<< オ シ イ レ カ ラ、 更に一夜明け... >>
まさかこんなことになろうとは、
b0070127_2304962.jpg

きょう、1月3日。
私の誕生日に、私ひとりでお墓参り。
2008年2月に他界した母に感謝の言葉と謝罪の言葉を、手を合わせて。

お誕生日はその日に誕生した人を祝い、祝われる日ですが、親の帰天を境に、それ以降は自分を産み育ててくれた親に感謝する日に変わるのだと、親の死をもってようやく私は知りました。


恥かしながら、私ひとりで墓参は初めてで、
父から教えられたとおり、駅前でお花を買い、お寺でお線香をいただき、
b0070127_23183687.jpg

井戸でお水を汲んで墓前に行き、諸事行って時計を見たら、

b0070127_23232945.jpg

私が誕生した時間と同じでした。

でお・ぐらーしあす。


le 3 janvier 2011, Geneviève

[PR]
by ma_cocotte | 2011-01-03 23:03 | 『?』なたわ言 | Comments(2)
Commented by tama at 2011-01-05 09:01 x
すつかりご無沙汰してしまいました。他のところ・・ではお目に?かかつてましたけどね。
お誕生日おめでとうございます。親に感謝する日になる・・そうなんですね~。
お母様と同年代の私にはおおきな慰めでした。ありがとうございます。

まさか、日本にお帰りとは、驚きました。お一人でのお母様のお墓参り、さびしいですね・・。
産まれた時間、覚えておられるんですね。その時間にピタリと・・。何という不思議!
今年の寒波こたえます。お疲れで、風邪を魅かれないよう、ご用心くださいね。
Commented by ma_cocotte at 2011-01-06 14:56
+ tamaさま
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
誕生日を迎えるにあたって、母がいなかったら今の私の存在がない
ことについてあらためて深く考え、母への礼を墓前で・・・という行動に
なりました。遅すぎですよね、私。
運転免許の書き換えのための里帰りになりました。
なんとか時差ぼけが取れてきたところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オ シ イ レ カ ラ、 更に一夜明け... >>