<< 遅らばせながら、私も買ってみました。 おいしかった。 >>
これも、おいしかった。
b0070127_2343257.jpg

*カルパッチョ、フライドポテト添え Le Carpaccio de Boeuf *
 
大西洋に向かう街道沿いの商工業地区にある(おそらく、なんちゃって)イタリア料理店にて。
単品で10.90ユーロらしいけれど、週日のお昼の即席メニュウ un menu express で頼むと、
b0070127_2394869.jpg

食後にきょうび流行の、ド田舎なのでそれなりのカフェ・グルマン Le Café Gourmand がついて
8ユーロ 90サンチヰム
いかがなものでしょ?
カフェ・グルマンは単品で頼むと5ユーロなのです。
お得だわあ。( ̄ー ̄) ニヤリ


le 15 décembre 2010, Nina

[PR]
by ma_cocotte | 2010-12-15 02:42 | The ou Cafe? | Comments(4)
Commented by JOYママ at 2010-12-16 17:59 x
私も「un menu express 」で願いしたいです
で、ユーロの下の貨幣はサンチームなんですか?
ユーロになってから海外いってませんので・・・汗
Commented by 伊望 at 2010-12-16 18:54 x
ああ、本当のカルパッチョ!!!
きょうびわが国では本来のカルパッチョがわざわざ『牛肉のカルパッチョ』と記載される、情けない状態に堕ちてしまいました。
カルパッチョは牛肉料理!!!、刺身を使うのは別料理!と一人声をあげても虚しく響くだけ・・・
それにしても(なんちゃってイタリア料理店かもしれませんが)本当においしそう、写真を見るだけで涎が出てきます!
Commented by ma_cocotte at 2010-12-17 01:57
+ JOYママさま、

はい、仏蘭西の場合はフランからユーロに移行後もサンチーム単位の
ままです。サンチームは1/100の意味があると聞いたことがあります。
上の二枚目の写真の珈琲が仏蘭西の典型的珈琲です。
イタリアと違いますでしょ。(^_^)
Commented by ma_cocotte at 2010-12-17 02:01
+ 伊望さま

このお店、行く度にお客さんが増えて、今では予約を入れないと
すぐに着席できないほどの盛況ぶりなのです。美味しいですよ~。
お値段にしてはかなりのボリュームなので得した気分になれますが、
ピザのトッピングなどは山羊チーズが乗っていたりと生地はイタリアっぽい
けれど、仏蘭西の味を応用していると思います。

カルパッチョの薄さとは反比例に口に入れると濃ゆい牛肉の味と臭さが
たまらないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 遅らばせながら、私も買ってみました。 おいしかった。 >>