<< 秋の始まりにいいかな?と思って、 私は黒いけれども美しい Nig... >>
懐かしの、後ろ姿
聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの生誕地 の敷地内で、学校に向かわれる神父さまです。
b0070127_21355922.jpg

後ろ手にロザリオ。珠をつまびきながらの歩行です。
神父さまの所作を見止め、お手元のロザリオに気付くなり、胸がきゅうんとなり、これまでの私の人生で見止めたロザリオの珠をつまびきながら歩かれる方々の姿が走馬灯のように脳裏を駆け巡りました。もしかして、ユーも?例えば、シスター方はとても早足ですのに、上手にロザリオ手繰りながら修道院から校舎まで往復されてました(遠い目)。反対に神父さまはうつむき加減にゆったり歩かれるのに、後ろ手のロザリオはリズムよくつまびかれ。子供心に不思議というか、器用さに感心というか。あの頃のシスター方より今の自分は年上かどっこいの齢なのに、なんでこんなにぶきっちょなんだろう?修行が足らんのだな・・・などとブツブツブツ。

b0070127_21401828.jpg

広大な敷地の中心に建つバジリカ聖堂の上には下界をながめるヴィンセンシオ・ア・パウロのご像があり、雨の日も風の日も敷地に集う人々を見守られているのでした。バジリカ聖堂を挟んで左は高齢者施設、右に教育施設があります。

聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの生誕地は大西洋岸に近い仏蘭西と西班牙を結ぶ国道沿いの、車がないと不便な場所にポツンとある聖域ですが、学校は幼稚園から高校まで設置されており、在校生は約600人。そのうち250人は敷地内の寮に寄宿しているそうです。寮も昔は孤児院が主体でしたが、時代の変遷により現在は家庭内環境が原因で家族との同居が難しい未成年者を預かることが主になっているとのことです。

b0070127_21365288.jpg

バジリカ聖堂の複数の壁面には第一次、第二次世界大戦や内戦で帰天した卒業生の名前が刻まれていました。

b0070127_2211536.jpg

b0070127_22122898.jpg

b0070127_2213350.jpg

b0070127_22133342.jpg

私たちの命には限りがありますが、聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの学校で学んだ戦没者の方々はこの世の終わりまで祈りが、聖ヴィンセンシオ・ア・パウロにゆかりあるひとびとによって受け継がれて続けられるのですね。

b0070127_21375255.jpg


今月はロザリオ月、来月は死者の月。

le 2 octobre 2010, Léger
[PR]
by ma_cocotte | 2010-10-02 22:06 | 『巡礼』 Rien de special | Comments(4)
Commented by berucci-pete at 2010-10-04 15:25 x
たまに初台に参りますとスータン姿でロザリオを腰から下げた神父様方を拝見できて嬉しくなります。
ジェズイットの皆様は、年配の神父様にはロザリオやマリア信心の篤い方が結構いらっしゃいますが、50代より若い方は「ロザリオねぇ」という感じの方が殆どな気がします。中にははっきり口にこそしなくても、くだらない狂信的行為としか捉えていらっしゃらないような方も。
昨日三人の新司祭の初ミサ(主司式はN師)でした。イエズス会でスータンの復活は望むべくもありませんが、ほんのわずかな移動の際にでもロザリオを繰るのは良いことだと思うので、お若い神父様にも是非実践してもらいたいと願います。
聖ルイ・マリー・ド・モンフォールを教会博士と宣言することが検討されているようですが、そうなれば彼の著作も更に読まれ、ロザリオの重要性への理解も広がるでしょう。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-04 18:43
+ berucci-pete さま

イエズス会ってそうなんですか?
聖母信心というより祈りの取次ぎの考え方が違うのではないでしょうか?
昔、エルちゃんがほぼ万年スータンでしたけれど、イエズス会は
(日本では)元から私服の自由が大らかにあった会なので、私は
それでよろしいのでは?と思っているひとりです。

ルイ・ド・モンフォールは日本では彼の信心業が注目されているけれど、
仏蘭西では世俗のカトリック離れが顕著だった時代に彼が
家庭訪問を続けたことなど司牧活動で着目されているように
思います。宣教会の活動も男女会共に活発ですし。
というか、ルイ・ド・モンフォールを敬愛されたJPII列福のための
周囲固めなのかもしれませんよ。(涼しい目
それとも、既にロザリオ信心業ゆえの教会博士というお話が
流れているのでしょうか?知りませんでした。ごめんなさい。
Commented by maria at 2010-10-06 15:10 x
検索が過去記事につながり、コメントさせていただきます。
イエズス会士の方でロザリオを推奨されていらっしゃる方に出会い、ロザリオを再認識したところです。

ゆっくり過去記事から読ませていただきます。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-06 16:05
+ mariaさま、はじめまして。

イエズス会ではロザリオを「しない」ような話が日本國内で
流れているのでしょうか?しかも、それを「信じている」方が
多い?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋の始まりにいいかな?と思って、 私は黒いけれども美しい Nig... >>