<< Gâteau Yaourt -... たかが「治療」,されど「治療」 >>
これが「元祖」だす。-Savon de Marseille マルセイユ石鹸-
こんにちはキミガタに本物のマルセイユ石鹸を紹介しよう。
b0070127_2231426.jpg

← ← これが正真正銘

   元 祖。

左の白い石鹸はグリセリンでできたもの,右の渋緑色の石鹸はオリーヴオイルでできたものなのである。

さてだが,元祖まるせいゆ石鹸の定義を述べよう。
【其の壱】 正立方体である。
【其の弐】 無香料である。
【其の参】 オイル含有量が72%である。
【其の四】 立方体の各側面に石鹸の重量,オイル含有量%製造社名と『Savon de Marseille』の文字がはっきりと刻印されている。
以上。
試験に出すのでちきんとノートに書き留めるように。よろしいか?

・・・と,ここで終業のチャイムが鳴るのであるある。
「ノート,貸さないよ」
白のグリセリン石鹸は洗濯に向いていますが,緑のオリーヴオイル石鹸は万能石鹸と呼ばれています。72%ものオリーヴオイルを含有し,無香料なので,慣れるまではかなりクセのある匂いです。しかも使っても使っても減りません。
私もこの緑の万能石鹸を愛用をしています。最初,角張った立方体のため扱い難いのですが,使っていくうちに丸みを帯び,くすんだ緑の石鹸だったはずなのに緑の翡翠のような艶のある質感に変わる不思議な石鹸でもあります。身体をきれいさっぱりにしてくれるのはもちろんですが,この石鹸で洗顔するだけでマスカラなどしつこい化粧品も跡形なく拭い去ってくれます。これだけ洗浄力があるのに使用後はつっぱるどころか,むしろ肌がしっとりと落ち着きます。髪の毛もこの石鹸で洗っている人も多くいるそうです。ったくこの緑のキューブ,強いんだか弱いんだかはっきりしない・・・だからこそ万能なのか?

そしてこの素朴な元祖マルセイユ石鹸はスーパーマーケットでもなぜか石鹸売場ではなく洗濯洗剤売場に並んでいます。先日私が買った元祖マルセイユ石鹸は400gで82サンチーム(約110円,含TVA19.6%)でした。

★美術好きの方,そしてなぜか猫が好きな方もこれ(↓)をクリック!仏蘭西に古くから伝わるポスター絵です。Chouette!!!
http://www.marseillais-du-monde.org/affiches_p3.php3


Voici, Track Backs!
『くろねこ ちゃちゃ』 マルセイユ石鹸: http://blog.livedoor.jp/noirchat/archives/27862953.html
★『なごみネコとなごむ暮らし』 ♪できるかな、できるかな♪: http://nagomineko.exblog.jp/2257485

[PR]
by ma_cocotte | 2005-02-04 02:27 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(13)
Commented by plaza_pelangi at 2005-02-04 12:28
俄然オリーブオイル石鹸のほうに興味が。。!いいなぁ~!
72%か・・。φ(..)メモメモ 忘れそう。
こんなに油分が多いのに、さっぱりするなんて不思議ですね。
オリーブオイルは肌に良いらしいですものね。
明日から旅行に出るので、ちょっとオリーブグッズ探してこようっと。
Commented by Marcellin at 2005-02-04 16:02
この間から話題のマルセイユ石鹸ですね。
うちのは。。。100%ニセモノということが。。。
でもそれでもいいなぁと思ったのだから。
本モノはもっといいのでは。。。
ツキノワさん、こっぱさんのお話では高いのですね(涙)
探すだけ探してみよう。

ポスターかわいい!
私ロートレックが好きで
美術の時間模写ばかりしていました。。。
Commented by ma_cocotte at 2005-02-04 16:28
★Pelangiさま。オリーヴオイルは万能みたいです。・・・とよく考えると旧約聖書の時代から何度も出てくる「油」はオリーヴオイルですわん。仏蘭西だと便秘をしたらスプーン一杯のオリーヴオイルを飲むと治るとも言われています。
この石鹸はモノノミゴトにお化粧を落とします。さっぱりだけど決して突っ張らないでしっとりします。お勧め。ぜひぜひ。
Commented by ma_cocotte at 2005-02-04 16:57
★Marcellinさま。先日から話題だったのでエントリしちゃいました。あまりにも話が食い違っていたので。そんな大それたものではないので本当なら皆さんにヂャンヂャン勧めたい万能石鹸です。あまりにもシャビーなのに日本では箔をつけて売っているのですね。ヴぃっくりしています。
広尾の麻布インターナショナルマーケットあたりで安く売っていないかしらん?大使館が近いので穴場では?
フランスのポスターが好きですか?私も。ココんちにも何枚か飾ってあります。猫が出てくるのばっかり・・・。
Commented at 2005-02-04 23:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cibifigaro at 2005-02-07 23:37
お久しぶりです!今ごろこんなところにコメント。。
っていうかこの石鹸!!
あほぅな私達はマルセイユからの帰り道で「あ!買うの忘れた~!!!!」という状態でした。。
auchanなら売ってるかなぁ??
Commented by ma_cocotte at 2005-02-08 02:29
★ちびふぃがろさま。売ってる!売ってるぅ!(と,ジミーちゃんになる私)ただし洗濯石鹸売場でごぢゃりますよ(と,いきなりタイムボカン)。
Auchan, Leclerc, Geant, Carrefour のフランス系ならおそらくきっと。すかしっ屁級の安さです。
Commented by smiledsweetly at 2005-07-14 12:41
えぇっ、やっぱり地元は安いんだ!(*0*)
私もマルセイユ石鹸は、ずーっと、木箱入り1万円が頭にあったからさー。TBどうもありがとうね!!私もこれからチキチキっとリンクこさえるがな。(^_^)
Commented by ふかつ1944 at 2005-07-14 13:32 x
オリーブ石鹸は、先日,京都の市場で買ったら,900円でした。
1979年,シリアでは,200円ぐらい。アレッポ石鹸といい、
政府の専売特許です。
日本へのお土産に、船便で送り、女性陣には好評でした。
なお,アメリカで探したのですが、見つけることが出来ませんでした。
Commented by macocotte at 2005-07-14 15:45
■micoさま,どんなに高いものでも5ユーロあれば買えると思います。
やっぱり元祖がお勧めだなあ。オリーブオイルのみの無香料。
泡がねっとり,オチも違う。
クマさんは「香りが美術室ぅっ」て!
Commented by macocotte at 2005-07-14 15:48
■ふかつさま,シリアの石鹸はおそらくフランス統治時代の名残かも。
マルセイユ石鹸も政府で決めた配分と決まりがあり,それに沿わないものはあくまでも応用物です。
あのねっとりした泡は本当に気持良い。
シリアの石鹸も使ってみたいです。
Commented by ふかつ1944 at 2005-07-14 16:15 x
フランス・シリアのどちらが先にオリーブ石鹸を作ったか、ma-cocotte
さま、調べて教えて頂きたいです。シリアの今流布している歴史は、現政権に都合よくできていますから,信じられません。でも、ルネッサンス以前は、イスラム圏も頑張っていましたからね。
Commented by macocotte at 2005-07-14 16:26
■ふかつさま,噂ではモロッコの石鹸もいいそうです。
イスラム教の方たちはやはりアルハンブラ宮殿を自慢しますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Gâteau Yaourt -... たかが「治療」,されど「治療」 >>