<< 仏蘭西、勝負に出た ++HABEMUS PAPAM++ >>
La Conquête は「征服」と訳されはしますけれど、
5月11日から始まった第64回カンヌ映画祭 Festival de Cannes で、非コンペティション作品ながら仏蘭西共和国内で注目されているのはこの作品です。


La Conquête
監監督 : Xavier DURRINGER
製作国: フランス
製作年: 2010
上映時間: 105.00 分

解説
2007年5月6日、大統領選挙、第2回投票。フランス人がニコラ・サルコジーをその新しい大統領として選出しようとしていた時、当のサルコジーは、バスローブ姿のまま、打ちひしがれ、家に篭ったままでした。彼は一日中、彼の元を去ったセシリアに電話をかけ続けていたのでした。そしてその日から5年―。この5年の歳月が、陰謀と策略、対立が散りばめられた、サルコジーの政治の舞台での躍進劇を見せてくれます。『LA CONQUÊTE 』は、権力と手に入れながら妻を失った男の物語です。


http://www.festival-cannes.com/jp/archives/ficheFilm/id/11169550/year/2011.html

映画タイトルの仏蘭西語ラ・コンケトLa Conquête は英訳するとThe conquest で、あのノルマン・コンクエストのコンクエストなのですけれど、和訳しますとまずは「征服」、続きましては「(他)人の心をつかむこと」、更には「(他)人の愛情を獲得すること」など挙げられます。映画はご覧のとおり、現仏蘭西共和国大統領ニコラ・サルコぢ Nicholas Sarkozy が主人公の「フィクション」なのでありんす。
実在の政治家を演じる俳優方、何もかもそっくりなので、それだけで鑑賞しているこちらの顔が引きつり笑いになってしまいますけれど、現実の仏蘭西では来年には次期大統領選挙を控えており、三角形の底辺、つまり仏蘭西共和国内のド庶民の様子を眺めるに、まずサルコぢの再選はあり得ないとガイジンの私は見ていますけれど、彼が大統領になるまで所属した(と、過去形にしてあげる)政党UMPが果たして次期大統領選挙でニコラ・サルコぢを筆頭候補に選ぶのかどうか。もし選んだら、私は驚くけれど、ま、あのアラン・ヂュペがこんなにピッチピチに活躍できる仏蘭西という国ならばあり得るかもしれません。うへぇ。

この4年を振り返ると、なぜサルコぢが大統領に当選できたのか理由が見つけられないくらい、現在のサルコぢは仏蘭西を征服してもいなければ、仏蘭西共和国民の心をつかんだようにも見えません。これからの一年で国土を征服し、臣民のハツをつかむのでしょうか?

le 12 mai 2011, Achille


そして、妊娠も噂される神聖賢愚帝サルコぢ一世の「現役」寵妃カルゥラさまにおかれましては、今年のカンヌ映画祭でオープニング上映となったウディ・アレン監督の映画 Midnight in Paris でおん自ら女優デビュウされましたけれど、ね?




あいかわらず、どこであってもウディ・アレンが描くはユダヤん世界ですなあ・・・
[PR]
by ma_cocotte | 2011-05-12 18:17 | 『?』なサルコぢ屋 | Comments(3)
Commented by rice_shower at 2011-05-20 11:06 x
“カンヌの(そして私の?)河瀬直美”監督作品、『朱花の月』。
評判好さげですね。 今度こそパルムドール! (出来がいまいちだった『殯の森』でもグランプリ取れたんだから)
日本では、カンヌよりAREVAの名をよく耳にする今日この頃。
3.11後、すっかり沈んでしまった日本。 ちょっとでも良い気分にしてもらいたいなぁ。

ところでウッディ・アレンって、まだ映画撮ってたのですなぁ。 80年代あたりまでは、欠かさず観てた。 最後にその姿を見たのは9.11後の、2002年オスカー授賞式でしたか.....。
Commented by ma_cocotte at 2011-05-20 22:17
+ rice_shower さま

ああ、あれヴぁねぇ、あれヴぁ。(しら~~~~~~

フランスではDSKのエロ親父スキャンダールでカンヌの話題もモヨヨんの
まま、閉幕を迎えてしまいそうですわい。(けど、DSKネタはおもしろくもある)

今年のカンヌはコンペティションに日本映画が2作品も入っているので、
どうなりますでしょうね。日本での海老はああでも、仏蘭西に海老の
灰皿てっきいら事件は届いておりませんし。(・_・)

ウディ・アレン氏はオープニングでもお隣にヴェトナム元娘現妻が
いらしたけれど、なーんかどこが舞台であっても彼の基本は毎度
我々がドメスティックからインタナシオナルに世界を広げれば広げるほど
おんなじっすよね。私には非現実だわあ。
Commented by ma_cocotte at 2011-05-21 18:33
+ rice_showerさま

以下、おル・フィガロさまが先ほどupした今回のカンヌ映画祭で
最悪5作品だそうです。

http://youtu.be/TFb8NfghwgI

日本からの2作品は含まれていないようです。ほ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏蘭西、勝負に出た ++HABEMUS PAPAM++ >>