<< ++ S P E C U L ... パンはウソつかない。 >>
+和 洋 折 衷+
b0070127_0173797.jpg

十文字はたまた十字架に、

b0070127_0332741.jpg

どなた?
えべっさん?・・・と私が思い描くのは私が日本國で生まれ育ったからでしょう。

b0070127_0161926.jpg

玄関を入り、突き当たりには、

b0070127_0184944.jpg

1945年8月6日以降、ここは救護院と化していました。
今は耶蘇教の聖堂。
畳が縦敷きなのは、かつて修練者ひとりにつき一枚の畳が与えられていたからだとか。
縦長だけにイスラームの祈祷のための絨毯を思い出しました。


やわらかな日差しが差し込む方向に出てみると、
b0070127_0224958.jpg


b0070127_0233247.jpg


b0070127_024117.jpg


b0070127_0245456.jpg

もしかして瓦に佇む鳩ぽっぽは「すぴりと・さんとす」でありましょうか?
なーんて私が連想するのも私が耶蘇女学校で育ったせいでしょう。

ウチからソトへ馴染む外観になっても、
ソトからは目に見えないこころが吹き込まれてウチに飲み込まれることはありませなんだ、まる


le 15 février 2011, Claude

[PR]
by ma_cocotte | 2011-02-15 23:14 | 『巡礼』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by JOYママ at 2011-02-18 11:16 x
今日だけ春盛りの気温の駿府です
写真はどちら?
私もプロテスタント・ミッションの女学校でした
Commented by ma_cocotte at 2011-02-18 22:10
+ JOYママさま

写真は広島のイエズス会黙想の家です。
こちらは昨日は初夏のように暑く、今日は真冬のように寒いです。
現在、生姜たっぷりのミルク茶を飲んで、身体の芯から温めようと
努力中です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ++ S P E C U L ... パンはウソつかない。 >>