<< Confiture de la... チャ~リィ,天使達に叱られそうな予感 >>
私の一生に付きまとうことになりそうな「1999年1月26日」という日付
1999年1月26日は私が生まれて初めて滞在許可証を携えてフランスに入国した日付です。それまで何度かフランスに入りましたが,いつもヴィザ無しで済む3ヶ月未満の滞在でした。1998年末,東京・麻布のフランス領事館で留学に関するヴィザ申請書類を提出し,数週間後私のパスポートに貼られたものは「仮滞在許可証」というもので,フランス入国後すぐ正式の滞在許可証を申請せねばなりませんでした。私が住むことになった南仏エクサンプロヴァンスの町には運良く県庁支所があるのでそこで申請したにもかかわらず,マルセイユ移民局医院での身体検査,移民局への出頭などすべて役所が決めた指定日時を守って動かないとあっという間にすべてが水の泡となって一からやり直しとなる恐ろしい手続きでもありました。

身体検査は氷雨降る夕方に長距離バスに乗ってマルセイユに行きました。誰もが「恐いよ」という町・マルセイユに緊張して道に迷いながらもやっと医院に着いたら,看護婦さんがいきなり紙コップを私に出して「pipi,pipi! おしっこ,おしっこ!」と指先で紙コップを叩きながら怪しく冷たく言ったこと,その時の彼女の気だるく薄笑いを浮かべた顔は今でも思い出せます。その検査が無事に終わって数週間後,今度は移民局への書類検査のための出頭でした。マルセイユに一人で行ったことがなくて,メキシコ人の男の子とドイツ人の女の子が一緒について来てくれました。それでも緊張してメトロに乗り,初めて訪問したマルセイユの移民局で建物の外まで溢れるアラブの人々の頭数を目の当たりにして面食らいました。

更に数ヵ月後,発行された正規学生ヴィザはフランス入国日に遡ってのカウントでの満期設定,その後フランス国籍者と結婚することになり市民婚姻の申請書類も,結婚後の配偶者ヴィザ申請も全てにこの「1999年1月26日」という私の入国年月日が明記されています。

配偶者10年ヴィザが私におりるまで約2年を費やしました。3ヶ月ごとに仮配偶者ヴィザの更新。これも一度でも怠ると一からやり直し,いえ,「偽装結婚」と疑われてしまいます。ココんちから約40kmのIstresという町の県庁支所に何度通ったことか!一度はせっかくIstresまで行ったの突然の県庁職員ストで閉鎖されていたこともありました。地元警察へも2度出頭。ムッシュウがコンピュータにパチパチと打つ私のアイデンティティはこの入国日「1999-1-26」という数字と共にパリのフランス内務省に同時登録されているのだなあ・・・とムッシュウの手元と画面を交互に凝視したこともありました。ですから2012年に満期を迎える配偶者滞在証明書にもこの1999年1月26日という数字がしっかりとタイプされています。

さてこんにちは2005年1月26日。
2005-1999=6・・・ですから今日は私のフランス入国記念日。
丸6年かあ・・・。

短くて1年,長くて1年半のフランス滞在だろうと想定して1999年1月26日早朝フランスはシャルル・ド・ゴール空港に到着。そこでポン!とパスポートに何の感情もなく押印された日付が6年経った今も私のアイデンティティにきつく絡みついているのも不思議に思えます。このまま日本人の私がフランスでの生活を続けるとなると,おそらく私の一生にまとわりつく「1999年1月26日」という日付なのであります。
まさかこんなことになろうとは・・・・。
b0070127_2255743.jpg
昨日,隣町のIKEAで見つけた水差しです。ココんちで増え続ける観葉植物にこれで水をあげようかなあ・・・と衝動買いです。
左のFaux Pooh(フォ・プゥ=偽ぷろすぺえる)は夫の母からいただいたもの。
ドアストッパーにしています。
彼らの下に引いてある足拭きマットもIKEA製。
ココんちの三匹が爪を研いだりもしますがなかなかお気軽便利な一品です。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-01-26 03:34 | 『?』なたわ言 | Comments(15)
Commented by 雅子 at 2005-01-26 04:27 x
あたしは、何故1年半の滞在予定が6年になったかという、だぁ様との馴れ初めを知りたいわぁ~!!! エントリーアップ、プリーズ! 私の場合は帰国子女ならず、いきっぱなし子女とか言われちゃったわよ。 日本にはもう、住めないだろうなぁ~。
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 05:01
★雅子さま。教会へ行く道を聞かれた・・・それだけですがな。あの日,ふとんがチクチクしなければ会わなかったでせうね。ノミ・シラミ恐怖症になって殺虫剤を探しに行く途中で一生の虫にたかられた・・・ドボンな人生の始まり・・・。
雅子さんこそなしてユナイテッドステイツにいらっしゃるの?お母様もシカゴなのでしょ?
Commented by 雅子 at 2005-01-26 06:04 x
それはだね、チャーリー君。 私の「自己紹介」に詳しく書いたと思ったが。。。斜め読みしたな、あのエントリー! 私は父の転勤で高校1年を日本で終えた春にシカゴの郊外に、家族と一緒に越してきたにゃん(当時、日本で一緒に住んでた4にゃんも勿論アメリカ入り)。 んでもってニューヨークには若気の至りで好きな男(当時つきあってもなかった)を追っかけてきたというわけさな(親には学校行くって言うて)。 
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 06:12
★雅子さまよ,そのエントリはぢっくり真心込めて熟成読みしましたがな。だからと言ってGCは簡単に取れないだろうと思ったのだよ。私の友人はアトランタのリッツカールトンに勤務したけれどVisa更新で役職がなければ再更新できないということでリッツの上司にネゴったけど役をもらえず敢無く日本に戻り,現在大阪のリッツ勤務ですわ。雅子さんはご両親も日本人なのでGC取得はご苦労があったのでは?と。いかがなもんざんしょ?
Commented by 雅子 at 2005-01-26 06:59 x
おおおお! グリーンカードのことを聞いてたのにゃ? そりならそうと早く言ってよん。 いけず。(この言葉、最近気に入ってまんねん。 ちょっと使い方違うきもするけど。。。ま、いっか)

うちの家族がアメリカに来てすぐ、父はこちらで仕事をしていく上で、GCを取るのが一番良いと思ったらしく、弁護士、本社の社長と相談し、申請しちゃったのよ。 結構費用はかかったみたいだけど、当時まで(86年とか87年)そんなにGCを取るのって規定なかったんぢゃないかな。 で、取れたのが1年後とかそんなんだったと思う。。。私も姉も21歳未満だったので自動的におりましたとさ。 んでもってグリーンカード、もらうときになったら、それよりちょっと前に始まったGCの宝くじにも当たったんだよ。 念のため、GCが降りなかったときに備えて、応募してたみたい。 とまぁ、こんなもんだわさぁ。
Commented by macocotte at 2005-01-26 07:11
★雅子さま。「いけずぅ」って関西の言葉らしい。私は「ちびまる子」ちゃんがよく使っていたので覚えたのだ。関東では使わない言葉だもん。
ユーナイテッドステイツはGCがあれば長期滞在ができるのでしょう?私は10年に一度更新なんだけど,発行されるまでに2年かかっていて,しっかり二年引かれているの。だから8年後に憂鬱な発行手続に挑まねばなりません・・・。想像するだけで憂鬱だわ。
やっぱりGCも入国年月日がずーっと付きまとっていますか?
Commented by koppa124 at 2005-01-26 07:48
ああ、6年・・・色んなことがあったんだろうなぁ。
それにしても旦那様との出会いがそんなことだったとは!!!
続きが聞きたいーーーー!

ところで、イケアの水差しもマットも可愛い〜♪
Commented by cibifigaro at 2005-01-26 09:10
ひょんなことで旦那さんとの出会いが聞けました♪
まぁ旦那さんがmacocotteさんに一目ぼれってとこですか?!ふふ。
私も滞在許可ではかなり苦労というか忍耐を。。
フランスはきっともっと外国人が多いからイタリアよりは金とコネに頼らなければというわけではないでしょうね。

今パドヴァにIKEA建設中!かなりできるの楽しみです。
Commented by takusukila at 2005-01-26 10:14
いやぁ、私がGCを取ったのって、有効期限ってのができる前だったから、私のGCには期限は書いてないのよ。 最後に確かめたときは89年だった以前に取った人は書き換え不要って事だったけど、この辺もコロコロ変わるからね~。 最近は調べてないです。 やばいかな? そういや、大昔に取った、ソーシャル・セキュリティー・カードも無くしてるあたし。。ヤバイにゃ。 入国日なんて遠い昔のこと、覚えてないなぁ。。。確か3月だったかな。。。何せ、春休みに引っ越してきたんだよ。 日本の春休みって、いつからだ?
Commented by takusukila at 2005-01-26 10:15
あ、ところでまここっつぁんのなりそめって。。彼最初から狙ってたね? だって普通外国人(この場合はまここっつぁんね)に教会に行く道、聞かないべ~?  にゃはは~、やるのぉ、だぁさま!
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 15:59
★こっぱさま。この6年,滞在許可証について言えば「苦」100%,楽は何一つありませんでした。次回は2012年初めから動く・・・はずなのですが,何と来年引越!となると来年,再び・・・てっことになりそうです。憂鬱。
イケアの消耗品はお勧めですよ。安いので割り切ってヂャンヂャン使って買いなおし!の繰り返しです。
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 16:04
★Cibifigaroさんとぱっさんの出会いについても伺いたいです。何せパッサンはイッタリアーノですからね,バルコニー上のCibifigaroさん,夜な夜なバルコニーの下から愛を叫ぶパッサンという図式withラテンなメロディしか思いつきません。(なぜかそばにホンダのスクーターまである・・・CMのまんまぢゃ)
学生ヴィザは取得する際にすでにフランス国内の貯金通帳残高(最低60万円くらい)を見せないと認可されませんでした。(袖の下はあるとこにはあるかもしれませんね)
ラテンな国の手続きは「きびしーっっ」・・・スペインだったらもっと大変だろう・・・と我が身を慰めておりました(笑)。

IKEAは文句なく楽しいですよぉ。暇つぶしにはIKEA!
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 16:09
★たきゅすゅきぃらさま。私なんてユーナイテッドステイツに何のかかわりもないので,入国するだけでも大変みたいです。パスポートは日本で作られた電磁入りなら問題はないけれど,海外領事館で作られる手作りパスポートだとヴィザ取得もろもろ入国準備だけで疲れちゃうらしい・・・。友達のパパはペースメーカーが入っているのだけど,入国で引っかかって英文の証明書を見せても信じてもらえなくて裸にされたそうよ。お話を伺って気の毒になってしまいました。

夫ですが,狙ってないよ。誰でもよかったというのが正しい。エクサンプロヴァンスは観光都市だし,旧市街の観光名所には地元民がほとんどいないってぇのも味噌です。
Commented by Marcellin at 2005-01-26 21:47
みなさんとmacocotteさんのやり取りで
いろんなことがわかりましたぁ(笑)
馴れ初めなどなど聞いちゃいました。

このブログの楽しみの一つなんですが、
みなさんのおしゃべりを聞いているような感じがして
その感じがすごく好きなんです。

それも、それぞれが手仕事をしながら
おしゃべりしているという図がなぜかうかぶのです。
ずれてしまってごめんなさいです。
Commented by ma_cocotte at 2005-01-26 21:58
★Marcellinさま。南仏の田舎に暮らしているとこうして皆さんと時には真面目に,時には笑って喜怒哀楽を分かち合えるやりとりができることで,年追うごとに堅く四角くなる私の脳味噌が丸くもなり,シワも増え続ける・・・ありがたいことです。皆さんの言葉から学ぶことが一杯。会話の中に宝石が散りばまっています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Confiture de la... チャ~リィ,天使達に叱られそうな予感 >>