<< し ば し 。 夏の終わりの日に天国のゴールを... >>
わかっちゃあいるけれど、
やめられない、とまらない。
b0070127_4121210.jpg
Lay's の「パペロニピザ味」と「チーズバーガー味」チップス


本当は Chips と書いて、仏蘭西では「チップス」ではなく「シップス」と発音します。最初は「シップス」という音に違和感ありましたが今では慣れちゃいました。それは音ばかりでなく、シップスそのものの味や歯ごたえ、油加減もそうなんですね。はじめて口に入れた時は日本のポテチとの違いに複雑な思いを味わいましたが、今では仏蘭西のシップスが美味しくてしょーがありません。

仏蘭西のシップスも年々味の世界が広がっていますが、今年は上の二つが私においてこの夏のヒットでした。あ、もうひとつ仏蘭西最古のスーパーマルシェチェーンの E. Leclerc 社オリジナルのワサビシップス!あれも美味ぢゃ

ペパロニピザ味はピリっと辛く、チーズとトマトたっぷりのピザの味。
チーズバーガー味は最初の一口でピクルス味を強く感じますが、その後食べ続けているとなんだかウスターソースをバリバリいただいているような気分になるほど味がウスターソースっぽい・・・と感じるのは私の舌だけかもしれませんが、すこぶる美味よ。

シップスは太るとわかっちゃあいるけれど、やめられませんなあ。
あまりに美味しくて「もう、太ってもいいわ」と思ってしまいます。いっかーん。

le 4 septembre 2010, Rosalie
[PR]
by ma_cocotte | 2010-09-04 04:14 | Thé ou Café? | Comments(4)
Commented by 伊望 at 2010-09-05 07:40 x
考えてみると、ヨーロッパでポテトチップスを食べたことがありません。何でだろう?次回挑戦してみます。
日本のものより硬めで油っこいとか?

ちなみに先日、日本で初めて塩酢味のプリングルスを見かけました(ちょっと高いですけど)。
やった!塩酢味って一番好きなんです。これから日本でも増えてゆくのでしょうか?
Commented by ma_cocotte at 2010-09-05 16:33
+ 伊望さま

そうだと思います。
空港で何か買うにしてもシップスより他のお菓子に手が伸びると
思います。
フランスのシップスの基本は塩味で、軽くレンジで温めて
料理の付け合せに使えます。これがちょっとシナっとして
美味しいのです。そんなに脂っこくありません。
Commented by まるくす博士 at 2010-09-05 20:27 x
Frito-Lay はアメリカ・テキサスの会社。老舗ですね。
Commented by ma_cocotte at 2010-09-06 04:19
+ まるくす先生、

Lay's はテキサスの老舗。___φ( ̄^ ̄ ) 脳にメモメモ

Lay's の元祖シップスは私にはちょっとお塩がキツいですが、
上の味付けシップスはすこぶる美味です。
こっくり味は重いのに歯ごたえ軽く。
食べ始めると止まりません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< し ば し 。 夏の終わりの日に天国のゴールを... >>