<< これも、おいしかった。 一週間のご無沙汰でした。 >>
おいしかった。
b0070127_001014.jpg

旧市街で。
3ユーロ。
St Michel 社の小さなブルターニュ風ビスキュイ付。


le 12 décembre 2010, Corentin

[PR]
by ma_cocotte | 2010-12-12 00:00 | Thé ou Café? | Comments(8)
Commented by 茶碗蒸し at 2010-12-12 18:24 x
うわっ、チョコレートが垂れちゃいますよぉ。なんですか、この美味しそうな物は?なんか雑なようでオサレな・・・さすがおふらんすざんす。3ユーロって333円ぐらいですかねぇ。
Commented by ガビィ at 2010-12-12 21:22 x
あふれるナマクリーム むむむ・・・

したたるチョコレート

クリームの下は、なんでしょう?

わたし、右にあるお水のグラスに眼が行っちゃいます。

これ、好き!
Commented by ma_cocotte at 2010-12-13 01:56
+ 茶碗蒸しさま、

何度かこのお店の前を通った時に見た飲み物だったので、
私も頼んでみたのです。
私の想像ではアイスクリームが入っている飲み物でしたが、
実際は熱い珈琲またはココアにホイップクリームを乗せた飲み物でした。

この飲み物を作った方は男性で、豪快な作法でポン!でした。
ところで1ユーロは今、おいくらぐらいなのでしょ?
333円だときょうび日本國では高い飲み物になるのかしら???
Commented by ma_cocotte at 2010-12-13 02:02
+ ガビィさま

おいしがっだですよ。
生クリーム多すぎのウヰンナ珈琲みたいなものでしょうか。
上の写真では手前が珈琲、奥はココアです。
添えてあったブルターニュ風ビスキュイに生クリームを乗せて
いただいたらとても美味しかったです。

フランスの珈琲はイタリアほどではありませんが、かなり濃く強いので
お店によっては最初から珈琲に水一杯が添えられて来ます。
基本の珈琲だとデミタスカップですのでクイっと一気に珈琲を飲んだ後、
すぐに水を一気に飲む。この時ののどごしがなかなか良いです。
午後にフランスの珈琲を飲むと目の覚醒や胃の刺激など
薬に近い感覚を実感できます。
Commented by al_lamia at 2010-12-13 17:07
あらぁ〜 凄いボリュームですね・・・私には二人分ですね
イタリアのコーヒーって、そんなに濃いですか?
実はイタリアへ行くまでコーヒーは香りだけの人間でしたが
彼の地で開眼! エッスプレッソ砂糖抜きで飲んだり
入れてもチョッピリです
ビターですが、全体に重くはないのです
フランス・・・で・・・コーヒー飲みましたが・・・記憶が・・・
Commented by ma_cocotte at 2010-12-13 18:38
+ al_lamia さま

はい、イタリアの珈琲は濃いです。
味が濃いだけでなく、液体の濃さがフランスとは違いますね。
仏蘭西で単純に珈琲を頼んでも、デミタスカップに溢れるくらい
注がれて、液体もさらさらしています。

私個人はイタリアではミルクを混ぜた珈琲をいただくようにしています。
Commented by 茶碗蒸し at 2010-12-14 10:44 x
なんと!?ホットですか。
しかもチェイサーを飲む形式とは・・・聞いてみるものですねぇ。
ずいぶん大きそうですから、日本なら650円ぐらいはしそうです。
Commented by ma_cocotte at 2010-12-14 16:57
+ 茶碗蒸しさま、

はい、ホットの珈琲が底に。クリームは常温に近いホイップです。
高さは18cmくらいでしょうか。
午後遅く、ほっこりできました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< これも、おいしかった。 一週間のご無沙汰でした。 >>