<< それぞれの適材適所 ロマの王様 Rois des ... >>
BIOは高嶺の野菜 Fruits et légumes bio, un luxe pour une grande majorité de Français
2010年8月24日。
この日のココんちあたりは朝から秋の到来を確信できるほどのさわやかな一日となりました。そして、今、日没間近午後8時半を過ぎてきょう一日を振り返りますと、なぜかニュウスでは朝から晩まで野菜の話題が繰り返し流れていました。ココんちは晩夏を迎えたこともあり、スゥパァマルシェで地元名産のメロンをひとつ0.98ユーロで買い、夕食に美味しくいただいたのですが、どうもニュウス検索をしてみると、この夏、仏蘭西共和国において野菜、果物が前年比11.1%も急騰し、
b0070127_3392797.jpg


きょうび流行のBIO野菜や果物は普通の野菜、果物に比べて7割も高値で、とても庶民には届かない高級品なのだとマスコミ各社が騒いでいることがわかりました。
b0070127_3304438.jpg
↑ 各項目の左青色がBIO価格、右緑色がBIOでない価格 ↑


24日夜8時からの国営放送France 2のニュウスでは朝市でBIO野菜をお買い求めになる正装の日本人女性が映し出されておりました。@。@ そんな格好で朝市にお出ましなんて。
以下のビデオは衛星ニュウス専門チャンネルBFMのニュウスから。



仏蘭西は日本國より数十歩は遅れているとは言え、年々BIO食品が注目され、BIO専門店や大型店舗内でもBIOコーナーが占める率が高く成り始めており、チェーン店では独自のBIO商品も出し始めてはいます。が、やはりBIO以外の商品に比べると高値で、値段を見ずにBIOマークだけで買える立場の共和国民はまだ少数派なのです。このように野菜、果物が高騰しているにも関わらず、共和国あげての健康啓発の宣伝では常に共和国民が一日五種類の野菜と五種類の果物を食べるように指導していることもあり、お国の勧めに従うとかなり家計にひびくこともきょう一日繰り返されていました。

ココんちの場合、仏蘭西の普通の卵を食べるとま・ここっつぁんが痒みをおぼえることが多いので、某チェーン店オリジナルの廉価なBIO卵(普通の卵の二倍強の値)を買うようになりましたが、それ以外の食品はまだ無条件には購入できません。

きょう一日の報道を振り返ると、親切なことにどの報道番組においてもBIO食品を最も廉価に買えるのは大手スゥパァマルシェでも朝市でもなくBIO専門店と紹介されていたので、私も今度、郊外に点在するBIO専門店に行ってみようと思います。いちおう知っているだけで、ココんちあたりでは旧市街に一軒、外環に二軒、BIO専門店があります。

BIO食品だけで生きられたらどれほどいいかよくわかってはいるつもりですが、数日前、Twitter上で良質食品を買うことも食べることもできない身分の人間が死ぬようになっているのだというキビしいつぶやきを読んだばかりだったこともあり、今日の野菜・果物の高騰と贅沢品BIOの報道で自分の身の程をいっそうよく知れました。

BIO購入者がマジョリティになる日が来ればBIO製品の価格は庶民にも親しみ易い金額になるでしょうけれど、BIOを愛用する人数がマイノリティからマジョリティに逆転するまで私が生きているかどうか、それが問題だ。

le 25 août 2010, Louis
[PR]
by ma_cocotte | 2010-08-25 03:36 | actualite 現時点の現場から | Comments(2)
Commented by siojake at 2010-08-25 20:43 x
はい、高いです。有機農法のお野菜。
我が地元の朝市では、「BIOではない近郊農家直送の八百屋さん」と
「市内で安いといわれる朝市に必ず居る八百屋さん」が2大勢力です。
ウチはその2軒を物によって使い分け、直送八百屋は季節を感じさせる
ものが多いのが嬉しいです。若干高めでもBIO程じゃないからねえ。
味も濃くて野菜が元気そのもの。

こちらの八百屋の何が嬉しいって量り売り主流なことです。
朝市でも馴染みになると自由に品物選ばせてくれるし、少量でも普通に
売ってくれるので助かります。
ついでに言うとスーパーも大概量り売りだし。
Commented by ma_cocotte at 2010-08-25 22:34
+ siojakeさま、
いつかBIOの値段を見ずに躊躇うことなくバッカバカ買える日が
来るといいですね。
ココんちのような地方だとべっとり泥のついたままで、もぎたての
香りがする美味しい野菜や果物をスーパーや朝市で買えるのでBIOに
疎くなる・・・なーんて私が言っても、お金持ちが聞いたら
失笑されるだけなのかなあ。

卵はBIOだと痒くなりません。
高いけれど卵だけははっきりとした違いがあるので、しばらく
BIOに頼ることになりそうです。

昨日買ったメロンもすこぶる美味ぢゃったよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< それぞれの適材適所 ロマの王様 Rois des ... >>