<< 高砂や、この浦舟に帆を上げて +聖金曜日の午後三時+ >>
Veillée Pascale+復活徹夜祭+
2011年4月23日夜9時20分過ぎ。
b0070127_21992.jpg

今年はココんちから車で10分程の隣村にある女子カルメル会の聖堂で 復活徹夜祭 の御式にあずかることにしました。午後9時過ぎてもココんちあたりはまだこの明るさです。


b0070127_21111741.jpg

21世紀も10年過ぎ、今時珍しい手書きの聖週間の行事案内。いかにもおフランスな筆記癖でございます。


午後9時半から式が始まり、最初に聖堂を出、日常は世俗にとって禁域に等しい修道院の中庭に移動し、復活徹夜祭の最初に行う「光の祭儀」という式にあずかりました。
b0070127_21145657.jpg

写真は午後十時十分前の空模様。今の時季、30分ですとーんと日が暮れます。ココんちあたりではこれから夏至まで今よりもう一時間近く陽が伸び続けます。


午後9時半から始まった復活徹夜祭、閉祭は午前0時半でした。
なんと三時間の長い夜。
いつもならば小教区教会の復活徹夜祭にあずかり、成人洗礼式を拝見しますが、今年は初めて観想修道会の聖堂での復活徹夜祭にあずかり、洗礼式の代わりに司祭が聖別した洗礼盤と水に、参列者全員が各自、指をその水に浸して自らに十字を切るという式や、修道女方がひとりひとり名乗って誓約を新たに更新するという儀式を拝見することができました。とても貴重な経験でした。

le 24 avril 2011, Pâques

[PR]
by ma_cocotte | 2011-04-24 21:02 | 『?』なKTOりっくん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高砂や、この浦舟に帆を上げて +聖金曜日の午後三時+ >>