<< 「主よ、正義をお示しください」 えいっ、えいっ、おぉっっ! >>
最初は軽く、更に深く、続いて酸っぱく、ついには果実の薫りが広がり、
2012年11月15日、霜月の第三木曜日
b0070127_3584593.jpg

荷が解かれたばかりのぼぢょれ・ぬぅヴぉをグラスで一杯。
山盛りのピーナツがついて、2ユーロでした。

日に日に3分ずつ陽が短くなっており、冬時間となった今、朝8時手前でこのような空模様です。
b0070127_4111315.jpg

この写真を撮った時、まだ暁の明星がきらりと輝いておりましたが、腕の悪さで記録に収まらず残念でございます。

le 16 novembre 2012, Marguerite

[PR]
by ma_cocotte | 2012-11-16 03:56 | 『冬』 Rien de special | Comments(2)
Commented by al_lamia at 2012-11-25 19:35
夜明けですか?
素敵ですね
こちらも、日が短かくなりました
Commented by ma_cocotte at 2012-12-02 01:32
+ al_lamia さま、

そうなのです。夜明けの空。
ただ今のところ、午前7時半頃だとまだ暁の明星がキラキラ輝いて
いたりします。日が短いとそこはかとなく寂しさが心をよぎりますが、
上を向いて歩いていかねヴぁ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「主よ、正義をお示しください」 えいっ、えいっ、おぉっっ! >>