<< 三角形の何かが右から左に飛んでった。 さて、黄色いスイッチをポッチン。 >>
この夏の出血が噴出し始めました。Soldes de l'été 2010, c'est parti
こんにち6月30日より仏蘭西共和国内のほとんどの県で5週間の夏のバーゲンが始まりました。(ただしPACA、=アルプス・コートダヂュール地方の6県は7月7日より、コルシカ島の2県は7月14日より開催。他の海外領土県の開催日は大きく異なるので以下参照のほど。http://www.date-soldes.fr/date-soldes-ete-2010-france

仏蘭西共和国における毎年夏と冬に行われるバーゲンの日程は政府に指定されるという伝統がありますが、神聖賢愚帝サルコぢ一世の御世となってからこの伝統も形骸化しつつあり、バーゲン解禁日を待つ楽しみも良品を廉価で購入できた時の喜びや満足感も庶民において半減したように思われます。とは言え、バーゲン解禁日というショーはまだ一縷の伝統として共和国に残ってはいるのでバーゲン(仏蘭西語で言うところのソルド Soldes)初日の有名店の開店、つまりシャッターが持ち上がる瞬間に客が店内になだれ込むというコミックドラマチックな様子は各ニュウスで紹介されもしますが、たった今、国営放送France3のニュウスでの映像だけでなく、近年ソルド解禁日を伝えるニュウス映像において、ココは確かに仏蘭西だと言うのに、お店のシャッターが半分ほど持ち上がり、外から扉を押し開いて店内に飛び込むトップランナーというか最初の客がどっからどう見ても日本人であることに毎度驚くというか、もう慣れたと申しましょうか。

日本人は何事においても、国境を越えて、地球において第一番であることで満足の民なのかもしれません。

le 30 juin 2010, Martial
[PR]
by ma_cocotte | 2010-06-30 23:19 | 『夏』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by JOYママ at 2010-07-01 17:24 x
あの〜〜、日本人って単なる
バーゲン好きなのでは?特に「おふらんす」のブランドに弱いから
そういえば、日本での「シャネラー」・・・日本語ですよね?
ココ・シャネルでなくなったシャネルって、下品なマークと思ってしまうのですが・・・・ そちらでの評価は?
勿論海外向けがメインなのでしょうね?・・・一部を除いて?
Commented by ma_cocotte at 2010-07-01 17:48
+ JOYママさま、
仏蘭西の庶民もバーゲン好きだと思います。
洋服だけでなく日用雑貨も決まった期日にバーゲン解禁となるので
台所用品や家具、電化製品などこの日を待って買う人が多いです。

で、本物のシャネルを買う欧州系庶民を仏蘭西で見つけるのは難しい
かもしれません。パリならたくさんいるのかもしれませんけれど、
私のような地方在住ですと日常で日本人が好むようなブランドを
持つ人を見ることは滅多にありません。

シャネルの現在のデザイナーはカール・ラガーフェルドですよね。
仏蘭西だとシャネルというブランドよりカール・ラガーフェルドという
存在が愛されているように思います。私はラガーフェルド氏が
テレビのトーク番組などに出るとつい見入ってしまうひとりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三角形の何かが右から左に飛んでった。 さて、黄色いスイッチをポッチン。 >>