 18:36
ココットさん、温かい言葉をどうもありがとう。こちらが励ましたかったのにな。逆に元気もらっちゃいました。
とりあえずカレンダー消してみようかな。少し楽になれそうな気がします。どうもありがとう。いつも楽しんで読んでいます。声に出しても出さずとも。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 19:05
♪たまごちゃん,私もブログのカレンダーは取っ払っちゃいました♪(笑)意味ないよ,これ。
Commented by koppa124 at 2004-12-10 20:07
私もカレンダー取っちゃいました。
すっごいプレッシャーになってたから・・・早く外せば良かった。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 21:35
♪こっぱさんもそう?私はカレンダーはプレッシャにはならなかったけど存在の意味がよくわからなくて・・・抹殺!はっはっはっは。
Commented at 2004-12-10 22:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2004-12-10 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 22:30
♪鍵コメ2223さん,お仕事直後に研究課題がリアル化でしょうか?あまりにもタイムリィ♪笑っちゃいました。引越前の例の件と引越後の件は別人で引越後は内容はまともでも最低の礼儀まるでなしなのだ。でね,そういうヒトに礼を言うヒトもいるのよね。怒って抗議TBしているヒトもいて,そのTBを覗いたらその方の現状を煽るような文化論を許可なくTBしているのよ。社会的地位があるヒトらしいんだけど・・・私には地位も何にもない「非常識なヒト」ですわ。そんなもんだな,社会的地位なんて。

やっぱり人格だよ,人生は。

お,うっかり哲学カフェってしまった・・・。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-10 22:34
♪鍵コメ2228さん,そうだったのですか?なーんだぁ,コメント残してください。しわのない私の脳味噌に今更ながらのしわを増やすために始めたブログですもん。これからは「ぜひぜひ」ね?

ちゅうか,私はフランス語やフラ文は趣味なのです・・・実は。
専門は英米語英米文学なの・・・うううう。
チョムスキチョムチョム。(←MITの言語学者)
Commented at 2004-12-11 00:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-11 00:25
♪鍵コメ0015さま。お久しぶりです。事情が事情だけに前回のブログ閉鎖にあたって引っ越し先はおろか「別れの挨拶文」も書けませんでした。自分がそういう非常識な去り方をせざるを得ないのはやりきれないものがありました。
攻め続けた方々から見れば「それはお前自身のせいやっっ」なのでしょうけど・・・。

事件を分析していくとつくづくブログは不思議な世界です。

てなわけで「もうしばらく」という気分で続けてみようと。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented at 2004-12-11 15:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2004-12-11 15:44
♪鍵コメ1511さん,大当たりです!日本人が寝静まる夜中から活動するのですよ,彼ら。それもね0時きっかり。あっしは見抜きました。今回の件はここにコメントを残している方々にこの「人間黴菌」が派生したこともあります。私は無視だったけど彼らはきちんとした方法で相手のブログコメントに意見を発表しましたが,数分後には消されて,本文上で「バーカ,バーカ」の吊るし上げです。「馬鹿という根拠を聞きたい。それによっては納得する」まで書いたらもちろん返事なしですわ(と名古屋弁)。

どうもある意味で有名みたいですよ,このヒト。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 僕,日本で稼がせていただきヤした。 マルセイユで見つけた宝石 >>