<< ココしばらく脳味噌に引っかかっ... こんにちの実験 >>
林檎を何にも知らないけれど、
林檎の気持はよくわかる。

・・・これ ↓
b0070127_22281677.jpg

何の芽でしょうか?
今週に入り、午後になると好天に恵まれ、しかも初夏のような暑さにもなるので重たい腰を上げ、大根足を踏ん張って庭に出るようになりましたが、雑草刈りをしながら、鉢やプランターから出た若葉をチェックしています。

で、これ ↓
b0070127_22305433.jpg

何でしょうね、これ?
雑草だと思うので引っこ抜いてしまいたいところですが、ふと思い巡らすと昨年9月に行ったスペイン・バスクはロヨラ村の食卓に出たリンゴをココんちに持ち帰り、いただいた後に種を捨てずに、この鉢に二粒蒔いた記憶がありますが、それは単に思い込みの妄想のような気もします。
b0070127_2258205.jpg
これ ↑ は宿泊先の案内冊子で、左の図でわかるように諸施設の背後に広大な敷地があり、農作物も作っているのです。もちろんリンゴの木もござる。

昨年の晩秋にココんちでリンゴの種を二粒蒔いて、こうして春になって同じ鉢から二つの新芽というのも一致なのか、それとも単なる偶然なのかもわからず、先ほど「リンゴ 苗」で画像検索したところ、似ているような似ていないようなリンゴの苗の写真を数枚見つけました。葉っぱのギザギザ加減も似ていると信じたくなるのも、単に私がバスクで育ったリンゴをココんちで育ててみたいという願いが募っているからに過ぎないのかもしれません。

リンゴだといいなあ・・・・。

le 6 avril 2011, Célestin

[PR]
by ma_cocotte | 2011-04-06 22:37 | 『春』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2011-04-07 17:06 x
リンゴの葉に似てますね。
でも、こんな小さな苗なのに、葉っぱがすごくしっかりしててびっくり。
バスク地方のリンゴがココさんちで大きくなって、美味しい実をたわわにつけてくれるといいですね!
何年後かわからないけれど、バスクのリンゴ、発収穫の記事を楽しみにしてます。
Commented by ma_cocotte at 2011-04-07 20:24
+ タヌ子さま

なんとうれしいコメントでありましょう!
リンゴだったらいいな、いいな♪
これからの時季、でんでん虫に食べられないように気をつけねば
なりませぬなあ。
バスクでいただいたリンゴの実は形が悪くて、とてもお店に出ている
リンゴからは程遠い外見だったので、間違いなく敷地内のリンゴの木から
取ったリンゴではないかと思うのです。
もしそうだとすると、あのイグナチオ・デ・ロヨラの生家の裏のリンゴの木
なので、イグナチオが食べたリンゴの実とつながるかもしれません。

なんとか苗を育てて、私の目が黒いうちにリンゴを収穫したいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ココしばらく脳味噌に引っかかっ... こんにちの実験 >>