<< 仏蘭西で秋菊を買うならば、 今は昔、中身は真っ白でした。 >>
いつかまた行けたら。
b0070127_21535053.jpg

仏蘭西中西部の山中にある遊園地 ピュイ・デュ・フゥ Puy du Fou には中世、18世紀、19世紀の町並みが点在しています。

b0070127_2153740.jpg

動物も放牧されているので、視覚だけでなく嗅覚でも仏蘭西そのものです。

b0070127_21541028.jpg

んー、スメル・オブ・カウントリィなんざます。

b0070127_21572476.jpg

さて、舗装もされていない森の木々に覆われた道を進みつつ、18世紀の村 Le village 18ème で見つけたお店。

b0070127_220645.jpg

中に入ったら、21世紀に生きる18世紀のマダムがせっせとお仕事中でした。

b0070127_221129.jpg


マダムがせっせと何をなさっているのかと申しますと、
b0070127_2233576.jpg

カリグラフィです。
ヂャンヌ・ダルクの物語や、他の諸聖人の御絵など。仏蘭西びとの名前は基本、カトリックの諸聖人の名前と重なるので誰もが記念にと手に取りやすいおみやげ物であります。

b0070127_2251834.jpg

どれもこれも美しい作品ばかり。右の作品、とても惹かれましたけれど買えませんでした。
店内の造りも18世紀のままなので、

b0070127_2272484.jpg

室内装飾などプラスアルファのお勉強にもなりました。___φ( ̄^ ̄ )

b0070127_22183563.jpg
↑ クジャクさん、見ぃっけ ↑


ところで、ピュイ・デュ・フゥ。
冬季休業ですのに、11月の終わりから12月いっぱい Le Mystère de Noël という名で再開です。
以下、上から二行目の vidèo をぜひ。こりゃ、行って見てみたいよね。
http://www.puydufou.com/#/le-mystere-de-noel/

le 27 octobre 2010, Emeline
[PR]
by ma_cocotte | 2010-10-27 21:46 | 『旅』 Rien de spécial | Comments(4)
Commented by ガビィ at 2010-10-28 10:14 x
う~~ん

商品が魅力てき~。

Commented by ニケ at 2010-10-28 23:02 x
初めてコメント致します


フランスはアジャーニしか知らなかったのですが
このような生活を送る人もいるのかと
とても楽しい気持ちになれます
Commented by ma_cocotte at 2010-10-29 01:17
+ ガビィさま、

でしょう?
ガビィさんなら大天使ガブリエルのご絵ですね。
Commented by ma_cocotte at 2010-10-29 01:18
+ ニケさま、はじめまして。

日本国内のテーマパークに比べるとかなり粗い造りだと
思いますけれど、楽しいですよ。仏蘭西の歴史に興味
ある方ならば思う存分楽しめると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏蘭西で秋菊を買うならば、 今は昔、中身は真っ白でした。 >>