<< 翌朝一番に、 既に、+ 準 備 万 端 + >>
Habemus Papam!
テレビ画面とは言え、同時に拝見できてしあわせでした。
b0070127_5524136.jpg

新しい教皇さまは、フランチエスコ一世 François Ier
フランチエスコは「アッシジの聖フランチエスコ」からいただいたそうです。




システィナ礼拝堂の煙突から煙が出始めたのは2013年3月13日午後7時10分すぎでした。
b0070127_624596.jpg




先ほど第266代ロオマ教皇に選ばれたアルゼンチンはブエノスアイレス大司教ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ Jorge Mario Bergoglio 枢機卿さまは1936年12月17日生まれの76歳。イタリア移民出身のアルゼンチン人です。イエズス会から初の教皇様誕生となりました。
私の記憶が確かならば前回のコンクラアヴェではラッツィンガアと最終決戦まで残った方であります。その方がこうして教皇さまになられた。とても意味深く思えます。
b0070127_65747.jpg

さて、テレビ画面を通してではありますが、バルコニーにお出ましになる直前のフランチエスコ一世教皇様の後姿を拝見しました。小柄でコロコロとかわいらしい印象で、牛乳瓶の底のようなメガネレンズ、大きなお耳の持ち主。バルコニーに立たれてからもとても静かで、どこか恥かしがり屋の印象を醸し出されてもいましたが、はにかんだ笑顔がとてもすてきでした。

画面を通してだけれど、新しい教皇さまと一緒にお祈りし、祝福もいただけました。
お祈りの後、ストラの首の部分に丁寧に接吻されていた・・・美しかったです。
ああ、しあわせ。


le 13 mars 2013, Rodrigue

[PR]
by ma_cocotte | 2013-03-13 20:55 | Vive le pape! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 翌朝一番に、 既に、+ 準 備 万 端 + >>