<< 日本といふ國は極東の、海の向う... 今から冬の準備 >>
涼を求めて、
ココんちから程近い谷間の森に行って来ました。
b0070127_21334426.jpg

先週後半から仏蘭西語で言うところのカニキュル la canicule 熱暑が始まり、最高気温が37度になった日もありました。ココんちには冷房も扇風機もありませんし、日没は午後9時頃なので、テレビ画面に繰り返し流れるカニキュル対策についての政府広報に従い、雨戸を緩く閉めて、窓を開け、家の中の空気の流れを良くし、お水を常にたくさん取りつつ午後は家の中でぢぃっとしています。

そんな暑い午後を迎える前に森へ森林浴。
小道に沿って小川もあります。
b0070127_21384771.jpg

木陰に入り、葉のこすれる音と小川のせせらぎを耳にするだけで、すーっと暑さが身体から去って行きます。体感温度が5度くらい低くなっているような錯覚を覚えます。

小川にかかる橋からの眺めも、涼。
b0070127_21442556.jpg


b0070127_2147611.jpg


月曜日になり、いくぶん暑さも穏やかになりましたが、もうしばらく午後は自宅待機になりそうです。

le 20 août 2012, Bernard

[PR]
by ma_cocotte | 2012-08-20 21:49 | 『夏』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日本といふ國は極東の、海の向う... 今から冬の準備 >>