<< 日本人の思い通りにはならない仏蘭西 たかが珈琲搾取機の宣伝なれど、 >>
午後はギンギン
復活祭以降、買出しのたびに手にとってしまう「今年のチョコレエト」
b0070127_17283870.jpg

1883年創業の象さんマークは黄金海岸 Côte d'Or 社のDégustation、=試食のシリーズです。一枚、2ユーロ強から4ユーロ弱。このメーカーのチョコはスーパーマルシェで買える板チョコとは言え、日本國の板チョコに比べると高値のチョコなんでございます。
b0070127_18153027.jpg

写真は70%カカオのブラックチョコをベースに胡麻入り、またはオレンジピールのみじん切り入りですが、このように具入りであってもお昼以降にいただくとヒトによってはイラつきを自覚できるほどのエネルギーがもらえます。そんなこともあり、私個人は同じ具入りのミルクチョコを午後にいただくようにしています。

le 3 juin 2010, Kévin
[PR]
by ma_cocotte | 2010-06-03 17:37 | The ou Cafe? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日本人の思い通りにはならない仏蘭西 たかが珈琲搾取機の宣伝なれど、 >>