<< 草の根から、花が咲く。 Visitation の朝一番に、 >>
この世にはまだこんなところがあるのだな。
b0070127_305643.jpg

街に着いて「今はいつ?今年は何年?」と自問自答してしまいました。

b0070127_3214519.jpg

答えは西暦2012年の四月。

b0070127_315097.jpg

なのに、妙にクラシックな装いの修道者が其処此処にいらっしゃる。

b0070127_32588.jpg

だからと言って、聖域ではなく、街にはひとびとの生活の匂いがします。

b0070127_312186.jpg


b0070127_372923.jpg


b0070127_3281618.jpg

いったい私はいつ、どこに、迷い込んでしまったのでしょう?

b0070127_375120.jpg


b0070127_384414.jpg


b0070127_3143164.jpg
...ふぅ。


b0070127_332513.jpg

2012年4月の、伊太利亜はアッシジという町でした。



le 5 juin 2012, Boniface

[PR]
by ma_cocotte | 2012-06-05 03:08 | 『巡礼』 Rien de special | Comments(8)
Commented by シスターみみっく at 2012-06-08 12:10 x
わーいいですなあ…
私もタイムスリップしたいですお

そういえば知り合いがイタリア観光のオミヤに小さいご絵をくれたっけ。
「わー鳥に説教するフランチェスコだ!!」と言ったら「へえーそうなんだ!?」って驚かれてこっちが驚いたwww
Commented by kaocin at 2012-06-08 13:03 x
イギリスの南部に行った時、16世紀にたてられた農家を改造した民宿というのに泊まりました。まあ、中に入れば今風でしたが。

東京しか知らないわたくし。生意気な盛りには、古いものを残さない日本を(とゆーか、東京ですかね)、苦々しく思ったものでした。
もっとも地震も家事もよくあったし、明治維新なんてのもありました。
・・・激動の東京なのですね。

ちなみに実家のある町は昔「日出町(ひのでちょう)」といいました。
今は地図の○文社が勝手に表通りにその名を残していますが(地元民は「電車通り」と呼んでいました。都電が通っていたため)。
「日出」の由来は、火事が多かったから、と今は亡き父がかつて申しておりましたが、さて真相は・・・?
Commented by ぴよよん at 2012-06-08 15:28 x
私がアッシジに行った時は冬の夕方で、しかもクリスマスシーズンだったせいもあってか、町が静まり返っていました。
こんなに人けのある町だったのねと驚いております。
下から二番目の写真の芝生の庭に、等身大のプレゼピオが飾ってあったのがとても印象的でした。
偶然にも別のところでもアッシジの話題が出ており、鳥に説教する聖フランチェスコという曲があるということを知りました(確かリスト作曲)。
Commented by ma_cocotte at 2012-06-08 16:36
+ みみっく姉さま、

アッシジというかフランチエスコの人生を辿る巡礼、お勧めです。
「小鳥とフランチエスコ」の家屋守り札みたいなものを私も買ったw
他に、「狼とフランチエスコ」シリーズも定番だということを知りました。
(フランチエスコ初心者のミーなのだった。知る喜び)
Commented by ma_cocotte at 2012-06-08 16:39
+ kaocin さま、

どうも伊太利亜や仏蘭西で、昔の外見を残したまま、一度内装をすべて壊して、
現代の安全建築で造り直すというのが流行しているみたいです。
アッシジ市内でもいくつか工事中の物件を見ました。住めるものなら
住んでみたいです(マジメに)

日出町の由来が「火事が多かった」というのは新鮮ですね。
江戸っ子らしいシャレなのかも?

Commented by ma_cocotte at 2012-06-08 16:43
+ ぴよよんさま、

なんと!既にアッシジにいらしたのですね。
私が訪問したのは復活祭後になりますが、観光客や巡礼客が多い一方で、
アッシジに住むひとびとの日常も垣間見れました。
旧市街だとかなり不便だけれど、一年くらい住んで、四季を知ってみたい
気持になりました。I have a dream だわあ。
Commented by al_lamia at 2012-06-10 16:43
何故かアッシジには行きそびれて・・・・
でも、とっても雰囲気の良い町と、友人から聞いてます
いつか〜〜〜機会があれば行きたいけど・・・・
Commented by ma_cocotte at 2012-06-10 23:01
+ al_lamia さま、

ぜひぜひぜひぃいいい!
と言っても、かなり不便な旧市街だったりしますけれど・・・
それでも住んでみたいと思わせてくれる不思議な街です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 草の根から、花が咲く。 Visitation の朝一番に、 >>