<< いつかまた行けたら。 あっさりと >>
今は昔、中身は真っ白でした。
b0070127_1555422.jpg

十年一昔とは言いますが、一昔前なら食卓に中が真っ白ふわふわで、外がキツネ色でパリパリのバゲットが外食だろうが家庭だろうが主だったのに、今ではこの外がキツネ色で中が真っ白のパンは家庭では見られても外食では滅多にお目にかからなくなりました。この頃は中は灰色がかった茶色でドシリと重く、外は粉をふいたこげ茶色でカリカリと歯ごたえ良い部分が5mm前後あり、旧来のバゲットより口内を傷める率高しなパンが出て来ます。いわゆるパン・ド・カンパアニュ Pain de campagne 田舎風パンなんでしょう。ココんちがある超ウルトラスーパーど田舎でさえこの事実なのだから、おそらく花の都お巴里やマルセイユなど地方大都市では数年前から当たり前だのパンだろうと思います。今では昔のバゲットが「田舎庶民のパン」ですね、この現実。

b0070127_16154291.jpg
↑ 左が懐かしの中が白くふわふわ、外がこんがりキツネ色でパリパリのバゲット ↑


もちろん質や重さだけでなくお値段も昔のバゲットときょうび主流になりつつあるパンでは2倍以上違います。
b0070127_17181967.jpg

形が40cm程度の細長いパンと同様であっても、この頃は粉の違いで複数の選択肢があることも一昔前と違う点です。お子たちにパンを買いに行くお手伝いをさせるのも難しくなりました。
パンを美味しく贅沢にいただける。
高価で美味しいパンを「買える私」
なんだかニヤリと笑うサルコぢの顔が目の前にちらつき始めました。
パン焼き器を購入し、廉価なパンの素で「節約、節約」とこの頃の私はパンを焼いてはいるものの、「そのパン焼き器はサルコぢ次男が婿入りした先で買ったではないのか!?結局はサルコぢの私腹をお前が肥やしているではないか!」という空耳が聞こえたり、「いえ、パン焼き器はダアティで買ったのではありません」とおでこを地面に擦り付けて返事している自分が目の前に浮かんだり、どうもサルコぢが隠れる蟻地獄から抜け出る努力の中に自分がいるような気がしてならん。2012年になったら私達の税金が誰かのポケットを膨らますのではなく、万民のために有効に使われるようになるのかしら。

le 25 octobre 2010, Enguerran
[PR]
by ma_cocotte | 2010-10-25 16:45 | mon chemin du pain | Comments(12)
Commented by ぴよよん at 2010-10-26 14:38 x
在仏中は中が白いバゲットを普通に食べていましたよ〜ほんの6年前までの話なんですが、そんなに劇的に変化していたとは知りませんでした。
それは流行り、ということなのですか?
それとも自然派指向で無漂白の小麦粉や全粒粉が主流になっているのですか?
Commented by ガビィ at 2010-10-26 18:14 x
白いごはんが
胚芽米へ
玄米へという流れと同じかしらん?

お魚のおかず
フライとタルタルソース?

ソテーとレモン

おいしそうですね♪

海の近いフランスの町ですか。
Commented by ガビィ at 2010-10-26 18:17 x
ところで
右上の
聖母子の聖画

とても とても 好きです

どなたの画でしょうか。
Commented at 2010-10-26 18:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 01:00
+ ガビィさま、
いわし料理の写真は毎夏、南仏のマルティイグ Martigues という
町で開催されるイワシ祭りの屋台料理です。美味しいですよ~。
私としては白米、おしょうゆに大根おろしを持参したい!
Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 01:02
+ ガビィさま、
いわし料理の写真は毎夏、南仏のマルティイグ Martigues という
町で開催されるイワシ祭りの屋台料理です。美味しいですよ~。
私としては白米、おしょうゆに大根おろしを持参したい!

右の絵は普通のご絵だと思います。
背景がキルティングした布に見えますよね。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 01:04
+ 鍵18H20, 26/10/2010さま、

違います。けれど、私も大ファンです。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 01:11
+ ぴよよんさま

おっしゃるとおり、主食パンの種類の広がりは劇的変化に値するのです。
家庭で作るパン用の粉はBIOものもかなり出ています。
カバーを見るとアレルギ対策も兼ねているみたいです。
(きょうはカルフールで季節限定で栗粉入りのパンの素を
見つけました。買わなかったけれど)

最近はスーパーで一番安いバゲットを買えば、一昔前の
中身が真っ白で外がキツネ色ですが、普通のパン屋さんだと
一番安いパンでも一昔前のBanetteタイプがマジョリティかも。
Banetteだと白というより少し黄色っぽい中身でしたよね。
(と、モノプリの二番目の値段のバゲットを思い出す(笑
Commented at 2010-10-27 12:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ガビィ at 2010-10-27 12:23 x
<私としては白米、おしょうゆに大根おろしを持参したい!>


あはは、そうですね!

ドイツ在住の友人が、クリスマス市に出る
サバの丸焼きにはしとしょうゆ持っていきたい!と言っていました。

一緒に、シュツットガルトのクリスマス市にいったときは
たしかに サバの丸焼きがごろんごろんと焼かれていました

アジア系のかたがたがパンにはさんでたべる常食のようです。

オーバアマガワ村のきぼりのやたいでしょうか
すばらしいきぼりが相当安く売られていました

私も、おおきめの十字架を2本買いました。

Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 20:31
+ 鍵12H18@27/10/2010さま

私は何冊も単行本を持っていますよ。
子供の頃に週刊少女フレンドか週刊マーガレットで読んだ記憶も
あります。だから、昔の自分の教科書を開くと至るところに
真似して描いたいたずら書きだらけです。試験中は答案の裏にも
描いていました。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-27 20:33
+ ガビィさま

独逸はサバが豊富なのですね!
私はサバの缶詰ばかりいただいています。
身のしまったサバは美味ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いつかまた行けたら。 あっさりと >>